カンフーレディ・テトラ パチスロ 設定差・設定判別

※編集部調べ

カンフーレディ・テトラ パチスロ [1]チーパオ絵柄の停止形(BIG中)

BIG中にチーパオランプ(リール左にアリ)が点滅したら、全リールにチーパオ絵柄を狙おう。チーパオ絵柄の停止パターンには設定差が存在し、出現=高設定確定となるパターンもアリ。

なお、BIGの継続ゲーム数は技術介入込みで「22G」となっている。

設定差・設定判別 チーパオ絵柄の停止パターン別・示唆内容


『左リールのみ停止』
設定2以上確定となる。

『左・中リールのみ停止』
奇数設定期待度がアップする。

『左・右リールのみ停止』
偶数設定期待度がアップする。

『中・右リール停止』
設定1or6確定となる。

『全リール停止』
設定5or6確定となる。


各チーパオ絵柄の停止パターン出現率
設定 左リールのみ停止 左・中リールのみ停止 左・右リールのみ停止
1 - 1/20.4 1/27.0
2 1/655.4 1/27.5 1/20.7
5 1/655.4 1/21.0 1/27.9
6 1/655.4 1/28.0 1/21.2
設定 中・右リール停止 全リール停止
1 1/8192.0 -
2 - -
5 - 1/780.2
6 1/2048.0 1/780.2


カンフーレディ・テトラ パチスロ [2]ベル出現率(通常時)

ベル・弱チェリー・スイカ確率には設定差が存在するので、必ずカウントしよう。

設定差のある小役確率
設定 ベル 弱チェリー・
スイカ合算
1 1/7.58 1/21.3
2 1/7.25 1/20.1
5 1/7.01 1/19.1
6 1/6.90 1/17.2


カンフーレディ・テトラ パチスロ [3]BIG特殊揃い→消化中の演出

BIGを下記手順で入賞させると、消化中にベルが成立するたびに、リール上部パネルで押し順ナビが発生。

押し順ナビの種類で設定を示唆しており、左ナビは奇数設定、右ナビは偶数設定、中ナビは高設定期待度がアップする(ベルは押し順ナビを無視しても揃う仕様)。

設定差・設定判別 特殊揃い手順


『チーパオBIG成立時』

(C)YAMASA
まず、左リール上or下段にチーパオ絵柄(胴)をビタ押し。この目押しに成功すればチーパオBIGが右上がりor上段or右下がりに入賞する。


『青7BIG成立時』

(C)YAMASA
まず、左リール中段に青7をビタ押し。この目押しに成功すれば中段ラインで青7BIGが入賞する。


ナビ選択率
設定 左ナビ 中ナビ 右ナビ
1 42.2% 25.0% 32.8%
2 32.8% 25.0% 42.2%
5 38.7% 31.3% 30.1%
6 30.1% 31.3% 38.7%


カンフーレディ・テトラ パチスロ [4]チーパオBIG特殊揃い→開始時のリールアクション

チーパオBIGを先述した手順で入賞させると、開始直後にリールアクションが発生→絵柄を揃え直されてからBIGがスタートする。

この際のリールアクション選択率には設定差が存在し、「逆回転」が発生すれば高設定期待度が大幅にアップする。

設定差・設定判別 リールアクション一覧


『基本』
大きなリールアクションはなく、入賞ラインが変化する。

『ウェーブ』
リール上が波を打つような動きをした後にBIG絵柄が揃う。

『逆回転』
全リールが上方向に回転してからBIG絵柄が揃う。


リールアクション選択率
設定 基本 ウェーブ 逆回転
1 95.3% 3.1% 1.6%
2 87.5% 9.4% 3.1%
5 87.5% 6.3% 6.3%
6 84.4% 9.4% 6.3%


カンフーレディ・テトラ パチスロ [5]ハズレ出現率(RT中)

RT中のハズレ確率には設定差が存在。RTの種類でハズレ確率が異なるのだが、奥義RT中のハズレ確率は突入契機でも変化する。

ハズレ確率(奥義RT中)
設定 BIG後 試練RT後
1 1/4.85 1/5.26
2 1/4.64 1/4.99
5 1/4.36 1/4.73
6 1/4.31 1/4.58


ハズレ確率(試練RT中)
設定1 1/4.40
設定2 1/4.20
設定5 1/3.99
設定6 1/3.95