吉宗 パチスロ 打ち方(重要フラグ・リール配列)

吉宗 パチスロ ペナルティ情報


ペナルティの詳細はまだ判明していないが、通常ゲーム中の変則押し、またナビ発生時のナビ無視はペナルティが課せられる可能性が高いので注意しよう。


通常時は 左リール枠上〜中段にチェリーを狙って消化 しよう。左リールにチェリーが停止した場合は中・右リールにもチェリーを狙ってフラグの種類を判別。松までスベった場合は中・右松狙いでOK!


吉宗 パチスロ チェリー

左リールにチェリーが出現したら中・右リールにもチェリーを狙ってフラグの種類を判別しよう。


2連チェリーなら弱チェ、3連チェリーは強チェ、単チェ&中段チェリーなら最強チェリー となる。


最強チェリーはボーナスorATの 確定フラグ となっているぞ! またハサミ打ち時は右リールに中・下段に家紋が停止すれば強チェリー(ズレれば弱チェ、中段俵なら最強チェリー!)。


吉宗 パチスロ チャンス目


チャンス目(1枚役こぼし目)は通常のチャンス目と強チャンス目の2つ。姫下段からの中段リリベ、小役狙い時に松までスベってのテンパイハズレなどがチャンス目となる。チャンス目出現時は停止後にフラッシュが発生するため見逃す心配はなさそうだ。


強チャンス目はボーナスorATのリーチ目 で、小役狙い時などは狙えば俵のひし形など美麗目が出現する可能性も!


吉宗 パチスロ リプレイ


リプレイには、リプレイ図柄が揃う通常リプレイ、 俵が上or下段に揃う俵リプレイ の2種類が存在し、俵リプレイは剣舞高確率突入のきっかけになるキーフラグとなる。

中段or右下がり揃いでの俵は8枚役となるのでしっかり区別しよう。


吉宗 パチスロ


8枚役の押し順俵は4択となるが、 左第1停止が存在しない ため通常時には入賞しない。ただし取りこぼし時の一部は1枚役が入賞する可能性あり。AT中などの押し順正解時は中段に入賞するぞ。

右下がりの俵揃いは 共通俵となり、高設定ほど出現しやすい 特徴がある。俵リプレイ(=上or下段揃い)と間違えないように注意したい。


吉宗 パチスロ 家紋・松


基本的に家紋図柄は家紋高確率中やAT中、ボーナス中など変則打ち時での入賞となるが、通常時に左リール家紋狙いで消化した場合はチェリー成立時に停止する可能性アリ。中・下段に3連家紋が入賞すれば最強チェリーとなるぞ!

松フラグは1種類で強弱は存在せず、必ず右下がりに入賞する。

吉宗 パチスロ リール配列



有効ライン

1ライン(中段のみ)