魔法少女リリカルなのは パチスロ 打ち方(重要フラグ・リール配列)

※編集部調べ

魔法少女リリカルなのは パチスロ RT状態中以外

変則押しOK(ペナルティなし)。

魔法少女リリカルなのは パチスロ RT状態中

ベルをこぼした時にMBが入賞するとRT状態が転落、 ART中なら問答無用でARTが終了する

ART・ボーナスの残りゲーム数・エクセリオンモードの残りゲーム数&ストックも全て消滅してしまうので、絶対に押し順を間違えないように注意しよう。

救済措置

特定の状況で押し順ミス→ART終了した場合は救済措置として、チャンスゾーンスルー天井到達後と同じ状態になる(ART当選までのチャンスゾーンが全てセットアップ)。

『救済措置が発動する状況』
・AR本前兆中(チャンスゾーン中)
・ARTループ率アップパート
・ボーナス中
・エクセリオンモード中
・エターナルコフィン発生時

魔法少女リリカルなのは パチスロ 打ち方説明



チェリーのみ取りこぼす可能性があるので、左リールにBAR(はやて図柄)を狙ってチェリーをフォローしよう。

また、黒7(フェイト図柄)狙いで消化しても問題はない。



魔法少女リリカルなのは パチスロ 停止パターン1


成立役
リプレイ
ベル(1枚)


魔法少女リリカルなのは パチスロ 停止パターン2


成立役
チェリー
弱or強チャンス目


魔法少女リリカルなのは パチスロ 停止パターン3


成立役
ベル(9枚)・スイカ
中段リプレイ
弱or強チャンス目


魔法少女リリカルなのは パチスロ フラグ説明


通常時は中段揃いがメインだが、ART中は上段揃いがメインとなる。


中段揃いはART中のみ出現し、レア役と同じように成立=チャンスとなる。


内部的にはリプレイフラグ。レア役の中では最も出現率が低く、どのARTでも揃えば期待大!!


1枚の払い出しがあれば、チェリー。強弱の概念はなく、チェリー出現時に払い出しがあればチェリー、なければチャンス目扱いとなる(中段停止時は9枚の払い出しアリ)。


※弱チャンス目の一例

弱チャンス目はMB成立時にMBが入賞すると停止する。


※強チャンス目の一例

強チャンス目はMB成立時にMB入賞を回避すれば停止、もしくはSIN成立で停止する。MB入賞回避の強チャンス目はRT状態へ移行し、チャンスゾーン-ART突入のチャンスとなるぞ。

強チャンス目出現時はリール枠右下にあるCHANCEランプが点滅する。


ART中の小役の一部で停止するリリカル目。出現すればボーナス確定、もしくは本前兆確定となるので覚えておいて損はないだろう。


※リリカル目の一例


魔法少女リリカルなのは パチスロ 有効ライン

1ライン(上段のみ)