巨人の星 猛虎花形 スペック 導入日

2013/10/21導入

巨人の星 猛虎花形 パチスロ ボーナス確率&機械割

※数値は編集部調べ

対決BONUS確率

設定1…1/497.2
設定2…1/485.3
設定3…1/482.9
設定4…1/463.5
設定5…1/455.2
設定6…1/379.3

REGBONUS確率

設定1…1/749.4
設定2…1/743.8
設定3…1/727.3
設定4…1/729.3
設定5…1/691.3
設定6…1/603.5

ボーナス合算確率

設定1…1/298.9
設定2…1/293.7
設定3…1/290.2
設定4…1/283.4
設定5…1/274.5
設定6…1/232.9

AT初当たり確率

設定1…1/546.7
設定2…1/537.0
設定3…1/504.1
設定4…1/498.7
設定5…1/467.6
設定6…1/414.9

機械割

設定1… 97.4%
設定2… 98.7%
設定3…100.6%
設定4…104.4%
設定5…107.7%
設定6…110.8%

パチスロの巨人の星といえば、やはりリプ連を抜きには語れない。しかし、そのカギとなるリプ連こそが歯がゆさを生じさせた一面があるというのもまた事実。

スパイキーの「巨人の星 猛虎花形」にも、もちろんそのゲーム性が発展継承されている…のだが、猛虎花形はAT機であるがゆえに、通常時より高確率でリプレイが成立している。つまりリプレイの成立自体はそれほど大きなハードルではなく、いかに4連続5連続させられるかという部分が肝心となってくる。

通常時はリプレイ5連続以上で自力でボーナスを掴み取るチャンスとなる開眼チャンス抽選、開眼チャンス中はリプレイ3連でチャンス、4連でAT確定となるぞ!