パチスロ北斗の拳 パチスロ 打ち方(重要フラグ・リール配列)

パチスロ北斗の拳 パチスロ ペナルティ情報


通常時に右リールを最初に押すとペナルティが発生する恐れがあるので、左or中リールを最初に止めよう。

またボーナス中の白フラッシュ発生時はいずれかのリールに黄7を狙おう。

パチスロ北斗の拳 パチスロ 打ち方説明


中押し手順


最初に狙う絵柄

まず中リール枠上(2コマ)〜中段に 黄7 を狙う。

中段チェリー停止時

激闘リプレイ
確定役B(黄7・チェリー・黄7)

右→左の順に黄7を狙う。

中段ベル停止

ハズレ・ 押し順ベル
強ベル チャンス目

右→左の順に適当打ち。

『ベル並行テンパイ』
ベルハズレで 「チャンス目」 、ベル揃い時に音が派手なら 「強ベル」 となる。

中段リプレイ停止時

特殊リプレイ
押し順リプレイB(不正解)

残りのリールは適当打ち。

中段スイカ停止

スイカ
リーチ目役

右リールにスイカ(黄7の下以外)を狙い、左リールは適当打ち(左は取りこぼしナシ)。

並行揃いで 「弱スイカ」 、斜め揃いで 「強スイカAorB」 、スイカハズレで「リーチ目」役となる。

中段黄7停止

リプレイ
チェリー チャンス目
リーチ目役・確定役A

右リールにボーナス絵柄を狙い、停止系で打ち分けよう。

『下段リプレイテンパイ』
左リールは適当打ちでOK。

リプレイハズレでリーチ目役or確定役Aとなる。

『右リール中段リプレイ』
「チャンス目(1枚役)」 確定。左リールに赤7を狙おう。

『右リール上段ボーナス絵柄』
「角or中段チェリー(AorB)」 確定。左リールにチェリーを狙おう。

リプレイフラグ解説


『特殊リプレイ』
右上がりにリプレイが揃うボーナス確定フラグ。

『激闘リプレイ』
中リール中段チェリーからのリプレイで、狙えば左リールにチェリーが停止する激闘乱舞確定フラグ。

『中段チェリーリプレイ』
狙えば左リール中段にチェリーが停止する。

内部的に4種類のフラグが存在。

順押し手順


最初に狙う絵柄

左リール上・中段に[3]番のチェリーを狙おう(黄7を目安に)。

枠内チェリー停止時

「角or中段チェリー(AorB)」 確定。残りのリールは適当打ちでOK。

下段黄7停止時

残りのリールは適当打ちでOK。

ベル小Vor中段リプレイテンパイハズレで 「チャンス目」 となる。
※中段リプリプチェリーはリーチ目

上段スイカ停止時

残りのリールにもスイカを狙おう。

ここからのベル揃いは 「強ベル」 となる。

1000円あたりのゲーム数

34.64G(設定1)〜
35.03G(設定6)

ボーナス中の打ち方

序盤で液晶画面が白くフラッシュしたら、いずれかのリールに黄7を狙おう。

それ以外は基本的に押し順ナビに従って消化演出発生時は小役狙いで特定役をフォローしよう。

パチスロ北斗の拳 パチスロ リール配列



有効ライン

1ライン(中段のみ)