ハイスクールD×D パチスロ 初打ちポイント

※編集部調べ

ハイスクールD×D パチスロ 通常時

液晶右下に表示された周期ゲーム数(50〜190G)を消化しきると基本的に『チャンスゾーン(通常チャンスゾーン)』へ移行
レア役成立時は周期到達までの消化ゲーム数を加算する可能性アリ

ART突入の大半が『周期到達で通常チャンスゾーンへ移行』→『通常チャンスゾーン中にボーナス当選』→『ボーナス中にART当選』という流れを辿る。

また、チャンスゾーンを経由しないボーナス直撃抽選もアリ。

ハイスクールD×D パチスロ チャンスゾーン


チャンスゾーンは2種類存在し、それぞれ移行契機・抽選システム・成功時の恩恵が異なる。

チャンスゾーン(通常チャンスゾーン)

通常時の周期到達で移行
5G+α継続
押し順当ての正解数に応じてボーナス抽選
レア役成立時もボーナス抽選アリ
※ボーナス期待度は現在調査中

通常チャンスゾーン中は5択ベル成立時に押し順当てが発生し、正解するほどART期待度がアップ。押し順当てに4回正解すればボーナス確定だ。

魔方陣チャレンジ(魔方陣チャンスゾーン)

魔方陣チャンスゾーン目成立で移行
10G+α継続
ART期待度は50%
カットイン→魔方陣揃いでART確定
スイカ成立時にART抽選アリ

魔方陣チャンスゾーンは通常時の魔方陣チャンスゾーン目(停止形はスイカ小V揃い)出現で移行する

ハイスクールD×D パチスロ ボーナス「サービスタイム」

内部的にARTの擬似ボーナス(1Gあたり+2.0枚)
30G継続
ART期待度は50%以上
成立役に応じてART抽選

消化中の抽選以外にボーナス開始時もART抽選が行なわれている(当選率は約10%)。

ハイスクールD×D パチスロ ART

ARTは2種類存在し、それぞれ性能が異なる。

ディアボロス・ドライブ(D-ART)


『基本性能』
1Gあたり+2.0枚
1セット40G+最大6Gのバトル
継続率管理

メインのARTであるD-ARTは継続率管理となっており、その継続率は毎セット変動する。

セット開始40G間は継続率に影響を及ぼす『駒』の獲得を目指し、駒を獲得すればするほど次セット継続期待度がアップしていく(累計6個以上獲得で次セット継続確定)。

また、駒を累計12個獲得すると『エクストラバトル』へ発展し、ここで勝利できれば『エクステンドドライブ』突入確定となる。

エクステンドドライブ(EX-ART)


『基本性能』
1Gあたり+2.0枚
ゲーム数管理
初期ゲーム数は『魔方陣ラッシュ』で決定

『現状判明している突入ルート』
D-ART中エクストラバトル勝利
ロングフリーズ
周期到達時の一部

EX-ART突入時は上乗せゾーン『魔方陣ラッシュ』を経由し、ここで初期ゲーム数を獲得する。

また、消化中はレア役成立時に『キングスガーデン』突入抽選が行なわれている。

『キングスガーデン』
キングスガーデンは上乗せゾーンへの橋渡し的な役割となっている。

キングスガーデンの継続ゲーム数は10G固定となっており、消化中に魔法陣絵柄が揃えば『魔方陣ラッシュ』突入確定だ。