鬼浜爆走紅蓮隊 友情挽歌編 パチスロ 初打ちポイント

鬼浜爆走紅蓮隊 友情挽歌編 パチスロ AT「狂乱麗舞」概要


基本性能

[1] 1Gあたり+2.8枚
[2] 1セット40G+継続バトル
[3] 継続率シナリオ管理
[4] ゲーム数・セット数の上乗せアリ
[5] 2種類の上乗せ特化ゾーンあり

当選契機

[1] 規定ゲーム数解除・小役解除の一部
[2] ボーナス中の抽選
[3]

規定ゲーム数・小役解除の一部

規定ゲーム数消化、小役解除時は基本的にボーナス(4種類)当選となるが、一部でいきなりAT当選となる。

『規定ゲーム数解除』
通常時は5つのモードのいずれかに滞在しており、規定ゲーム数振り分けに影響する。

通常A…最大990G
通常B…最大768G
天国準備…最大384G
天国…128G
超天国…128G

『小役解除』
レア役時に小役解除抽選が行われ、4種類の状態(通常1・通常2・高確・超高確)によって解除率が変化する。

ボーナス中の抽選

ボーナス中は共通メットを除く全ての役でAT抽選が行われる。

各ボーナスの特徴は以下の通り。

『ボーナスゲーム(赤7・赤7・白BAR)』
継続ゲーム数…25G

ボーナスゲーム中イントロチャレンジ成功で男ボーナス(赤7揃い)への昇格確定となる(昇格期待度約25%)。

『成り上がりボーナス(青7揃い)』
継続ゲーム数…30〜150G

消化中はキャラでAT期待度を示唆している。

継続ゲーム数は30・45・60・75・90・150Gの6種類あり、150Gならその時点でAT確定だ。

『男ボーナス(赤7揃い)・特攻ボーナス(白BAR揃い)』
継続ゲーム数…50G

告知パターンを3種類の中から選択可能。

男ボーナスより特攻ボーナスの方がAT当選期待度が高くなっている。

終了契機

40G消化+継続バトル(最大7G)

ATは継続率シナリオで管理されており、セット毎に継続率が変化する(同じ継続率もアリ?)。

セット数ストックがある場合でも、一旦継続率による継続抽選が行われ、漏れた場合にストックを消費してATを継続させる。

組み合わせ別継続期待度


↑リュウジVSギンジ
|リュウジVSキョウスケ
|ハヤトVSキマイラ部隊
|ハヤトVSレオ
|ダイゴVSタイタン部隊
|ダイゴVSジェイ
↓ノブオ旗を守れ!


上乗せについて

AT中は主にレア役で最大3回の上乗せが期待できる。

イントロ上乗せ

レバーON時にイントロロックが発生すればレア役+ゲーム数上乗せ確定となる。

即告知

スイカを除いたレア役、共通メット時に上乗せ抽選が行われる。

この上乗せはイントロロックとは別に行われるので、両方当選することも十分あり得る。

前兆告知

スイカ、弱バリバリ目、強バリバリ目は「鬼神乱舞」、複合役、弱チェリー、強チェリー、スイカは「鬼メダルゾーン」への突入抽選が行われる。

『鬼神乱舞』
鬼神乱舞は10G固定のセット数上乗せゾーン。

押し順ベルでも1/3でセット数を上乗せし、レア役ならセット数上乗せの可能性大となる。

また終了時に極限突破と表示されると再度10G継続する。

『鬼メダルゾーン』
鬼メダルゾーンは5G固定のゲーム数上乗せorボーナス当選ゾーン。

こちらも終了時に極限突破と表示されると再度5G継続する。