カンフーレディ・テトラ パチスロ システム解説

※編集部調べ

カンフーレディ・テトラ パチスロ 通常時

(C)YAMASA

RT突入契機

BIG終了後

「カンフーレディ・テトラ」は、2種類のボーナス(BIG・REG)に加え、BIG後に必ず突入する「チャレンジループRT」を搭載したボーナス+RTタイプ。BIG後のRTは約66%でループするぞ。


通常時の演出


(C)YAMASA
通常時には第4のリール「テトラリール」を利用した様々な演出が存在。テトラリールが逆回転で始動すればチャンスだ。

また、演出はチャンス目が見抜きやすく(リールフラッシュが発生)、演出発生頻度の高い「閃光モード」と、演出発生頻度が低く、出目と演出の法則を楽しむ「心眼モード」の2種類が存在。PUSHボタンの長押しで切り替え可能だ。


カンフーレディ・テトラ パチスロ ボーナス

(C)YAMASA
BIG…最大285枚獲得
REG…最大117枚獲得
BIG後は「チャレンジループRT」に突入

ボーナスはBIGとREGの2種類。BIG中はパンダ師匠停止時(テトラリール)に逆押し→左リールにチーパオを狙い、1度だけ14枚役を獲得。以降は順押しで消化すれば最大枚数を獲得可能だ。REG中は左リールのチーパオを避けて消化するだけでOK。


BIG中のチーパオ揃い


(C)YAMASA
BIG中、リール左横のチーパオランプ点滅時は各リールにチーパオを狙おう。チーパオが複数停止すれば高設定の期待度アップ、チーパオが揃えば高設定濃厚となる模様だ。


カンフーレディ・テトラ パチスロ チャレンジループRT

(C)YAMASA
初回は15G保証(2セット目以降は7G)
RTループ率…約66%
1Gあたりの純増枚数…ほぼ現状維持

BIG後はまず15GのRT「奥義」に突入。15G消化後は転落リプレイ(下段リプレイ)成立の可能性があるRT「試練」に突入し、突入リプレイ(下記参照)入賞で「奥義(7G)」復帰、転落リプレイ入賞でRT終了となる。RTのループ率は約66%だ。


試練中の打ち方


(C)YAMASA
試練中、テトラリールにパンダ師匠が停止した場合は、順押し適当打ち→右リールにチーパオを狙おう(少し早めに)。チーパオが停止すれば突入リプレイ入賞→「奥義(7G)」復帰となる。

なお、右リールの目押しに失敗した場合は通常リプレイが入賞→奥義復帰とはならないので注意しよう。