パチスロ鉄拳2nd パチスロ 打ち方(重要フラグ・リール配列)

パチスロ鉄拳2nd パチスロ ペナルティ情報


通常時は右リールから停止させるとペナルティを課せられる恐れがあるので、左or中リール第1停止を厳守しよう。

パチスロ鉄拳2nd パチスロ 打ち方説明

※編集部調べ

通常時


最初に狙う絵柄

左リール枠内に[13]番のチェリーを狙う(BARを目安に)。

『中段チェリー停止時』
弱チェリー (同時当選)・ 中段チェリー

適当打ちでOKだが、狙えばBARが揃う。

ボーナス成立以降は弱チェリーでも左リール中段にチェリーが停止する場合があり、その場合は狙ってもBARが揃わない。

『上・下段チェリー停止時』
弱・強チェリー

残りのリールにもチェリーを狙う。

3連チェリーorボーナス絵柄一直線で 「強チェリー」 、それ以外で 「弱チェリー」 となる。

『下段BAR停止時』
ハズレ・ リプレイ
押し順ベル 共通ベル
弱チャンス目 強チャンス目B

残りのリールは適当打ちでOK。

チャンス目は停止形から完全に強弱を見抜く事はできないが、停止時に発生するリール枠フラッシュがショートなら 「弱チャンス目」 ・ロングなら 「強チャンス目B」 となる。

また押し順ベルは第1停止の3択で、正解時or不正解時の1/4で上段にベルが揃う(共通ベルは上段or右下がり揃い)。

取りこぼし時はベルが上段・上段・中段(順押し時)or小V型(ハサミ打ち時)に停止する。

『上段スイカ停止時』
スイカ 強チャンス目A

中リールにスイカを狙い、右リールは適当打ち。

スイカフラグは1種類。

ボーナス中


BIG中

カットイン発生時はナビに従い青7を狙おう。見事揃えばTR確定。

他は適当打ちでも取りこぼしはないが、予告音発生(右上がりベル成立)時は逆押しで1回だけTR抽選が受けられるので、下記手順を実行しよう。

『逆押し手順』
[1] 右リール適当打ち
[2] 中リール適当打ち
[3] 左リール中・下段に青7を狙う

REG中

レア役出現率が約1/4にアップしているので、通常時と同様小役狙いで消化しよう。

パチスロ鉄拳2nd パチスロ リール配列



有効ライン

1ライン(中段のみ)