パチスロ モンキーターン II パチスロ 初打ちポイント

※編集部調べ

通常時に関しては必ず左リールから停止させよう。それぞれのフラグの停止型を覚えておけばAT中をアツく打てること間違いなし! 激アツ演出が発生したら…究極目の可能性も!?


パチスロ モンキーターン II パチスロ ペラ


ペラ揃いには、4択ペラ(8枚)、2択ペラ(3枚)、共通ペラ(3枚)の3フラグが存在。ただし、4択&2択の押し順ペラは左第1停止が存在しないため、獲得できるのはナビが発生するAT中のみとなる。


従って、通常時に入賞するペラは押し順不問の共通ペラとなる。バラケ目から1枚の払い出しを得られることがあるが、これは4択ペラこぼしの一部で入賞する1枚役となる。


パチスロ モンキーターン II パチスロ チャンス目


チャンス目は強弱の2種類。弱チャンス目はペラの小Vが、強チャンス目は小役狙いをしていればボートの小V型が停止するぞ。

強チャンス目成立時は、中リールにボートが停止すれば3枚の払い出しを得られるので、小役狙いでボートまでスベった場合にはボートをフォローしつつ強チャンス目時の3枚も獲得するようにしよう。弱チャンス目は適当打ちで3枚を獲得できる。

チャンス目成立時はリール停止後にフラッシュが発生するため見逃す心配はないぞ。


パチスロ モンキーターン II パチスロ チェリー


左リールにチェリーが停止したら右リールにいずれかのボーナス絵柄を早めに狙おう。右リール中段にボーナス絵柄が停止すれば強チェリー、ペラ・リプレイ・ボートが停止すれば弱チェリーとなる。

ただし、ボーナス絵柄を下段以降で停止させると、場合によっては強弱の判別ができなくなってしまう(ともに右リールにペラ・リプレイ・ボートが停止)ので注意しよう。


パチスロ モンキーターン II パチスロ ボート


ボートの払い出しは3枚。小役狙い時は右下がりに停止する。ボートまでスベってハズれれば強チャンス目だ!


パチスロ モンキーターン II パチスロ 究極目


中段チェリーからのBAR揃いで究極目。黒BAR・赤BARのそれぞれが別フラグとなっているため、「中段チェリーが停止せず=究極目を否定」というわけではない。成立している究極目と別のBARを狙っていた場合、BAR下段からバラケ目が停止するぞ。

※編集部調べ

AT当選契機は規定ゲーム数消化がメインとなる。ゲーム数消化によるAT当選時はほとんどが優出モードを経由するぞ!


パチスロ モンキーターン II パチスロ ボーナス当選システム


出玉増加契機はAT「 SGラッシュ 」のみとなっており、BIGやREGなどのボーナスは搭載されていない。

AT当選契機は、

1) 規定ゲーム数消化
2) 自力解除ゾーン「超抜チャレンジ」
3) レア役による直撃AT


…の3つとなっている。

ボーナス当選の メイン契機はゲーム数消化 となっており、最大天井は999G(+前兆)。


パチスロ モンキーターン II パチスロ 4つのモード


通常時のモードは 通常A 通常B 天国 リセットモード の4つが存在。

モード移行はAT終了後にのみ行われ、リセットモードは設定変更時にしか移行しない(設定変更=リセットモードスタート)。

各モードの天井は、

通常A…999G(+前兆)
通常B…704G
天国…128G
リセット…512G


…となっており、通常時 999G以上ハマった場合はAT終了後の天国モード移行が確定 するぞ。


メニュー画面から確認できるヘルメットにロゴが表示されていれば、前作同様、通常Bor天国滞在のチャンスとなるぞ!


パチスロ モンキーターン II パチスロ 優出モード


優出モードは前兆演出となっており、 オーラの色でAT当選期待度を示唆 している。オーラの色は レインボー の順に期待度がアップし、赤なら大チャンス、レインボーならAT当選確定となるぞ! 基本的には一段階ずつ変化していくが、前作同様、2段階アップなら激アツだ!


そして、新たに 澄優出 が加わった。これは突入した時点で 本前兆が確定し、さらにAT後の天国モード移行も確定 するぞ!

澄優出でも背景色が変化していくが、これはAT中の連チャン期待度(=継続率シナリオ)を示唆しており、レインボーまで発展すれば…艇王ロードの可能性大!?

優出突入時、いきなり澄優出からスタートするパターンだけでなく、通常の優出でシャッター演出から澄優出に発展するパターンも!


※編集部調べ

超抜チャレンジに当選したら、榎木or蒲生or洞口チャレンジの 3つから好きなものを選択しよう 。どれを選んでも期待度に差はないが、抽選システムは全く異なるので注意。それぞれの特徴をしっかり把握しておこう。

波多野チャレンジは特定の条件を満たした場合のみ突入(選択不可)。


パチスロ モンキーターン II パチスロ 基本ポイント


超抜チャレンジの突入抽選は主にレア役で行われ、

ボート 弱チェリー 弱チャンス目 強チャンス目 強チェリー

…の順にチャンスとなる。強チェリーが最も期待できるが、弱フラグから頻繁に超抜に当選するようなら高設定の可能性も!?

超抜当選時は数ゲームの前兆を伴うことが多く、その後ストーリー演出で告知されるというパターンがメインとなる(トータル8G程度)ので覚えておこう。


超抜は榎木チャレンジ、蒲生チャレンジ、洞口チャレンジのいずれかを自分の好みで選択できる。 AT当選期待度はどれも約37% となっているぞ!

超抜に失敗してしまっても、確率は低めだが引き戻しの可能性もアリ。終了後に液晶がザワつくようならちょっと様子を見ておこう。


パチスロ モンキーターン II パチスロ 榎木チャレンジ


榎木チャレンジは 1G完結 となっており、1回のレバーONで全てが決まるぞ! ボタン連打で榎木が目を見開けば…AT当選確定だ!


デカボタンなど、通常パターン以外であれば激アツ! また、 レア役が成立した場合はAT当選確定 だ。



パチスロ モンキーターン II パチスロ 蒲生チャレンジ


蒲生チャレンジは10G継続。9G間は成立役に応じてポイントを貯めていき、 最後の10G目に貯めたポイントを参照してAT抽選 が行われるぞ! 20ポイント獲得できれば問答無用でAT確定だ。


リプレイ以外で必ずポイントを獲得し、レア役成立なら3ポイント以上の獲得となる。15ポイント以上獲得すればAT当選の期待大! 最終ゲームでモーターが唸りをあげればAT当選確定だ。


パチスロ モンキーターン II パチスロ 洞口チャレンジ


洞口チャレンジでは、10G以内に 液晶右のランプを3つ点灯させることができればAT当選確定 となる。ランプ点灯条件はリプレイorレア役の成立となっているぞ。

ただし、連続で点灯できなければゼロからのスタートとなるので注意。そのため メイン当選契機はリプレイ3連 となるだろう。

10G目にランプが点灯している場合はハズレorペラを引くまで終了しないため、最終ゲームまで無駄なくチャレンジできるのは嬉しいところ。レア役成立時には複数個のランプが点灯する可能性も!


パチスロ モンキーターン II パチスロ 波多野チャレンジ


波多野チャレンジは ペラ揃いでAT抽選 が行われるが、 レア役が成立すればその時点でAT確定 となる。

継続ゲーム数は10Gor20Gor無限(=確定)の3パターン。BETで壁が割れれば当選確定となるが、通常の白玉ではなく赤い玉なら期待度大幅アップだ!


波多野チャレンジは特定条件を満たした場合のみ発生し、その際は波多野チャレンジのみ表示されるため、他の演出は選択できない。

波多野チャレンジは 期待度約70% と激アツなのだが、さらに波多野チャレンジでATを獲得できれば… 次回天国モード確定 となるため、是が非でもATに繋げたいところだ!


※編集部調べ

レースさながらの興奮を味わえるSGラッシュ。前作から大幅に進化したゲーム性を味わうためにも、肝となる重要ポイントを理解しておこう。


パチスロ モンキーターン II パチスロ AT概要


SGラッシュは 1Gあたり2.3枚 の増加に期待できるAT。消化中は主にレア役でゲーム数上乗せ抽選が行われ、また全速モードという上乗せ特化ゾーンへの突入抽選も行われる。

1セット目は初期ゲーム数が41G、2セット目以降は31Gとなるのだが、そこに上乗せされたゲーム数を消化するとSGレースに突入…というのが基本的な流れとなる。そして SGレースに勝利すれば次セットへと継続 していくぞ!


SGラッシュは最大8セットまで継続する可能性があり、見事8セット目に突入すればエンディングが発生(グランドスラム達成)。グランドスラムを達成すると 次回は天国モード となるため、SGラッシュの連チャンが確定するのだ!


パチスロ モンキーターン II パチスロ 継続システム


継続システムは前作と同様で、SGラッシュ突入時に、 予め各セット毎に継続率がセットされる 、というもの。例えば、

1セット目→90%継続
2セット目→50%継続
3セット目→90%継続
4セット目→90%継続
5セット目→90%継続
6セット目→90%継続
7セット目→90%継続

…といったように継続率が決まったとしよう。こうなると、2セット目さえクリアできれば8セット完走の期待が高まる、という仕組みだ。

もちろん継続率の組み合わせには様々なパターンがあり、中には継続率が50%よりも低いものも…。ラウンド突入画面で登場するキャラが継続率示唆の役目を果たすため、レアなキャラが出現すればチャンス!?

ただし、仮に継続率が低かったとしても、カットイン演出からの 「V揃い」を成功させることができれば問答無用で継続確定 となるため、最初の継続率の組み合わせとV揃いのタイミング次第では、どのパターンでも完走を目指せるのだ!


またプレミアパターンとして、 全セットが100%継続となる「艇王ロード」 も存在! ラウンド突入画面で澄が出現したら…期待できるかも!?


パチスロ モンキーターン II パチスロ SGレース


初期ゲーム数+上乗せゲーム数を消化しきるとSGレースに突入し、そこで勝利すれば継続確定となる。「波多野が1番人気」や、スタート時に「女性カットイン」発生、「対戦相手が青島」などが発生すれば継続期待大だ。


また、 エピソード演出(液晶上下に金帯) が発生すれば勝利確定、 究極Vモンキー炸裂 で勝利確定&次回高継続濃厚などアツいパターンが多く隠されているぞ!

SGレース中はゲーム数上乗せ抽選は行われていないが、 非継続時には勝利への書き換え抽選、継続時にはバカンスモードや全速モードの抽選 が行われているぞ。

パチスロ モンキーターン II パチスロ バカンスモード


SGレース中はゲーム数上乗せ抽選が行われないものの、勝利レース中のレア役ではバカンスモード突入抽選が行われているため無駄引きはないのだ(敗北時のレースでは勝利への書き換え抽選)。

バカンスモードは40or80Gのボーナスステージとなっており、この間はレア役などでゲーム数上乗せ抽選が行われている。上乗せ当選時は最終ゲームでまとめて告知されるぞ(澄チャンス)。


パチスロ モンキーターン II パチスロ V揃い


SGラッシュ中に逆押しナビが発生すれば…V揃いのチャンス! カットインは男性と女性の2パターンで、 女性カットインならV揃いの大チャンス となるぞ。

見事V揃いを達成すると、シングル揃いならSGレースでの勝利が確定し、 ダブル揃いなら…継続確定+100G以上のゲーム数上乗せ が発生!


さらに、V揃いがハズれたら残念…というわけでもなく、最後に逆転チャンスが残されている。次ゲームレバーONで左リールが再始動し、V揃いに格上げ(W揃いの可能性も!!)される可能性があるのだ!

ただし、これは枠下にV絵柄がある場合にのみ発生する可能性アリ。もちろん抽選に当選してさえいれば問題なく、逆転V揃いに発展しなくても抽選は無効になることはないので安心だぞ。

※編集部調べ

全速モードが自分の好みに応じて選択できるようになっただけでなく、すべての全速モードを一度に堪能できる鬼足モードが搭載されたぞ!


パチスロ モンキーターン II パチスロ ゲーム数上乗せ


SGラッシュ中にレア役が成立すると、ゲーム数上乗せ&全速モードの抽選が行われる。もちろん、ダブルで当選する可能性もある。逆に全然上乗せに当選しない…なんていう場合には救済措置が発動。4回連続スルーした場合、5回目のレア役は必ず上乗せに繋がるぞ!

ゲーム数上乗せは 10・20・30・50・100・150・200Gの7パターン で、当選から5G内に告知されるパターンが多いものの後告知(最終ゲーム)も存在するため、最後までドキドキできるはずだ。


ゲーム数上乗せは、

ボート 弱チェリー 弱チャンス目 強チャンス目 強チェリー 究極目

…の順に期待度アップ! 実戦上、強チェリー&究極目は上乗せ確定となり、ボートで当選すれば30G以上の上乗せとなっている。

また一旦上乗せゲーム数が告知されても、次ゲームで格上げの可能性も。青島カットインなら20G以上に、ありさ登場で50G以上に、 澄が出現すれば100G以上に変化 するぞ!

前作とは異なり、AT準備中もゲーム数上乗せのチャンスあり。上乗せ当選時は、SGラッシュ突入時にまとめて告知されるぞ!


パチスロ モンキーターン II パチスロ 全速モードについて


全速モードの抽選は、ゲーム数上乗せとは特徴が異なり、

ボート 弱チェリー 強チェリー 弱チャンス目 強チャンス目 究極目

…の順に期待度アップ。究極目に関しては 全速or鬼足モード確定 と、まさに究極フラグとなっている。それ以外のフラグで全速に当選すると10Gの上乗せが確定。その告知の次ゲームから全速開始となる。ちなみに、前作とは異なり全速中のゲーム数減算はない。


全速モードは、波多野、青島、ありさ全速の中から 自分の好みで選択可能(左or中or右ボタンで選択→レバーONで決定) 。ただし、選択画面のまま30秒以上放置すると、自動的に青島全速が選択されてしまうので注意しよう。


パチスロ モンキーターン II パチスロ 波多野全速


波多野全速は レア役が成立するまで継続 するという珍しいタイプ。短いゲーム数でレア役を引くのは難しい…と思っている打ち手にはピッタリかもしれない。必ずレア役を引くまで継続するが、最初のレア役が何になるかが重要となる。


見方を変えると…レア役を引かずに全速をロング継続させるという、新たなスタイル(?)に自信のあるプレイヤーにもオススメかもしれない。


パチスロ モンキーターン II パチスロ 青島全速


青島全速は10G継続で、前作での全速モードと似ており、ペラではなく、 リプレイが成立すればゲーム数上乗せ となる。


押し順ナビがペンギンアイコンになればリプレイ成立(=上乗せ確定)となるが、レバーONからペンギンアイコンに変化するパターンだけでなく、ウェイト解除時に変化したり、通常ナビのままリプレイが入賞したりと、アツいポイントが色々組み込まれていたりもする。もちろん、レア役でもチャンスだ!


パチスロ モンキーターン II パチスロ ありさ全速


ありさ全速はイチかバチかの上乗せにヒリヒリできる。 1G固定となっており、上乗せゲーム数は10Gor100G以上 となっている。レア役が成立すればもちろんチャンスだが、ペラやリプレイでも100G以上に当選する可能性が高いので果敢にトライしよう!


画面が2分割され、下部が拡大すれば10Gとなるが、上部が拡大すれば100or150or200Gの上乗せが確定するぞ!


パチスロ モンキーターン II パチスロ 鬼足モード


鬼速モードは、なんと 3種類の全速モードをすべて消化できる究極の全速モード 。ありさ全速→青島全速→波多野全速の順に発動していくぞ!

究極目成立で突入の期待大! もちろん究極目以外でもチャンスありだ。

パチスロ モンキーターン II パチスロ ヤメ時について

※編集部調べ

AT後

天国モードに移行していれば128Gまでの解除確定となるので、このあたりまでは様子を見たほうがよいだろう。

AT8セット継続時、またAT終了画面のヘルメットにタイトルロゴ+Vマーク出現時は次回天国確定なので、必ず次回AT当選まで打ち続けよう。

なお前回AT終了時のタイトルロゴ出現状況は、メニュー画面で確認できる。

超抜失敗後

超抜失敗時は超抜引き戻し抽選が行われる模様。

引き戻し当選率は低いようだが、即ヤメせずに様子を見よう。