ロストプラネット2 スロット スペック 導入日 PV 評価 感想

オリンピアからロストプラネット2が登場!

天井やゾーン、やめどきなどの解析情報を随時更新していきます。

※編集部調べ

  • 2016/09/20ART終了画面に確定画面判明!詳細をチェック!
  • 2016/09/05導入開始!CZ出現率に設定差アリ!
  • 2016/08/04機種ページを公開
導入日
2016/09/05
メーカー
オリンピア
タイプ
ART
ART純増
約2.0枚/G

ロストプラネット2 スロット新台 導入日 スペック 動画

導入日

項目 内容
導入日 2016年9月5日

動画・PV

公式動画・予告PV

今度のバトルは、超弩級!完全バトルシステム搭載!

スペック

基本スペック
設定 ART初当たり 機械割
1 1/314.8 96.7%
2 1/305.9 98.1%
3 1/284.5 100.1%
4 1/251.1 103.5%
5 1/239.0 105.0%
6 1/197.9 110.0%

人気アクション&シューティングゲーム「ロスト プラネット2」がパチスロになってオリンピアから登場する。

「パチスロ ロスト プラネット2」は自力抽選によるバトル型ART「エイクリッドバトル」のループで出玉を増やしていくART特化マシン。

ARTへは主にCZクリアから突入し、まずはART継続のカギを握る重要なアイテム「T-ENG(サーマルエナジー)」をストックする「プラネットチャンス」へ移行。その後、敵キャラであるエイクリッド、そして味方の編成が告知され、バトルパートに突入する。

バトルパート中は成立役を参照し攻防抽選が行なわれ、エイクリッドを殲滅できれば次セット継続(プラネットチャンスへ)、味方が全滅すればART終了…という流れになる。

このバトルの攻防を優位にするのが先述したT-ENGで、バトル中にこれが発動するとエイクリッドに大ダメージを与えることができるのだ。このT-ENGはART突入時だけでなく、ART中の特化ゾーンでも獲得可能となっている。

なお、エイクリッドにはランクが存在し、上位ランクのエイクリッドを殲滅できれば、その後突入するプラネットチャンスでのT-ENG獲得が優遇されるという特典もあるので、上位のエイクリッド選択時は是が非でも殲滅させたいところだ。

ロストプラネット2 スロット新台 打ち方 フラグ解説 リール配列

リール配列・ボーナス&小役構成

※払い出しは見た目上の一部

打ち方&フラグ解説

まず左リール枠内に2連BARを狙い、残りのリールは適当打ちしよう。

T-ENG

T-ENG(サーマルエナジー)揃いは3種類存在する。

右上がりor下段揃い

13枚役。MB中に揃う可能性アリ。

上段or中段揃い

7枚役。押し順不問で揃う。

右下がりor小V揃い

リプレイ。押し順の概念アリ(押し順不問もアリ)。

ロスト目

ロスト目は1枚役と3枚役の2種類存在。第3停止時に派手なフラッシュと全リールが消灯するので見逃す心配はないだろう。

MB

MB成立後は2G間に渡り13枚役(ボムorT-ENGor確定役)が揃う(14枚以上の払い出しで終了)。

ロストプラネット2 スロット新台 通常時 チャンスゾーン ART直撃抽選

通常時の抽選

通常時は毎ゲーム状態を参照してCZ抽選が行なわれる。ロスト目出現ならCZ当選の期待大だ。

またレア役(ロスト目・T-ENG揃い)の連続でもCZのチャンスで、3連続ならCZ当選、4連続ならCZ5個以上、5連続ならCZ10個以上をストックする。

通常時モード示唆演出(ステージ)

通常時のステージは全部で6種類存在し、主に滞在モードを示唆している。

ジャングル・砂漠以外のステージへ移行すれば モードB以上確定 だ。

ステージ別の示唆内容

雪原

モードB以上確定 となる。

海岸

モードC以上確定 となる。

レディゾーン(THE SEA)

モードD以上確定 となる。

レディゾーン(THE OCEAN)

CZ前兆以上確定 となる。

モード示唆演出(リール・役モノ)

通常時はステージ以外にもモード示唆演出が存在する。

T-ENG揃い時のフラッシュ

T-ENG揃い時のリールフラッシュは3種類存在し、フラッシュパターンでモードアップ期待度を示唆している。

フラッシュパターン一覧

『右から左へ2回フラッシュ』
基本パターン。

『2回全点灯』
モードアップ期待度71.7%。

『派手なフラッシュ』
モードアップ確定 となる。

エイクリッドランプ

リプレイ入賞時に『エイクリッドランプ(リール左にアリ)』が点滅すれば モードC以上orCZ前兆確定 となる。

リプレイ入賞時の実質的なランプ点滅率

モードC…1/430.0
モードD… 1/34.4
特殊…1/34.4
CZ(ノーマル)本前兆…1/430.0
CZ(HI以上)本前兆…1/71.7

ステージ移行の法則

ステージ移行にはモードC以上確定パターンが存在する。

モードC以上確定

ジャングル→雪原
雪原→砂漠

モードD以上確定

ジャングルor砂漠→海岸
海岸→砂漠

特殊モード確定

CZ・ART終了→ジャングル移行

モード移行抽選

通常時はCZ抽選に影響を及ぼす「モード」が存在し、基本的にA・B・C・Dのいずれかに滞在している(序列はD>C>B>Aの順)。

また、モードA〜D以外にも「特殊モード」が存在。特殊モード滞在中はモードDよりもCZ抽選が優遇されるうえにCZorART終了後も80%で同モードをループし、転落する際は必ずモードDへと移行する。

ちなみに、モードはCZorART当選まで転落しない…という特徴アリ。

モード移行契機

T-ENG揃い時
ロスト目成立時
CZ・ART当選時
設定変更時

モードアップ契機について

T-ENG揃いは25%でモードが1段階以上アップ。一方、ロスト目成立時はモードアップ確定となる。

モードダウン契機について
CZ・ART当選時のみモードダウンの可能性があるが、高設定ほど上位モードからスタートしやすくなっている。

チャンスゾーン(CZ)「ゲットレディ」

  • 16G+α継続
  • 毎ゲーム「グッジョブ」獲得抽選
  • グッジョブは青→緑→赤→虹の順にアツい
  • 16G消化後はジャッジ演出が発生
  • 発展した演出成功でART突入

16G消化後はジャッジ演出が発生し、グッジョブの数だけ発展先演出の昇格抽選が行なわれる。

上位のグッジョブや複数のグッジョブを獲得できれば、ART当選期待度が高くなるぞ。

チャンスゾーン(CZ)出現率

通常時は滞在モードを参照して毎ゲームCZ抽選が行なわれる。

CZ出現率

設定1…1/113.0
設定2…1/110.3
設定3… 1/99.6
設定4… 1/91.4
設定5… 1/88.0
設定6… 1/77.7

CZ抽選契機

毎ゲーム抽選
ロスト目成立時
レア役連続時

通常時はレア役(T-ENG揃い・ロスト目)が連続成立するたびにCZ抽選アリ。

レア役連続時の恩恵について

3連…CZ確定
4連…CZ5個ストック
5連…CZ10個ストック

ロスト目成立時のCZ当選率

モードA〜C滞在時

設定1…25.0%
設定2…27.0%
設定3…29.0%
設定4…31.0%
設定5…33.0%
設定6…35.0%

モードD・特殊モード滞在時

全設定共通…100%

エリア別のART期待度

CZ告知時は必ずフリーズを経由し、そこで「エリア(全部で8段階)」が告知される。

エリアは上位であるほどART当選に期待でき、6段階目まで到達すればART確定だ。

液晶の色について

CZ告知→フリーズ中は液晶の色でスタートエリアを察知できる。なお、フリーズ中はスタートエリアの昇格抽選が行なわれており、50%で1段階上のエリアに昇格する可能性がある。

ちなみに、7段階目(金・ART+セット継続確定)からの昇格率は50%ではない模様だが、昇格すれば 超殲滅フリーズ確定 だ。

液晶の色とスタートエリアの関係

青…エリア1スタート
黄…エリア2スタート
緑…エリア3スタート
赤…エリア4スタート
紫…エリア5スタート
虹…ART確定
金…ART+セット継続確定

スタートエリア別のART期待度

エリア1…19.6〜28.4%
エリア2…29.2〜36.9%
エリア3…35.6〜43.0%
エリア4…53.2〜57.8%
エリア5…86.1〜87.0%
※設定1〜6

キャリアポイントについて

通常時は条件を満たすと『キャリアポイント』を獲得していく。キャリアポイントは内部的に100ptまで到達すれば 次回突入するCZのART期待度が大幅にアップする (次回CZレベルがHIorSP確定)。

なお、キャリアポイントは100pt到達後のCZ当選時に減算され、CZレベルHIなら25pt減算、CZレベルSPなら0ptにリセット)。

キャリアポイント獲得契機

設定変更時
通常時ハマリ
CZ連続失敗時
ART連続単発
ART初戦敗北の連続

獲得契機別・ポイント獲得期待度

期待度の序列は の順。

通常時ハマリゲーム数

100G…
300G…
700G…

CZ連続失敗

5〜8連続失敗…
9連続失敗…
10連続以上失敗…

ART準備中のハマリゲーム数

25G…
50G…
75G…
100G…
125G…
150G…

ART初戦敗北の連続回数

5〜7連続…
8連続…
9連続以上…

設定変更時のキャリアポイント振り分け

40pt…28.1%
60pt…32.8%
80pt…32.8%
100pt… 5.9%
200pt… 0.4%

直撃ART抽選

通常時は成立役不問で毎ゲーム直撃ART抽選が行なわれる。

直撃ART当選率

設定1…0.01%(1/16384)
設定2…0.01%(1/13107)
設定3…0.01%(1/10923)
設定4…0.02%( 1/5041)
設定5…0.02%( 1/4096)
設定6…0.05%( 1/2048)
※カッコ内は実質的な当選率

ロストプラネット2 スロット新台 ボーナス ART 特化ゾーン

ART「エイクリッドバトル」

  • 1Gあたり約+2.0枚
  • エイクリッド殲滅でセット継続
  • ゲーム数不定
  • T-ENG上乗せ特化ゾーンあり

プラネットチャンス

ART突入時はまず「プラネットチャンス」に突入。プラネットチャンス時はリールがフリーズし、フリーズの秒数×1個のT-ENGを獲得する。

プラネットチャンス中のフリーズ時間は継続率管理になっており、最大95%で継続するぞ(95%なら平均20個ストック)。

なお、エイクリッド殲滅後は再度このプラネットチャンスからスタートする。

バトルパート

プラネットチャンス後はエイクリッドと味方の編成が告知され、バトルパートに移行する。バトルパート中は毎ゲーム攻防抽選が行なわれ、レア役なら攻撃の大チャンスだ。T-ENGを消費(ストックあり時は約1/5で消費)するとエイクリッドへの大ダメージに期待できるぞ。

味方が全滅すればART終了となるが、T-ENGがある状態で終わることはない。

T-ENGストック抽選

『T-ENG』はART継続に関わる重要な要素で、T-ENGストックを保有していればART終了の可能性ナシ。

T-ENGストック当選契機

ART(準備)中のレア役
プラネットチャンス中
T-ENGエスカレーション中

T-ENGストック抽選契機は上記3種類となっており、プラネットチャンス・T-ENGエスカレーション中は必ず1個以上ストックする。

レア役成立時のT-ENGストック当選率&当選時のストック個数振り分け

ART準備中

『T-ENG揃い』
当選率…10.2%

1個…100%

『ロスト目』
当選率…100%

1個…99.6%
3個… 0.4%

ART中

『T-ENG揃い』
当選率…10.2%

1個…100%

『ロスト目』
当選率…25.0%

1個…100%

特化ゾーン「オーバーGバトル」

エイクリッドバトル選択時の抽選、ART中の抽選、CZ中のロングフリーズから突入。

最低30G継続し、エイクリッドを殲滅できれば超弩級プラネットチャンスに突入するぞ。

なお、殲滅期待度は約40%だ。

特化ゾーン「T-ENG エスカレーション」

T-ENG エスカレーションは7G継続するT-ENG高確率ゾーン。毎ゲーム1/1.5でT-ENGを上乗せしていく。

7G消化後は継続抽選が行なわれ、50%の抽選に当選すれば再度7G消化できる。

T-ENGエスカレーション突入抽選

『T-ENGエスカレーション』はART中に突入する可能性があるT-ENG獲得特化ゾーンだ。

PC突入時にレア役が成立すればT-ENGエスカレーション突入のチャンスとなる。

T-ENGエスカレーション突入率

PC突入→レア役成立時

T-ENG揃い…15.2%
ロスト目…100%

エイクリッドのランク

エイクリッドは全部で9種類存在し、殲滅期待度と報酬ランクが変化する。

報酬ランクが高いほど、殲滅後のプラネットチャンスの継続率が優遇される模様だ。

エイクリッド 殲滅期待度 報酬ランク
ゴディアント
B
エイクリッドX
B
デバウス
B
バイツテンケイル
A
アカメ
A
クイーン
A
ウンディープ
VF
オーバーG S

特殊エイクリッド選択抽選

エイクリッド選択時は特殊エイクリッドへの書き換え抽選が行なわれる。

特殊エイクリッドの特徴

VF

VFを殲滅すれば 殲滅ストック(=次セット殲滅確定) を獲得する。

ウンディープ

ウンディープを殲滅すれば次セットのエイクリッドが VForオーバーG(後述)の可能性大 となる。

オーバーG

オーバーGを殲滅すれば 95%継続のプラネットチャンス突入 に期待できる。

特殊エイクリッド選択率

VF選択率

毎セット1.6%でVFが選択される可能性アリ。

ウンディープ選択率

2・5・8セット

全設定共通…6.3%

上記以外

全設定共通…0.4%

オーバーG選択率

3・6・9セット

全設定共通…10.2%

上記以外

全設定共通…0.4%

ロストプラネット2 スロット新台 小役確率

小役確率

通常時

押し順ボム(9枚)…1/4.4
T-ENG揃い合算(リプレイor7枚)…1/18.4
ロスト目合算…1/199.2
├ロスト目A(1枚)…1/1771.2
└ロスト目B(3枚)… 1/224.2
確定役合算…1/21845.3
├確定役A(リプレイ)…1/32768.0
└確定役B(13枚)…1/65536.0
MB…1/26.2
リプレイ…1/8.6
※全設定共通

50枚あたりの平均ゲーム数

全設定共通…46.5G

MB中

ボム揃い(13枚)…1/1.1
T-ENG揃い(13枚)…1/8.5
確定役B(13枚)…1/32768.0
※全設定共通

ART中

T-ENGストックあり時

『T-ENG揃い』
合算…1/2.9
├押し順ナビありで出現…1/5.0
└押し順ナビなしで出現…1/6.8

ロストプラネット2 スロット新台 フリーズ 確率 恩恵

フリーズ

発生契機

CZ告知時の一部

発生率

設定1…1/14917.5
設定2…1/14543.7
設定3…1/12276.5
設定4…1/11170.0
設定5…1/10091.9
設定6… 1/8835.6

発生時の特典

特化ゾーン『オーバーGバトル』突入+4セット以上継続確定となる。また、ART開始時に必ず導入パート(30G継続)を経由する。

ロストプラネット2 スロット新台 天井 ゾーン やめどき

天井

項目 内容
天井 ART間740Gハマリ
恩恵 ART確定

ロストプラネット2 スロット新台 設定差 終了画面 確定演出

終了画面(設定3以上確定パターン)

ART終了画面には設定3以上確定パターンが存在する。

男性集合・女性集合

設定3以上確定 となる。

全員集合

設定4以上確定 となる。

ハテナマン

設定5以上確定 となる。

起動戦士

設定5以上確定 となる。

直撃ART当選率(確定役を除く)

確定役(中段リプレイ含む)以外での直撃ART当選率には特大の設定差が存在する。

実質的な直撃ART当選率

設定1…1/16384
設定2…1/13107
設定3…1/10923
設定4… 1/5041
設定5… 1/4096
設定6… 1/2048

CZ出現率

実質的なCZ出現率

設定1…1/113.0
設定2…1/110.3
設定3… 1/99.6
設定4… 1/91.4
設定5… 1/88.0
設定6… 1/77.7

ART初当たり出現率

ART初当たり確率

設定1…1/314.8
設定2…1/305.9
設定3…1/284.5
設定4…1/251.1
設定5…1/239.0
設定6…1/197.9

ART終了画面

ART終了画面は複数存在し、なかには高設定確定パターンも存在する。

ART終了画面の示唆内容

ジェイク

基本パターン。

男性2人

奇数設定で出現しやすい。

女性2人

偶数設定で出現しやすい。

男性集合・女性集合

設定3以上確定 となる。

全員集合

設定4以上確定 となる。

ハテナマン

設定5以上確定 となる。

起動戦士

設定5以上確定 となる。

ART終了画面選択率

ジェイク

設定1・2…60.0%
設定3…57.0%
設定4…55.0%
設定5・6…54.0%

男性2人

設定1…24.0%
設定2…16.0%
設定3…22.8%
設定4…15.2%
設定5…22.2%
設定6…18.0%

女性2人

設定1…16.0%
設定2…24.0%
設定3…15.2%
設定4…22.8%
設定5…14.8%
設定6…18.0%

男性集合

設定1・2…選択ナシ
設定3…3.8%
設定4…3.9%
設定5・6…4.1%

女性集合

設定1・2…選択ナシ
設定3…1.3%
設定4…2.1%
設定5・6…2.9%

全員集合

設定1〜3…選択ナシ
設定4…1.0%
設定5…1.3%
設定6…1.5%

起動戦士

設定1〜4…選択ナシ
設定5・6…0.5%

ハテナマン

設定1〜4…選択ナシ
設定5…0.2%
設定6…1.0%

ロストプラネット2 スロット新台 リセット 朝一 設定変更

設定変更時

項目 内容
天井までのG数 リセット
状態 再抽選
液晶ステージ 現在調査中

電源OFF→ON

項目 内容
天井までのG数 引き継ぐ
状態 拭き継ぐ
液晶ステージ 現在調査中

ロストプラネット2 スロット新台 評価 感想 ライターコラム

近日追加予定