スーパーブラックジャック2 パチスロ スロカイザー 続・119.9%を狙え!!

スーパーブラックジャック2 パチスロ スロカイザー :続・119.9%を狙え!!

スーパーブラックジャック2(SBJ2)最大の特徴は、何と言っても設定6の機械割が119.9%であることだろう。

設定看破ポイントの詳細は不明だが、とりあえずストックタイム(ST)確率に1/1585〜1/445(設定1〜6)と大きな設定差があるということはわかっているので、現状はSTによく当たる台が優良台という認識で間違いないだろう。

ということで、またまた夢の119.9%を目指してSBJ2と戯れてきた。

前回と違い、今回は打つホールをしっかりと厳選して、過去に何度も高設定をツモったことがあるホールをチョイス。ただ高設定を使っているということは、その高設定をツモれなかったら高確率でイチが待っているということ意味する。高設定を使いつつ、中間設定も散りばめる…そんな夢みたいなホールはホントに夢の中にしか存在しない。

「SBJ2のイチは死ねる」と亡き祖父が言っていたので、初当たりが重くてSTにも全然当たらないという感じだったら速やかに台移動しようと心に誓って実戦開始。

1G目、レバーを叩くと画面奥からカードが飛んできて連続演出に発展。

えっ、何も引いていないのに何で? とプチパニックを起こしていると、なんとビックリ勝利。そして、ボーナス準備中へ。

レバーひと叩きでリアルボーナスに当たったのか!? いやいや、青7は揃いそうにない。そしてトランプにの絵柄は『K』なのでRioBIG以上が確定している。

何が起きたのか、何故当たったのか、わけのわからぬままボーナス準備中を消化していると

©コーエーテクモウェーブ All rights reserved.

ミントチャンスで『A』に昇格。

よしキタ。赤7BIG以上確定だ。もしかするといきなりSTに当たったかもしれないぞと淡い期待を抱くも、普通に7が揃って赤7BIGへ。

少し残念な気持ちにもなったが、それでも赤7BIG。ボーナスストック期待度激高の赤7BIGだ。もしかしたら、今日の投資は千円札1枚で済むかも!? と期待したくもなる。だが現実は…ボーナスストック0個で駆け抜けた。

「赤7BIGでストック0個だったら、他の色でストックできるわけないじゃん」と、自分で自分にツッコミを入れて、実戦続行。

それにしても、このいきなりのボーナスは何だったのか。そういえば、規定ゲーム数の振り分けに『1G』というのがあったな。ということは、設定変更後に『1G』が選択された…という解釈でイイのだろうか。うむ、設定6を狙っているときの変更挙動は嬉しい限りだ。

賢明なる読者諸君は気付いていると思うが、設定変更後はモードC確定。モードCの規定ゲーム数振り分けに『1G』はない。ただ、実戦したときはこの情報がまだ世に出ていなかったので、私は浮かれ気分でロケンロー。

よしよしと鼻息荒くゲーム数を消化する私。すると、ポンポンと短いゲーム数でゲーム数解除・リーチ目出現と軽快に連チャンを決める。そして、そのボーナス中にストックを1個獲得したのだが

©コーエーテクモウェーブ All rights reserved.

それが見事にSTだった。

をを、いきなりSTではないか。初当たり時・ボーナスストック時…など、どのタイミングでのST確率に設定差があるのかはわからない。おそらく設定差のないSTもあると思うが…とりあえず、これは幸先良好だろう。

このSTではボーナスストックを3個しか獲得できなかったが

©コーエーテクモウェーブ All rights reserved.

ボーナスがボーナスを呼んで、一撃1000枚オーバー達成。投資千円で1000枚オーバー。普段なら「今がまさにヤメ時!!」と帰り支度するところだが、今回は設定6狙いなので迷わず続行。すると、その判断が功を奏して

©コーエーテクモウェーブ All rights reserved.

ゲーム数天井手前でスイカ解除。これがREGだったらゲボが出る。まだ出玉を全て失ったわけではないが、これがREGだったら追加投資を免れることはできないだろう。お願いだ、白でもイイから7よ揃ってくれ。

だが、私の願望ははかなくも裏切られた。私の目の前で揃った絵柄は7でなく

©コーエーテクモウェーブ All rights reserved.

BARだった(途中でKに昇格したからREGの可能性はなかったけどね)。ビバ、本日2回目のST。しかも、

©コーエーテクモウェーブ All rights reserved.

大量ストックに成功。さらに、そのボーナス消化中にストックしたら

©コーエーテクモウェーブ All rights reserved.

それがST(弱チェリーで昇格した?)で、ビバ、本日3回目のST。

さらにさらに、このSTは

©コーエーテクモウェーブ All rights reserved.

キス画面で継続。今なら「残り3セット以上確定」だと知っているが、実戦時は「キス画面だ、これって何なんだ!? 画面にキスしろってことなのか!?」と、私はパンツを脱いだりして大慌て。

さらにさらにさらに

©コーエーテクモウェーブ All rights reserved.

STは残り3セットではなく4セットあったようで、合計5セット消化してボーナスストックを再充填。ちなみに「250G継続した割にはストック数が少なくね?」というツッコミは禁止だ。

やばい、いや、ヤヴァい。これはエラいことになったぞ。もしかすると、このまま連チャンが終わらないで一撃5000枚…いやいや、万枚に到達しちゃうかもしれないぞ。夢はRioのお乳が如く膨らむ。

©コーエーテクモウェーブ All rights reserved.

夢はミントちゃんのお乳が如く小さくなる。自分でもビックリするぐらい、ストックしたボーナスをサクッと駆け抜けてしまった。

投資千円で2000枚オーバー。普段なら「今がまさにヤメ時!!」と帰り支度するところだが、今回は設定6狙いなので迷わず続行。現状STを3回引いているから、高設定に期待できるかもしれないぞ。

するとイケイケ状態がまだ継続していたらしく、連チャン後に素早くボーナスを引き戻した(強チェリー解除?)。

©コーエーテクモウェーブ All rights reserved.

しかもボーナス準備中にRioさんが颯爽とトランプを投げて、絵柄が『A』に昇格。よしキタ、赤7BIG以上確定だ。

『A』が目に入った瞬間、本日ファーストボーナスの赤7BIGが脳裏を過ったので、悪いイメージを吹き払うように気合を入れてレバーを叩く。次こそは、赤7BIGらしく大量ストックするぞ。

©コーエーテクモウェーブ All rights reserved.

ビバ、本日4回目のST。トランプは『A』から『ジョーカー』に昇格した。こんなにSTがポコポコ当たるのだから、これはもう…

設定6かどうかはわからないが、さすがに低設定ではないだろう。設定6かどうかはわからないが、設定6かもしれないぞ。設定6かどうかはわからないが、設定6だろ。

そんなポジティブな気持ちがボーナスを呼びよせたのか、ST中にリアルボーナス当選。そして、

©コーエーテクモウェーブ All rights reserved.

本日2回目のキス画面。

前回のキス画面とは異なり、今回はボーナスストックが絶好調。3セット目の時点ですでにボーナスストックを10個獲得

©コーエーテクモウェーブ All rights reserved.

…と思ったら、リナチャンス突入。

え、エラいこっちゃ。おいおい、これはボーナスが終わらない状態になるんじゃないか!?

現在の投資額はわずか千円。私の大勝利は、ほぼ約束されていた。

つづく