リノ 打ち方 スペック システム紹介

擬似ではない純粋なボーナスがまるで4号機のストック機のように連チャンする。そんな夢のようなシステムを実現したのが、山佐から登場する「リノ」。 情報を随時更新していきます。

※編集部調べ

  • 2016/02/18実践コラムを追加
  • 2016/01/18小役確率・設定差追加
  • 2016/01/08小役確率を追加
導入日
2015/12/07
メーカー
山佐

リノ スロット 新台 導入日 スペック 動画

導入日・メーカー

導入日 2015/12/07

動画・PV

おおよそ2分で解る遊戯説明

スペック

基本スペック
設定 BIG REG ボーナス
合算
機械割
1 1/162.1 1/243.3 1/97.3 96.6%
2 1/157.7 1/236.7 1/94.6 98.2%
3 1/153.5 1/230.4 1/92.1 99.6%
4 1/145.3 1/218.1 1/87.2 103.0%
5 1/137.1 1/205.8 1/82.3 106.3%
6 1/132.0 1/198.0 1/79.2 108.1%
※編集部調べ

リノ スロット 新台 天井 ゾーン やめどき

現在調査中

リノ スロット 新台 リセット 朝一 設定変更

リセット・朝一・設定変更

天井までのG数 現在調査中
液晶G数 現在調査中
ステージ 現在調査中

リセット・朝一・電源OFF→ON

天井までのG数 現在調査中
液晶G数 現在調査中
ステージ 現在調査中

リノ スロット 新台 システム紹介

リノは「特定の状態に移行すると純粋なボーナスが超高確率で成立する」という5号機では今までになかったシステムを採用している。

ここでは初打ちの際に損をしないための重要な情報を紹介するので、必ずチェックしてから実戦に臨んでもらいたい。

リノ ゲームフロー

リノ パチ&スロ必勝本 フラグ

(C)YAMASA

通常時のほとんどは転落状態に滞在しているのだが、転落状態ではボーナス抽選が行なわれず、 ボーナス高確率状態でのみボーナスに当選 する可能性がある。

このボーナス高確率状態へは トマト揃いで移行 するので、通常時はトマト成立に期待しよう。

ボーナス高確率状態に移行すると、 約1/8という破格の確率でボーナスに当選 するぞ。


リノ トマト後・ボーナス後は即ヤメ厳禁

リノ パチ&スロ必勝本 フラグ

(C)YAMASA

ゲームフローにもある通り、トマト揃い後とボーナス後は必ずボーナス高確率状態となる。この間は約1/8でボーナスが成立するので トマト揃い後、ボーナス後の即ヤメは厳禁 だ。

転落状態へは約1/30で移行 すると思われるので、最低30〜40G程度は様子を見た方が良いだろう。

なお、ハズレ時の停止形からボーナス高確率状態に滞在しているか否かをある程度予想できる(打ち方&フラグ解説参照)。


リノ 小役狙いは必須

リノ パチ&スロ必勝本 フラグ

(C)YAMASA

ボーナス高確率状態に ボーナスが成立しても告知などは一切発生しない ので、出目からボーナス成立を察知(リーチ目は「打ち方&フラグ解説」を参照)する必要がある。

そのため、必ず小役狙い(左リールBAR狙い)で消化してボーナス成立をすぐに察知しよう。


リノ ボーナス中は順押し→逆押し

リノ パチ&スロ必勝本 フラグ

(C)YAMASA

BIG・REGともに順押し適当打ちで消化するとかなりの枚数を損をする可能性があるので、必ず 中段「リプレイ・リプレイ・レモン」停止までは順押し小役狙い 、その後は逆押し適当打ちで消化しよう。

ボーナス獲得枚数

BIG…平均200枚
REG… 平均80枚

リノ スロット 新台 打ち方 フラグ解説

リノ パチ&スロ必勝本 フラグ

(C)YAMASA

まず左リール枠内にBARを狙おう。

リノ パチ&スロ必勝本 フラグ

(C)YAMASA

上段BARorトマト停止時は中・右リールにリンゴを狙い、それ以外は適当打ちでOKだ。


リノ CB(トマト揃いorレモン小V)

リノ パチ&スロ必勝本 フラグ

(C)YAMASA

トマト フラグはCBで、上段揃いと右上がり「BAR・トマト・トマト」の2種類。入賞後は2G間、2枚掛けで2枚の払い出しとなり、消化後はボーナス高確率状態へと移行する。


リノ パチ&スロ必勝本 フラグ

(C)YAMASA

レモン小VもCBなのだが、こちらはボーナス高確率中のみしか出現しない。なお、こちらは状態移行ナシ。


リノ リンゴ・1枚役・レモン

リノ パチ&スロ必勝本 フラグ

(C)YAMASA

3枚役である リンゴ は取りこぼす可能性があるので、下段リンゴ停止時は残りのリールにもリンゴを狙おう。


リノ パチ&スロ必勝本 フラグ

(C)YAMASA

通常時のメイン小役である 1枚役 の主な停止形は「下段赤7・トマト・トマト」で、取りこぼすことはない。


リノ パチ&スロ必勝本 フラグ

(C)YAMASA

レモン (13枚)の入賞形は上記の4種類。実戦上、ボーナス成立後のみ成立したので、レモン揃い後はボーナスを狙おう。


リノ リーチ目・リーチ目リプレイ

リノ パチ&スロ必勝本 フラグ

(C)YAMASA

赤7上段停止からの小役ハズレはリーチ目となるので、次ゲーム速やかにボーナスを揃えよう。


リノ パチ&スロ必勝本 フラグ

(C)YAMASA

リーチ目リプレイの代表的な停止形は上記の3つ。

通常のリプレイ揃い以外でリプレイ入賞音&リプレイランプが点灯すればリーチ目リプレイとなり、同時当選orボーナス成立中が確定する。


リノ 状態の見抜き方

リノ パチ&スロ必勝本 フラグ

(C)YAMASA

転落状態中のハズレは主にレモン上段テンパイハズレが停止する。


リノ パチ&スロ必勝本 フラグ

(C)YAMASA

ボーナス高確率状態中のハズレはレモン右下がりテンパイハズレが出現しやすい模様。


リノ ボーナス中の打ち方

リノ パチ&スロ必勝本 フラグ

(C)YAMASA

BIG、REGともに、中段「リプレイ・リプレイ・レモン」が停止するまでは通常時の小役狙い(左リール枠内BAR狙い)で消化しよう。

順押し適当打ちで消化すると、大幅に枚数を損する可能性があるので要注意。


リノ パチ&スロ必勝本 フラグ

(C)YAMASA

中段「リプレイ・リプレイ・レモン」入賞後は逆押し適当打ちで消化すればOKだ。

リノ ボーナス&小役構成

※払い出しは見た目上の一部

リノ リール配列

リノ 有効ライン

1ライン(下段)

リノ スロット 新台 小役確率 設定差 設定判別

設定差あり小役確率

ボーナス中・中段リプリプレモン停止前

※現在調査中

ボーナス中・中段リプリプレモン停止後

・上段リンゴ揃い(中・右リールはBARでもOK)

設定 出現率
11/32.7
2 1/30.7
3 1/29.0
4 1/27.4
5 1/26.0
61/24.7
※順押しBAR狙い時の出現率

ボーナス中の上段リンゴ揃い出現率

中段リプリプレモン停止後は、順押し左リールBAR狙いで消化した場合の上段リンゴ揃い(中・右リールはBARでもOK)出現率に設定差アリ。

ただし、出現率に設定差があるのは順押し時のみなので注意しよう。

ボーナスの平均ゲーム数

ボーナスの種類 G数
BIG 40.7G
REG 17.4G

ボーナス中の上段リンゴ平均出現回数

設定 BIG REG
11.24回0.53回
2 1.32回 0.57回
3 1.40回 0.60回
4 1.48回 0.64回
5 1.57回 0.67回
61.65回0.70回

転落状態中・トマト揃い

設定 出現率
11/293.8
2 1/284.9
3 1/276.5
4 1/260.0
5 1/243.6
61/233.2

転落(高確率)状態中・特殊1枚役

設定 出現率
11/98.0
2 1/95.0
3 1/92.2
4 1/86.7
5 1/81.2
61/77.7

特殊1枚役確率には設定差が存在し、CT中(トマト揃いorレモン小V揃い後の2G間)とボーナス中の一部(JACイン中)を除く全てのゲームで成立する可能性がある。

ボーナス中はJACインしてしまうと特殊1枚役のサンプルが採れないうえにハズレが頻出する状況(8or12G間)になるが、順押し左リールBAR狙いで消化すればJACインを回避できるので必ずこの手順を実践しよう。

また、特殊1枚役は内部的に3種類のフラグが存在し、1/3で取りこぼす可能性がある。
特殊1枚役取りこぼし時は転落状態中ならば必ずCT(トマト揃い)が入賞し、高確率状態へ移行する。

なお、正確なサンプルゲーム数は
「通常時のゲーム数+ボーナス中のゲーム数」-「CT回数×2G」
で算出可能だ。

  • 特殊1枚役の見抜き方

特殊1枚役の見抜き方は、通常時とボーナス中で異なる。

『通常時(転落状態中)』
まず、右リールに赤7付近を避けて狙い、残りのリールを適当打ちしよう。
右リール上段トマト停止で特殊1枚役確定目となる。

『通常時(高確率状態中)』
まず、右リールに赤7付近を避けて狙い、残りのリールを適当打ちしよう。
右リール上段トマト停止→レモン否定で特殊1枚役確定だ。

『ボーナス中』
左リールBAR狙いで消化→ハズレ目出現時は右リール下段の絵柄に注目。
リプレイならば特殊1枚役確定となる。

設定差なし小役確率

通常時(実践値)

小役 確率
1枚役合算 1/2.9
リンゴ 1/228.4
通常リプレイ 1/3.1

転落状態中

小役 確率
1枚役合算(設定6) 1/2.9
リンゴ(3枚) 1/204.8
通常リプレイ 1/3.0

50枚あたりの平均ゲーム数:約29G

高確率状態中

小役 確率
1枚役合算 現在調査中
リンゴ(3枚) 1/204.8
中段レモン(13枚) 1/114.6
下段レモン(13枚) 1/114.6
リーチ目リプレイ 1/36.4
通常リプレイ 1/9.1
CT確率 1/14.8

CTは内部的に2種類のフラグが存在し、1/2で取りこぼす可能性アリ。
CT取りこぼし時は転落状態へと移行する(転落率は1/29.6)

50枚あたりの平均ゲーム数:約24G

リノ スロット 新台 評価 感想 ライターコラム

リノ 評価

システムを簡単に説明すると、通常時はボーナス無抽選状態とボーナス高確率状態の2種類に分けられ、トマト揃いを契機にボーナス高確率状態へ移行。ボーナス高確率状態では約1/8という超高確率でボーナスが成立する。

そしてボーナス後は必ずボーナス高確率状態に滞在しているため、怒涛のボーナス連チャンが期待できる…ということだ。

ボーナスはBIGが約200枚、REGは約80枚獲得可能。連チャン時の出玉増加スピードは、ホールを賑わせている高純増AT機すら霞むだろう。