パチスロ 北斗の拳 新伝説創造 設定差 天井 設定判別 フリーズ スルー狙い 解析

基本スペック
設定 宿命の刻 機械割
1 1/224.3 97.8%
2 1/220.8 98.9%
3 1/213.3 100.9%
4 1/191.8 105.2%
5 1/180.1 108.7%
6 1/157.6 115.1%
※編集部調べ


パチスロ 北斗の拳 新伝説創造 導入日:2017/9/4


パチンコ・パチスロ界を牽引し続ける「北斗の拳」シリーズの最新作「パチスロ 北斗の拳 新伝説創造」が満を持して登場する。

今作の北斗はボーナスを搭載しておらず、継続率管理のART「激闘乱舞」のループで出玉を増やすシステム。ARTへは通常時からの直撃当選もあるが、基本的には「宿命の刻」を経由して突入するので、通常時はまず宿命の刻を目指そう。

宿命の刻は2パート構成のARTとなっており、後半パートの「宿命バトル」でファルコに負けなければART激闘乱舞に突入する。

激闘乱舞は1セット30G+α継続し、セット消化後の継続バトルでケンシロウが倒れなければセット継続確定だ。継続率は66〜89%で、セット数上乗せやゲーム数上乗せ、さらにはシリーズ初となる継続率アップ抽選もあるので、連チャン性能はパチスロ北斗史上最高といっても過言ではないだろう。