SLOTバジリスク〜甲賀忍法帖〜III 評価 感想 天井 フリーズ 導入日 解析

エレコからSLOTバジリスク〜甲賀忍法帖〜Ⅲが登場!

天井やゾーン、やめどきなどの解析情報を随時更新していきます。

※編集部調べ

  • 2016/12/07今作も弱チェリー確率に設定差!?
  • 2016/12/03天井はART間なのでやめどきに注意!
  • 2016/11/29ART中、画面に朧出現時は朧モード滞在確定!?
導入日
2016/11/28
メーカー
エレコ
タイプ
A+ART
ART純増
1.7枚/G

SLOT バジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲ スロット新台 導入日 スペック 動画

導入日

導入日は2016年11月28日

動画・PV

公式PV

公式ディザーPV

スペック

基本スペック
設定 プレミアム
バジリスク
チャンス
バジリスク
チャンス
(黄・青)
ART
初当たり
1 1/32768 1/1024.0 1/376.8
2 1/993.0 1/363.0
3 1/963.8 1/356.9
4 1/936.2 1/312.1
5 1/910.2 1/316.2
6 1/840.2 1/256.2
設定 ボーナス+ART 機械割
1 1/273.1 98.5%
2 1/263.7 99.8%
3 1/258.4 102.0%
4 1/232.4 104.0%
5 1/233.0 107.1%
6 1/195.2 110.1%

今や5号機を代表するブランドとなった「バジリスク」シリーズ。その最新作「SLOTバジリスク〜甲賀忍法帖〜III」が満を持して登場する。

今作のバジリスクはボーナス+ARTというシステムになっており、ART「バジリスクタイム」へは主にCZを経由して突入する。ARTは「追想の刻」と「争忍の刻」の2パートで構成され、この2つをループすることで出玉を増やす…というのはバジリスクファンならお馴染みの流れだと思うが、注目すべきは争忍の刻の継続システム。

争忍の刻中は甲賀衆と伊賀衆のバトルが繰り広げられ、勝敗が決するまで継続。このバトルが今作では完全自力タイプに変化しており、毎ゲーム成立役を参照して攻防抽選が行なわれるのだ。

ART中のセット数ストック抽選や、大量セット数ストックが期待できる特化ゾーンももちろん存在。また「無双ポイント」「報酬」といった新システムを搭載し、継承と進化が見事に融合したゲーム性を実現しているぞ!

SLOT バジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲ スロット新台 打ち方 フラグ解説 リール配列

リール配列・ボーナス&小役構成

※払い出しは見た目上の一部

有効ライン

1ライン

打ち方

全リール適当打ちでOKだ。

停止形別の打ち方

  • パターン1
    弱チェリー・強チェリー
  • パターン2
    押し順ベル・共通ベル・チャンス目・通常リプレイ・ハズレ
  • パターン3
    巻物・通常リプレイ

チェリー

チェリーフラグは2種類存在し、2連チェリーなら弱チェリー、3連チェリーなら強チェリーとなる。

巻物・チャンス目

巻物フラグは1種類のみで、上段または右下がりに揃う(強弱ナシ)。

チャンス目の停止形は打ち方によって異なるが、役割に差異はナシ。第3停止時にフラッシュが発生するので見逃す心配はないだろう。

ベル

押し順ベルは押し順に正解すれば中段に揃い9枚獲得。押し順不正解時はベルこぼし1枚役orベルこぼし目が出現する。ハズレ目で1枚の払い出しがあればベルこぼし1枚役だ。

共通ベルは押し順を問わず中段に揃う。通常時の中段ベル揃いは、押し順ベルか共通ベルかを判断できない。ART中は押し順ナビなし時にベルが揃えば共通ベルだ。

リーチ目

ボーナス成立時は、上記のようなリーチ目が出現する。

SLOT バジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲ スロット新台 小役確率 同時当選期待度

小役確率

通常時

小役 設定1 設定6
押し順ベル(1or9枚) 1/5.4 1/6.3
共通ベル(9枚) 1/10.9 1/16.1
弱チェリー(1枚) 1/66.6 1/59.1
強チェリー(1枚) 1/230.9 1/212.9
巻物(リプレイ) 1/128.3 1/117.1
チャンス目(9枚) 1/384.8 1/334.5
リプレイ 1/7.0 1/7.2

※実戦値

50枚あたりの平均ゲーム数
約37.6G

ボーナス中

小役 確率
ベル 調査中
巻物 出現なし
弱チェリー 1/40.0
強チェリー 1/60.0
チャンス目 1/120.0
フェイク瞳術 1/11.6
瞳術揃い 1/232.0

※実戦値

SLOT バジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲ スロット新台 通常時 チャンスゾーン

ゲームフロー

本機はこれまでのバジリスクシリーズ同様、「バジリスクタイム」で出玉を増やすタイプとなる。今作の主なART突入ルートはCZ「争忍チャレンジ」となるため、まずはCZを目指すこととなる。

下記では通常時やCZの詳解をしているぞ。

通常ステージ

甲賀卍谷
伊賀鍔隠れ
甲賀弾正屋敷
謀略の道
卍谷月下

通常時は5つのステージが存在し、主に滞在するステージは甲賀卍谷or伊賀鍔隠れとなる。甲賀弾正屋敷ならCZ高確のチャンスで、滞在中にレア役が成立すればCZに期待が持てる。

また、謀略の道ステージはCZ前兆の役割を担っており、演出成功でCZへ突入だ。夜背景の卍谷月下ステージならCZ濃厚!?

ステージ CZ突入期待度
卍谷月下
謀略の道
甲賀弾正屋敷 |
伊賀鍔隠れ
甲賀卍谷

CZ抽選について

通常時は周期抽選(最大256G)と一部のレア役成立時にCZ抽選が行われる。

周期抽選

周期ゲーム数は毎ゲーム1ずつ減っていき、残り周期ゲーム数は液晶下部の出目で示唆している。平均100GでCZ抽選のチャンスだ。

レア役成立時

レア役成立時は周期ゲーム数の短縮抽選、CZ直撃抽選アリ。

CZ前兆G数と周期G数について

周期当選までの平均ゲーム数(約100G)にはCZ前兆ゲーム数(5~24G)が含まれるため、CZ抽選までの平均ゲーム数は80Gとなる。

また、最大周期G数(256G)でCZに当選した場合は、上記の前兆ゲームを経てCZに突入する。

チャンスゾーン(CZ)「争忍チャレンジ」

CZは全部で3種類。CZ中は小役でART抽選をおこなっており、最終的に演出成功でART当選となる。駿府城ならART確定!?

なお、CZ中のボーナス成立時はART確定だ。

甲賀衆を集結させよ!

  • 17G継続
  • 主にリプレイ、レア役でチャンス
  • ART期待度は約42%

甲賀衆(刑部<左衛門<陽炎<豹馬)が集まるほど期待度がアップしていき、最終的に伊賀衆を撃退できればART当選。弦之介が参戦ならART確定!?

卍谷に帰還せよ!

  • 15G継続
  • 主にベル、レア役でチャンス
  • ART期待度は約75%

「将監<地虫<お胡夷」の順で期待度がアップ。伊賀衆を撃破か人別帖を甲賀卍谷に届けられればART当選だ。

駿府城

  • 15G継続
  • 突入時点でART確定
  • CZ中のART告知発生で高モードのARTに当選!?
  • CZ中のART告知発生期待度は約69%

突入時点でART確定。さらにCZ中のART告知発生なら高モードのARTに当選!?する。

SLOT バジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲ スロット新台 ボーナス ART 特化ゾーン ART中モード

ボーナス「バジリスクチャンス」

基本情報
  • 黄BAR揃い/青BAR揃い
  • 平均獲得枚 数200枚
  • 消化中はレア役でARTorストック抽選
  • 瞳術図柄揃いはARTorストック確定
  • ARTorストック期待度は約38%

ボーナス消化中はレア役が成立すると様々な演出に発展する可能性があり、最終的に液晶で赤7図柄が出現すれば通常時ならART確定。ART中なら1セットのストックが確定する。瞳術図柄揃いならARTorストック確定だ。

なお、ART非当選でボーナスが終了した場合は、高確スタートとなる。

プレミアムバジリスクチャンス

基本情報
  • 白BAR揃い
  • 平均獲得枚数 約200枚
  • 突入時点で高モードのART確定!?
  • 消化中はレア役でストック抽選
  • 消化中は瞳術図柄揃い高確率状態

本機の爆発契機の1つであるプレミアムバジリスクチャンスは、フリーズの有無に関わらず突入時点で高モードのARTが確定する。さらに消化中は瞳術図柄が高確率で揃うため、大量ストックのチャンス!

ART「バジリスクタイム」

基本情報
  • ART純増1.7枚
  • 追想の刻と争忍の刻で1セット
  • 1セット約35ゲーム継続
  • レア役でストック抽選
  • 争忍の刻中は自力バトル
  • 勝利時は無双ポイントによって報酬が変化
  • 継続に関わる複数のモードあり

これまでのバジリスクシリーズ同様、前半パートの「追想の刻」と後半パートの「争忍の刻」で1セットとなっているが、今作の「争忍の刻」は自力バトル!ベル以上成立なら甲賀衆の攻撃となり、撃破のチャンスだ。

また、新たに搭載された「無双ポイント」は大量ストックの契機となっているぞ!

下記でART中を詳解しているのでチェックしておこう!

追想の刻

  • 最低10G以上継続(10G以上の振り分けアリ)
  • レア役でストック抽選
  • 次回予告発生で継続確定

追想の刻は最低10G以上継続する前半パートで、消化中はレア役でストック抽選をおこなっている。ゲーム数消化後は争忍の刻へ突入する。もちろん次回予告発生で継続確定

さらに条件達成で40G固定のエンディングへ!?

争忍の刻

  • 継続は自力抽選
  • リプレイ以外なら甲賀の攻撃抽選
  • リプレイ成立時は伊賀の攻撃抽選
  • 甲賀勝利でART継続
  • 同じ小役の連続で恩恵アリ
  • 無双ポイントが勝利時の報酬に影響
  • 継続、ストックに関わる複数のモードが存在

争忍の刻は小役のヒキが勝負を決する自力バトルとなっており、伊賀衆を撃破でART継続。バトル中はベルの連続で甲賀の攻撃力アップ、レア役やリプレイの連続で「無双連撃」抽選をおこなう。さらにレア役成立時は「エピソードバトル」の抽選もおこなっており、バトル勝利でストック確定!

また、伊賀を撃破した際に無双ポイントを獲得する可能性があり、ポイントの獲得状況で勝利時の恩恵が変化する。

エピソードバトル

レア役成立時にエピソードバトル(全5種類)へ発展すればストックのチャンス!甲賀衆の勝利でストック確定だ。

無双連撃

レア役やリプレイの連続で無双連撃を抽選。無双連撃中はリプレイが全てベルリプに変換され、当選したベルナビ回数を消化するまで継続。ART継続と無双ポイントを複数獲得できるチャンス!

無双ポイント

無双ポイントの獲得状況によって継続時の報酬が変化。複数のポイントを獲得できる可能性もあり、下記の場合はチャンスとなる。

複数の無双ポイント獲得のチャンス
  • 一撃で伊賀衆を複数人撃破
  • 1キャラで伊賀忍を複数人撃破
  • レア役で伊賀忍(1キャラ)を撃破
  • 無双連撃中
  • 甲賀が圧勝

決着演出

勝利時は決着演出で報酬内容を告知。画面にPUSHボタンが出現すれば下記の報酬を獲得できるチャンスだ(ボタン非発生からの告知もアリ)。

なお、「決着」の次ゲームから鬼哭啾々(下記参照)に突入する可能性もあるぞ!

勝利時の告知(報酬がある場合)
液晶の告知 内容
赤7 ストック獲得
(次セットで消化)
金7 ループストック獲得
(敗北まで継続)
瞳術チャンス 瞳術チャンスへ突入
真瞳術チャンス 真瞳術チャンスへ突入

鬼哭啾々

鬼哭啾々は弦之介と天膳のバトルで10ゲーム継続し、天膳を撃破することができれば真瞳術チャンスへ突入だ!

撃破することができなくても瞳術チャンスへ突入する。

(真)瞳術チャンス

瞳術チャンスは20ゲーム継続する瞳術揃い高確率ゾーン。レア役でもストック抽選をおこなっているため突入時はストックのチャンスだ。

真瞳術チャンスなら上乗せ性能がさらにアップするぞ!

ART中のモード ストックについて

継続モード

ART初当たり時は、当選状況によって『継続モード』の抽選を行う。

『継続モード』は「争忍モード(下記参照)」の抽選や「争忍の刻」のバトル人数に影響する。なお、『継続モード』は争忍の刻で敗北するまで変わらない。

争忍モード

『争忍モード』は争忍の刻中のベル、ベルリプの出現頻度に影響を与え、上位のモードほどベルリプナビ発生率が高くなる

『争忍モード』は追想の刻開始時(毎セット)に、継続モードに応じて争忍モード抽選を行う。

朧モード

追想の刻開始時は争忍モードの他に、『朧モード』抽選も行う。『朧モード』当選時は、追想の刻中のストック抽選、争忍の刻中はストック抽選、エピソードソードバトル抽選が優遇される。

また、争忍の刻では朧が不戦となるため、伊賀の人数が一人減った状態でスタートする。

なお、『朧モード』滞在中にボーナスに当選した場合は、ボーナス終了後も『朧モード』が継続する。

ストックについて

勝利時などで獲得するストックは2種類あり、赤7告知なら次セットで消化する「継続ストック」。金7は敗北まで継続する「継続モードのストック」となる。

継続ストックがある場合は優先的に消化される。

SLOT バジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲ スロット新台 フリーズ 確率 恩恵

フリーズ確率 恩恵

  • フリーズ発生タイミング
    成立次ゲームのレバーON or 白BAR入賞時
項目 内容
発生契機 白BAR揃いの一部
フリーズ確率 調査中
フリーズ恩恵 プレミアムバジリスクチャンス+
最高モードのART+
継続ストック2個

フリーズ抽選について

なお、下記の場合はフリーズ発生抽選を行わない。

  • 争忍の刻10人状態中
  • 争忍の刻決着ゲーム
  • 鬼哭啾々
  • (真)瞳術チャンス中

SLOT バジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲ スロット新台 天井 ゾーン やめどき

天井

天井到達後はCZ→ARTの順で発動するが、天井CZに成功した場合は、天井ARTを含めた分のARTを獲得することができる。

項目 内容
天井G数 ART間1200Gハマリ
(BBフラグ間を除き、
到達時は前兆を経由してCZへ突入)
恩恵 CZ+ART

SLOT バジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲ スロット新台 設定差 終了画面 確定演出

ART初当たり出現率

設定 ART初当たり確率
1 1/376.8
2 1/363.0
3 1/356.9
4 1/312.1
5 1/316.2
6 1/256.2

弱チェリー出現率

実戦上、弱チェリー出現率には設定差が見受けられた。前作で差があったポイントなので、今作でも設定差がある可能性は十分あり得る。

設定 弱チェリー出現率
1 1/72.2
6 1/53.2

SLOT バジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲ スロット新台 リセット 朝一 設定変更

設定変更時

項目 内容
天井までのG数 リセット
RT状態 リセット
状態 現在調査中
液晶ステージ 甲賀卍谷ステージへ

電源OFF→ON

項目 内容
天井までのG数 引き継ぐ
RT状態 引き継ぐ
状態 引き継ぐ
液晶ステージ 甲賀卍谷ステージへ

SLOT バジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲ スロット新台 評価 感想 ライターコラム 発表会レポート

ライターコラム

近日追加予定

アニメでもスロットでも見たとのないバジリスクⅢが登場!

2016年10月25日、株式会社ユニバーサルエンターテインメント本社9Fにて、SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~の新機種発表会が行われた。

冒頭、同社マーケット戦略室の長谷川室長は「これまでのバジリスクシリーズの良いところはそのままに、更に進化したバジリスクを堪能してもらいたい。また、前作は年代問わず多くのお客様に愛されていたので、今作も多くのお客様に遊んで頂けるよう遊びやすい仕様にしています。」と新生バジリスクに対する想いを語った。

平均100Gで訪れるCZの期待!

今作はボーナス+ART機で1G当たり純増1.7枚のART「バジリスクタイム」が出玉の鍵を握っている。

通常時はまずARTの入り口である争忍チャレンジ(CZ)を目指す。CZは主に周期やレア役で抽選しており、周期抽選の場合は最大256GでCZ抽選を受けられる。周期G数はレア役成立で短縮抽選もおこなっているため、平均100GでCZのチャンスが訪れるぞ。

CZは3種類あり、最低でもART期待度は約40%となっている。駿府城ならART確定、さらに条件達成でART継続が確定する。

自力で継続させる「争忍の刻」

ART「バジリスクタイム」は最低10Gの「追想の刻」と平均25G継続の「争忍の刻」の2部構成となっており、追想の刻はレア役で継続ストック抽選をおこなっている。ストック当選なら継続確定となるぞ。

そして今作より新たなゲーム性に生まれ変わった「争忍の刻」は己のヒキで継続可能な自力バトルへと進化!ベルやレア役で攻撃し、伊賀衆を倒すことができれば継続確定!

また、争忍の刻中は連続撃破や伊賀衆を一度に倒すと獲得する可能性がある無双ポイントを搭載。この無双ポイントは勝利時の報酬に影響を与え、瞳術チャンスへの突入契機の1つでもあるため、ART中の重要ポイントとなるぞ。

(真)瞳術チャンスも健在!

シリーズお馴染みで大量ストックの契機でもある瞳術チャンスも健在!また、鬼哭啾々で天膳を撃破できれば突入する真瞳術チャンスならストック性能がさらにアップするため、ロング継続の大チャンスとなるぞ。

今作では約200枚獲得できる純ボーナス「バジリスクチャンス」を搭載し、消化中は多彩な演出でART(ストック)告知を行う。さらにプレミアムバジリスクチャンスならその恩恵も絶大!フリーズを伴えば……!?

ホール導入は2016年11月28日予定!

前作の登場から約3年ぶりとなる新機種「SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲ」。パチスロ新時代に新たな風を吹き込む新生バジリスクの導入日は2016年11月28日を予定している。