巨人の星 猛虎花形 パチスロ 初打ちポイント

巨人の星 猛虎花形 パチスロ AT「猛虎ラッシュ」概要


基本性能

[1] 1Gあたり+2.8枚
[2] 1セット50G+α
[3] ゲーム数上乗せ(特化ゾーン)アリ

抽選契機

[1] チャンスゾーン中
[2] ボーナス中
[3]

チャンスゾーン「開眼チャンス」概要

[1] レア役・リプレイ5連以上で突入抽選
[2] 14or28G継続
[3] 全役でAT抽選が行われ、レア役やリプレイ3連以上でAT当選のチャンス

ボーナス概要

当選契機は規定ゲーム数解除、小役解除の2種類。

ボーナスは対決ボーナスとREGの2種類(内部的にATの擬似ボーナス)でAT抽選方法が異なる。

規定ゲーム数は5種類のモード、小役解除は4種類の状態(通常・高確A・高確B・超高確)で管理されている。

『モード別天井ゲーム数』
通常A…999G(対決ボーナスが多い)
通常B…999G(天国に移行しやすい)
準備…1032G(次回天国以上確定)
天国…128G(ループ率約50%)
超天国…128G(ループ率約50%)

『対決ボーナス』
1セット20Gの継続率管理タイプで、5セット継続することができればAT当選となる(最低2セットは継続)。

継続率は50%、60%、70%、80%、88%の5種類。

消化中は主にレア役で闘志玉獲得抽選、1G連抽選が行われ、闘志玉があればそれを使用して継続する。

『REG』
REG中は主にレア役時に状態(通常・高確・超高確)を参照してAT抽選が行われる。

終了契機

50G消化

上乗せについて

AT中はレア役成立時直乗せ抽選が行われる(上乗せゲーム数は10〜200G)。

また2種類の上乗せ特化ゾーンもアリ。

タイガークラッシュ

上乗せの0G連機能で、猛虎揃いする度に5〜100G上乗せされる。

継続率で管理されており、最高80%で継続する。

鬼モード

鬼モードはAT中の小役解除が突入のチャンスで、突入すると終了までの間、毎ゲーム10〜50G上乗せされる。

巨人の星 猛虎花形 パチスロ ヤメ時について


ゲーム数

天国・超天国の天井が128Gなので、ボーナス後は128Gまでは様子を見た方が良いだろう。