新鬼武者 再臨 パチスロ 初打ちポイント

新鬼武者 再臨 パチスロ AT「蒼剣ラッシュ」概要


基本性能

[1] 1Gあたり+2.8枚
[2] 1セット50G+上乗せ分
[3] 継続率管理
[4] ゲーム数・セット数の上乗せアリ

当選契機

[1] 規定ゲーム数消化(ゲーム数解除)
[2] チャンスゾーン中のAT当選(自力解除)
[3] レア役成立時にAT抽選(直撃AT)

ゲーム数解除

規定ゲーム数は滞在モードによって管理されている。

1〜130G以内は比較的解除しやすい模様。なお最大規定ゲーム数(天井)は1280Gとなっている。

自力解除

チャンスゾーンは「鬼の試練」と「覚醒の試練」の2種類存在。

メインとなるのは鬼の試練で、通常時の強チェリー、スイカ、チャンス目で突入抽選が行われている。

チャンスゾーンはいずれも10or20G継続し、鬼試練中はベルリプレイ、ベル以外の全役でAT抽選、覚醒の試練は赤7揃いでAT確定となる。

覚醒の試練をクリアすれば89%のATに突入するので激アツだ。

なお、チャンスゾーン当選時のAT期待度はどちらも約33%となっている。

直撃AT

直撃ATも存在し、鬼チェリー、鬼リプレイで当選のチャンスとなる模様(鬼チェリーは確定?)。

終了契機

50G消化+ストックなし

通常パートを消化すると幻魔京バトルに突入。9〜11G継続し、勝利すればAT継続確定だ。

AT継続率は50、67、80、89%の4種類存在する。

上乗せについて

通常パートはレア役で、ゲーム数上乗せ抽選、桜花狂乱チャレンジ抽選、覚醒の試練抽選の3つが行われる。

幻魔京バトル中は全役でATストック抽選が行われる(当選時は継続率をストック)。

ゲーム数上乗せ

上乗せゲーム数は10・30・50・100・200・300Gの6種類アリ。

上乗せ時は基本即告知だが、水晶獲得時は消化後の後告知(鬼武侠チャレンジ)となる。

桜花狂乱

レア役の一部で島左近バトルが発生。

このバトルに勝利すれば「桜花狂乱チャレンジ当選」+桜水晶獲得となる。

桜花狂乱チャレンジは期待度50%の一発抽選となっており、見事クリアで桜花狂乱突入、失敗で蒼剣ラッシュへと移行する。

桜花狂乱は基本10G継続(消化後に継続抽選アリ)し、この間ベルで桜水晶抽選、レア役で桜水晶確定となる。

桜水晶は100G以上の上乗せ確定なので、突入時は大量上乗せの大チャンスだ。