パチスロ北斗の拳 パチスロ 継続バトル中演出詳細 その4

パチスロ北斗の拳 パチスロ トキバトル詳細

トキストック消費時に必ず発生するトキバトルは、それまでにトキ昇天演出が発生したかどうかで演出選択率が変化する。

またトキバトルには 設定6確定パターン が存在するので、ここで確認しておこう。

トキ昇天非発生時

激闘乱舞が10連を超えているかどうかで演出選択率が変化する。

バトルは2G目にトキが登場し、ラオウ剛掌波→トキ回避の流れとなるが、トキの回避パターンに設定差アリ。

横向きに避ける「静水の如く回避」よりも正面でかき消す「丸めて回避」のほうが設定6の可能性がアップする。

激闘乱舞9連以下

ここでトキ昇天演出が発生すれば設定6確定。

『静水の如く回避』
設定1〜5…87.5%
設定6…74.0%

『丸めて回避』
設定1〜5…12.5%
設定6…25.0%

『トキ昇天』
設定1〜5…選択ナシ
設定6…1.0%

激闘乱舞10連以降


『静水の如く回避』
設定1〜5…55.0%
設定6…25.0%

『丸めて回避』
設定1〜5…25.0%
設定6…50.0%

『トキ昇天』
設定1〜5…20.0
設定6…25.0%

トキ昇天発生後

トキ昇天発生後はバトルでトキが登場することはないが、ラオウの攻撃を回避する際ケンシロウにトキが乗り移る場合があり、ここに設定差が存在する。

設定差があるのはラオウがキックか剛掌波で攻撃してきた場合で、キック→トキ回避なら設定6の可能性がアップする。

ラオウキック

設定1〜5…25.0%
設定6…50.0%

ラオウ剛掌波

設定1〜5…75.0%
設定6…50.0%