スロット バットマン パチスロ 初打ちポイント

スロット バットマン パチスロ システム概要


通常時

通常時からのART当選のメインはチャンスゾーンなので、まずはチャンスゾーン突入を目指すこととなる(直撃ARTもアリ)。


チャンスゾーン

チャンスゾーンは「ブラックゲートチャレンジ(チャンスゾーン)」と「スーパーブラックゲートチャレンジ(スーパーチャンスゾーン)」の2種類存在し、レア役成立時とリプレイ3回入賞時に回転するミニスロットで抽選される。

(スーパー)チャンスゾーン当選期待度


↑強チャンス目
|弱チャンス目
|強チェリー
|強ベル
|弱チェリー
↓スイカ


チャンスゾーンについて

チャンスゾーンは最低15G継続し、カットイン発生時にシンボルが揃えばART確定となる。再始動してシンボルが揃うパターンも存在し、チャンスゾーン中のレア役は再始動しやすい状態へ移行するチャンスとなる。

なお、15G消化時には継続抽選が行なわれており、当選するたびに+5G(実戦上)延長され、最終的に30Gまで継続すればART当選となる。

チャンスゾーン突入時のART期待度は50%だ。

スーパーチャンスゾーンについて

スーパーチャンスゾーンは最低15G継続。目標までの距離「1000m」からスタートし、毎ゲーム目標までの距離の減算抽選が行なわれる。最終的に0mになればART確定となる。

レア役成立時には大量減算が期待でき、残り90m以下の状況ならART+上乗セレクト+上乗せモード高確スタートが確定する。

スーパーチャンスゾーン突入時のART期待度は90%と破格だ。


ART「ダークナイトラッシュ」

ART中のゲーム数上乗せは基本的に上乗セレクトで行なわれる。

基本性能

・1Gあたり+2.3枚
・1セット50G+上乗せ分

上乗セレクト

上乗セレクトは主にART中のレア役から当選。上乗セレクトは液晶の宝箱の中から1つを選択し、選んだ宝箱の中から出てきたゲーム数が上乗せされるシステムになっている。

箱の数は1・2・3・4・5・9・15個の7種類、上乗せゲーム数は10・20・30・50・100・200・300Gで最低でも1個は100G以上が存在する。

箱の中身が見える「覗き」や、最低上乗せゲーム数の宝箱が減る「潰し」など、上乗セレクトを盛り上げる機能が複数あるぞ。

なお、上乗セレクト当選にかかわる状態が存在し、闘技場or逆境ステージなら上位状態が期待できる模様。

『当選契機』
・ART中の小役
・BIG
・クレイジージョーカーバトル

小役での上乗セレクト当選期待度は強チャンス目・確定ベル>強チェリー>弱チャンス目>スイカ>強ベル>弱チェリー>押し順ベル>MBの順となる。

クレイジージョーカーバトル(CJB)

CJBは主にART中のBAR揃いから突入する上乗セレクトストック特化ゾーン。10G+α継続し、この間全役で上乗セレクト抽選が行なわれる。

リプレイでも25%、押し順ベルなら50%、レア役ならストック濃厚となるので、上乗せセレクトの大量ストックが期待できるぞ。


BIG

BIGは30G継続する擬似ボーナスで、主にART中のレア役で抽選される(通常時も抽選はされている)。

BIG中はシンボル揃いで上乗セレクト確定、またレア役時は上乗セレクト抽選が行なわれるぞ。

なお、BIGがダブル揃いでスタートした場合は上乗セレクト抽選が優遇される。また、BIGは赤7を揃えなくてもスタートするが、赤7入賞時にはCJB抽選が行なわれるので、必ず赤7を狙おう。