まどマギ スロット魔法少女まどか☆マギカ スロカイザー 私がモテないのは何が悪い

今まで黙っていたが、私はモテない。パチ&スロ必勝本のライターの中で、一番モテないのは自分だと胸を張って言えるほどモテない。いや、もしかすると全攻略誌のライターの中で一番ロマンスとは無縁の生活をしているのは、私かもしれないと思うほどモテない。

私は女人断ちをしている修行僧ではないのに、どうしてこうも女の子の肌に触れる機会がないのか。思い返せば、私の人生は非モテで出来ていると言っても過言ではない。

ときどき「カイザーさんって3次元の女性に興味ないんですか?」的な質問を頂くが、それは大きなミステイク。私は「2次元の女の子が好き」なのではなく「2次元の女の子"も"好き」なのだ。3次元にだって興味はある。人肌が恋しくなることもある。なので、女の子にアプローチを仕掛けたこともある。だが、なしのつぶてがカイザースタンダード。「脈ナシってレベルじゃねーぞ」というのがデフォ。もはや、何かの呪いとか、女の子を引き寄せない新種の病に侵されているとしか思えない。


では、どうすればモテるようになるのか。どうすれば「今年のイヴは忙しい」とお仕事を断れるようになるのか。私なりに色々と考えてみたが、良いアイデアが全く浮かばない。というか、非モテの人間がいくら考えたところで非モテの発想しかできないので無意味だ。

ということで、スロカイザーがモテる方法…いや、気になる異性ができた時に振り向いてもらえるようになる男子力アップ術を大募集。あなたのアイデアがスロカイザーの婚期を近づける。目指せ、チャーミーグリーンのCMに出てきた老夫婦!!


皆さんこんにちは、「彼氏の許せない趣味ランキング」があると、必ず上位にギャンブル・アニメ・ゲームがあるので、いつも軽く絶望するスロカイザーです。唯一の救いが「フィギュアに汁状のモノをお注ぎ申す」がランクインしていないことか。

さて、先週から今週に掛けて原稿&原稿&お仕事実戦と種馬の如く働いたので、プライベートでガッツリ打つ機会は少なかった。だが、少なくても濃度はバツグン。素敵なことがいっぱいあったのでご報告しよう。


【大和氏とのデート】
オカマキャラから始まってビジネスオカマ、ガールズバーキャラと、キャタピー→トランセル→バタフリーレベルで日々進化している大和氏。そんな彼とお食事デートするのが私の日課。

で、先日タコ焼きデートをしたので、その雄姿をTwitterにアップしたら…


:スロカイザー作
:大和作


大絶賛のARASHI。関西出身である木村アイリ氏にも、

「(゜Д゜)どうやったらそうなるんですか??」

とお褒めの言葉を頂いた。そういえば、料理のできる男性はモテるという話を聞いたことがあるのだが、どうして私はモテないのだろうか。

【魔法少女】
最近また頻繁に打つようになった『SLOT魔法少女まどか☆マギカ』。特に理由もなく、なんとなくレバーを叩いていたら…


ビッグボーナス中に中段チェリー降臨。THE・アルティメットバトル確定だ。「久しぶり」と、同窓会に参加したかのような気分でアルティメットバトルを消化していると、


10セット目でまどかさんが撃沈して「そうそう、アルティメットってそうだったよね」と、脳内で昔話に花を咲かせる。余談になるが、私は生まれて一度も同窓会に参加したことがない。厳密に言うと、同窓会に呼ばれたことがない。きっと、皆忙しくて同窓会を開いている暇がないのだな。

この日はほむら揃いの入れ食い状態だったらしく、ほむら絵柄がシングルでもダブルでも揃う揃う。きっと、私の魔法少女愛が通じたのだろう。そういえば、子供好きの男性はモテるという話を聞いたことがあるのだが、どうして私はモテないのだろうか。


【サクラ大変】
F山科氏をはじめ、愉快な仲間たちと一緒に懐かしい機種を打とう…という流れで、アキバ某ホールで『サクラ大戦3』と戯れた。この機種は、打ち込む前にホールから姿を消した訳アリ機種。



レバーを叩いていたら、当時を思い出して懐かしさのあまり急に目頭が熱くなった。瞳から汁状のモノが流れ落ちた。あの頃、ハマっていたエロゲー、あの頃、ハマっていたAVジャンル……。あの頃はまだ、マジックミラー号の存在を知らなかったんだよな。

そういえば、繊細で感受性の高い男性はモテるという話を聞いたことがあるのだが、どうして私はモテないのだろうか。ちなみに実戦は打ち始めて4時間ぐらい経って、ようやく初ARTを引いた。ようするにボロ負けした。


とまぁ、モテ要素満載の日々を過ごした。なのに、どうして私はモテないのだろうか。