パチスロ鬼武者3 時空天翔 パチスロ 乱 はじめまして、パチスロ鬼武者3 時空天翔

パチスロ鬼武者3 時空天翔 パチスロ 乱 はじめまして、パチスロ鬼武者3 時空天翔

パチスロ鬼武者3 時空天翔がついに導入。

あたくし乱はとーにーかーく、パチスロ鬼武者シリーズの大ファンです。パチスロ鬼武者3 時空天翔が出ると聞いてから「導入を楽しみに生きていこう」と勝手に心のよりどころにしていたくらい、とにかく待ち望んでいました。


だから当然、導入初日に初打ち☆

でも設定状況がわからないから、初打ちはそこまでじっくりとは打たないと思う。流れだけでも知ることができれば御の字。深追いして大負けでもしたら、打ち込むべきアツい日に打てなくなってしまうからね。初当たり確率は重めだし、なるべく早く当たってくれたらいいのだけど…。


というわけで、ピカピカの新台を拝むような気持ちで実戦開始。

主人公は左馬介。4号機のパチスロ鬼武者3を打っていた人なら非常に懐かしいはず!


カッコイイーー!

通常時の効果音も懐かしくて嬉しくて、幸せです。

ステージは左馬介、ジャック、ミシェルのほか、高確率を示唆するステージがある模様。小冊子を見つつレバーを叩くと、


チャンス目が出現。

通常時のチャンス目は必ずミッションに突入する大事なフラグなんだけど、初打ちのビギナーズラックなのかチャンス目のヒキが良く、初当たりまでに回した245Gの間に6回成立。

最初の5回で左馬介、ジャック、ミシェルの『アンリ救出ミッション』を見ることができました。

ミッション中のメインとなる解除契機はリプレイ。アンリ救出ミッションは33%で解除、この日は見ることができなかったけど、『幻魔討伐ミッション』なら50%で解除するので、ミッションは突入した時点で大チャンスだと思う。


6回目のアンリ救出ミッションで、ようやくリプレイが成立。そして次ゲームに


デカPUSH(ヒョウ柄)!!

ボタンがブルブル震えるバイブ仕様に、心も震えます。押すと液晶の両サイドから天双刃役物がクロスして


救出成功(投資7千円)。

カッコイイし、投資1万円以内で解除してくれたのはありがたい!


ここから斬魔一閃バトルへ。

実戦中は、てっきりここからが1セット50G+αのAT『時空天翔』だと勘違いしていたのだけど、斬魔一閃バトルは1セット16G(前半8G・後半8G)のバトルタイプのAT。ここで勝利すると時空天翔に突入します。

この斬魔一閃バトルは勝利か敗北かだけでなく、引き分け(バトル継続)があるのがいい。短いゲーム数だからこそ手に汗握れそう。

開始時に3人のキャラクターから1人が選ばれる。期待度の高いミシェルを願うも、選ばれたのはジャック。

前半で強チェリーが出現。すると『戦術殻』をストック。

「なんじゃこりゃ?」

首を傾げながら前半を消化。

後半のバトルに突入すると、ストックした戦術殻が発動し、ジャックが必殺技『炎蛇剣』を繰り出す。


なるほどー。
前半でストックしたアイテムが後半のバトルで発動する仕組みなんだな。


そして、いよいよお待ちかねの


『時空天翔』へ突入。

まず、海底神殿(1人ステージ)で弱チェリーから10G上乗せ。そこからすぐ2人ステージへ。


これ以外にも3人ステージがあるけど、仲間の人数が増えると上乗せ性能もアップ。

人数が増えるとダブル・トリプル上乗せにも期待できるみたい。写真の白いナビは乗らなかったけど…ガッチャが出てきたら、めちゃめちゃ興奮するじゃないかぁ〜!!


あ、あれ?
1セットで終了。

あとで調べると、ゲーム数上乗せのほか、おなじみの水晶での上乗せ、そして上乗せゾーン(3種類)もアリ。上乗せゾーンがかなり強力らしいので、次回はぜひブチ込みたい!


その後、百鬼モードへ行くも、実戦上期待度が一番低かった正門突破で失敗。ゲームの流れもつかめたし、今回はここで終了。打ち込むなら、もっと情報がわかってからじっくり打ちたいしね。


次は信長さんとの対面を目指して、頑張りたいと思います!!