パチスロリング 呪いの7日間 スペック 導入日

基本スペック
設定 貞子ボーナス AT初当たり 機械割
1 1/242.8 1/573.6 97.2%
2 1/232.7 1/550.2 98.6%
3 1/218.5 1/517.1 100.6%
4 1/196.4 1/464.9 104.1%
5 1/182.6 1/433.1 107.2%
6 1/159.7 1/379.0 113.2%
※数値は編集部調べ


パチスロリング 呪いの7日間 パチスロ 導入日:2014/07/22


ジャパネスクホラーの代名詞、映画「リング」が待望のパチスロ化。

藤商事から登場する「パチスロリング 呪いの7日間」は1Gあたり+3枚という高純増のATを搭載しており、「貞子ボーナス(1セット40Gの擬似ボーナス)」中に智子を呪えばAT「呪縛ラッシュ」に突入する。

ATは1セット40Gの継続率管理タイプ(50〜80%)で、消化中は主にレア役でゲーム数上乗せ、セット数上乗せ、上乗せ特化ゾーンのトリプル抽選が行なわれる。上乗せ特化ゾーンは0G連上乗せの「貞子アタック」と毎ゲーム上乗せの「絶叫乱舞」の2種類存在し、上乗せ性能はどちらもかなり高い。

また、専用筺体に搭載された「呪いの手役物」落下でATや上乗せが確定するのだが、その衝撃はパチスロ史上最恐といっても過言ではないだろう。