押忍!番長3 打ち方 フラグ解説 リール配列

押忍!番長3 スロット 打ち方 フラグ解説 リール配列

リール配列・ボーナス&小役構成

※払い出しは見た目上の一部

有効ライン

  • 1ライン

打ち方&フラグ解説

まず左リール枠上〜中段にBARを狙おう。

停止形別の打ち方

  • パターン1
    共通ベルC・強弁当箱
  • パターン2
    共通ベルB・弱弁当箱・強弁当箱・チャンス目A・チャンス目B
  • パターン3
    6択ベル・共通ベルA・リプレイ・MB・ハズレ
  • パターン4
    弱チェリー・チャンスチェリー
  • パターン5
    チャンスチェリー
  • パターン6
    共通ベルB・弱弁当箱・強弁当箱・チャンス目A・チャンス目B

中・右リールは青7が弁当の代用絵柄なので、弁当の取りこぼしはナシ。またパターン2・3・6は共通ベルC成立時でも停止する可能性アリ。

チェリー

左リール上段チェリー停止で弱チェリーとなる(チャンスチェリーの停止形は除く)。

チャンスチェリー成立時は頂JOURNEYが確定し、左リール枠内にBARを狙えば中段チェリーが停止する。

弁当箱・チャンス目

弁当箱フラグは 弱弁当箱 強弁当箱 の2種類存在し、基本的に強弁当箱は中段、弱弁当箱は下段or右上がりに揃う。

左リール上or中段にBARを狙うと入賞ラインでの強・弱判別ができないので注意しよう。

弁当箱(弱・強)成立時に弁当箱・青7・青7が中段or右上がりに停止すると弁当箱こぼし目となる。それ以外の停止形は弁当箱が揃っていなくても3枚の払い出しを受けられるので、中リールにのみ弁当箱を狙えばOKだ。

チャンス目A (リプレイフラグ)と チャンス目B (10枚の払い出しアリ)は停止形が異なるものの、役割や期待度に差はない。いずれも第3停止後にリールフラッシュが発生するので見逃す心配はないだろう。

ベル

6択ベル は押し順正解で下段or右上がりに揃い、不正解時はベルこぼし1枚役入賞orハズレ目が停止する。

押し順不問で揃う 共通ベル は内部的に3種類あり、左リール枠上にBARをビタ押しすれば種類の判別が可能だ。

リプレイ

リプレイフラグは 押し順リプレイ 共通リプレイ が存在し、押し順リプレイの一部でRT状態に移行する。

特殊なリプレイも存在。 リーチ目リプレイ は押し順リプレイの一種で、内部的に勝利が決まっている対決中に出現する可能性がある(リーチ目リプレイの停止形は複数アリ)。

MB

第3停止時にリール枠が白くフラッシュしたらMB入賞の合図。MB中は下記のベル・弱チェリー・チャンス目Bのいずれかが入賞し、1Gで終了する。

MB中のチェリー・チャンス目Bはレア役扱いとなり、共通ベルで超番長ボーナスに同時当選した場合は、必ずレバーONでフリーズが発生する。

対決中の共通ベル

対決中の押し順ナビ非発生時には、左リール枠上にBARをビタ押ししよう。

左リール上・中・下段に『ベル・弁当箱・ベル』がビタ止まりしてベルが揃えば期待度アップの共通ベルCとなる。

超番長ボーナス中の打ち方

超番長ボーナス中の「7を狙え!」カットイン発生時は各リールに2連7絵柄を狙おう。どのリールから停止させてもOKだ。

また、7揃いフラグ当選時に7絵柄を狙わなかった場合でも、内部的にはセット数ストックを獲得しているので問題ナシ。

各絵柄の停止形によって1確となるパターンが存在する。

左リール中段に赤7をビタ押しし、

4コマスベリで青7が中段に停止すれば青7揃いの1確となる。