ブラックラグーン2 スペック 導入日

基本スペック
設定 スーパー
BIG
赤7BIG 青7BIG BIG合算
1 1/16384 1/885.6 1/712.3 1/385.5
2 1/697.2 1/862.3 1/376.6
3 1/840.2 1/682.7 1/368.2
4 1/668.7 1/819.2 1/360.1
5 1/799.2 1/655.4 1/352.3
6 1/642.5 1/780.2 1/344.9
設定 赤REG 青REG REG合算
1 1/1213.6 1/1024.0 1/555.4
2 1/993.0 1/1170.3 1/537.2
3 1/1129.9 1/963.8 1/520.1
4 1/936.2 1/1092.3 1/504.1
5 1/993.0 1/862.3 1/461.5
6 1/840.2 1/963.8 1/448.9
設定 ボーナス合算 ART初当たり 機械割
1 1/227.6 1/596.0 97.0%
2 1/221.4 1/553.3 98.7%
3 1/215.6 1/531.3 100.7%
4 1/210.1 1/477.0 104.8%
5 1/199.8 1/437.5 108.0%
6 1/195.0 1/370.1 112.1%
※編集部調べ


ブラックラグーン2 パチスロ 導入日:2015/03/16


バランスの良いスペックで好評を博したノーマル+ART機「ブラックラグーン」。その後継機「ブラックラグーン2」(スパイキー)がさらなる進化を経て登場する。

"純粋なボーナス+ART機"という仕様は今作も継承。通常時のレア役やボーナス中の抽選などから突入するART「ラグーンラッシュ」は1セット50G、1Gあたり+1.6枚となっている。

ART中はゲーム数上乗せ抽選、そしてバレット獲得抽選が行なわれ、バレットを多く持っているほどART終了後に突入するチャンスゾーン「バレットバトル」での戦いが有利になる…というところは前作と同じ。

ただ、今作ではバレット上乗せ特化ゾーン「バレットチャンス」を搭載しており、突入すると5G間、高確率でバレットを獲得することができる。このバレットチャンスは最大5セット継続することもあるため、前作では難易度が高かったバレットMAX(10個)達成もかなり身近なものになったと言えるだろう。

また、バレットバトル中に突入する「バーストアタック」や、平均200G上乗せする「ヘルズラッシュ」など新機能を多数搭載。よりパワーアップしたブラックラグーンをホールで体験しよう!