パチスロ アレジン パチスロ 打ち方(重要フラグ・リール配列)

パチスロ アレジン パチスロ ペナルティ情報


通常時に変則押しで消化するとペナルティの恐れがある。

実戦上、ペナルティ中は8G前後のAT無抽選状態となり、アレジン揃いも無効となった。

パチスロ アレジン パチスロ 打ち方説明


通常時は順押し適当打ちでOK。

AT中はナビ発生時はナビに従って消化しよう。ナビ非発生時は適当打ちでOKだ。

フラグ解説


押し順ベル

押し順は中or右第1の4択で、正解時は中段に揃う。

取りこぼし時の一部で1枚の払い出しとなる(下段ベル・ベル・ベルor赤7)。

右上がりベル

必ず右上がりにベルが揃う。

中段ベル

中段ベル揃い(7枚)or中段ベル・ベル・アレジン(リプレイ)。

確定1枚役

成立=AT濃厚となるフラグ。

停止形はベルこぼし1枚と同じなので察知するのは難しいが、実戦では成立ゲームで告知が発生している。

下段リプレイ

基本的に下段リプレイ揃いとなるが、赤7付近を狙うと中段に赤7・赤7・アレジンが停止する。

赤7揃い

上段揃い・中段揃い・右上がり揃いの3種類で、中段揃いならレジェンドタイムへ突入する。

アレジン揃い

中段アレジンとフリーズアレジンの2種類で、フリーズアレジンは必ずロングフリーズが発生する。

パチスロ アレジン パチスロ リール配列



有効ライン

1ライン(上段のみ)