パチスロ北斗の拳 パチスロ 継続バトル中演出詳細 その1

パチスロ北斗の拳 パチスロ 継続バトル中演出詳細


継続バトル中の演出は、高継続や高設定を示唆するパターンが多数存在する。

1G目

対峙パターンに注目。

パターンは基本(ケンシロウアップ)とオーラあり(両者対峙)の2種類で、基本パターン以外はオーラの大きさで継続期待度が変化する。

なお、大オーラならラオウ剛掌波の可能性ナシ。

継続期待度

基本…54.87%
小オーラ…50.80%
中オーラ…60.25%
大オーラ…67.84%
※前兆A経由時

2G目

液晶のアングルに注目。

アングルは基本(ラオウアップ)・ラオウと対峙(通常とラオウ大)の2種類で、ラオウ大はラオウ攻撃の危険度が高まる。

なお、ここでトキが登場すれば継続確定。

継続期待度

基本…54.87%
ラオウと対峙
 ├両者互角…63.97%
 └ラオウ優勢…50.71%
※前兆A経由時

3G目

ラオウ登場時の背景とシャッターの振動に注目。

背景に北斗七星があれば僅かに継続期待度アップ、さらに死兆星もあれば継続が確定する。

振動はボタン停止時に発生する可能性があり、発生時は継続期待度アップ。

第3停止まで振動が続けばシャッター全閉が確定する。

継続期待度


『ラオウの背景』
北斗七星なし…44.84%
北斗七星あり…48.09%
※前兆A経由時

『振動の有無』
振動なし…46.01%
第1まで振動…66.28%
第2まで振動…78.56%

4G目

ケンシロウ登場時はここでレイが出現する可能性があり、その場合は高継続率に期待できる。

ラオウ登場時はここでシャッターが全閉すれば、ケンシロウ攻撃に演出が差し替わり継続が確定する。

なお第3停止まで振動していれば、シャッター全閉確定。

3G目のパターン別シャッター全閉期待度


『北斗七星なし』
振動なし…1.05%
第1まで振動…25.31%
第2まで振動…50.56%

『北斗七星あり』
振動なし…2.13%
第1まで振動…30.91%
第2まで振動…55.52%

『北斗七星+死兆星』
振動なし…1.92%
第1まで振動…20.14%
第2まで振動…33.53%

5G目

攻撃パターンに注目。

ラオウ攻撃時は継続期待度示唆となり、剛掌波以外でチャンス。

ケンシロウ攻撃時は継続率示唆となり、レイが登場(南斗水鳥拳)すれば 79%継続以上 が確定する。

ラオウ攻撃時継続期待度

パンチ…77.41%
キック…53.37%
剛掌波…17.56%
※前兆A経由時

6G目

攻防のゆくえに注目。

ラオウ攻撃時は回避orガードで継続確定。ケンシロウ攻撃時はヒットすれば高継続率の期待度がアップする。

7G目

ラオウの攻撃がヒットした場合は、ここで画面割れ(2Dムービーの差し替え演出)が発生する可能性があり、発生時は継続確定。

またラオウパンチから画面割れが発生すれば 84%継続以上 が確定する。

8G目

ラオウの攻撃がヒットした場合は、ケンシロウが立ち上がれば継続確定。

背景の雲が流れていればその時点で継続が確定する(復活で継続の可能性もアリ)。

なお、ここでの演出は継続率&高設定を示唆するパターンが存在するので覚えておこう。

セリフの基本パターン

セリフには法則があり、矛盾した場合は67%継続以上確定。

『ケンシロウ攻撃→ヒット時』
パンチ…油断したわ〜
キック…おれに後退は〜
百裂拳…この目を〜
剛掌波…心地よき痛み〜

『ケンシロウ攻撃→ガード時』
パンチ…そんなやわな拳〜
キック…ふはははは〜
百裂拳…名もいらぬ〜
剛掌波…神に感謝〜

『ラオウ攻撃→回避』
パンチ…天に帰る時が〜
キック…ラオウ、おまえが天〜
剛掌波…天地を砕く〜

『ラオウ攻撃→ヒット』
通常…ケンシロウ うぬの〜
継続確定…きさまに拳〜
※この場合は67%継続以上確定ではない

高継続率示唆

ラオウパンチ→ユリア復活なら 84%継続以上 が確定する。

高設定示唆

ラオウ剛掌波ヒット→ケンシロウが立ち上がった際のラオウのセリフが「ケンシロウ、きさまなどこの拳王〜」なら 設定6が確定 する。