BLACK LAGOON4 終了画面 設定判別 天井 フリーズ 導入日 スペック

スパイキーからBLACK LAGOON4が登場!

打ち方や設定判別、天井、やめどきなどの解析情報を随時更新していきます。

※編集部調べ

  • 2020/08/14AT終了画面選択率を追加
  • 2020/08/14イエローフラッグモード中の示唆一覧を追加
  • 2020/08/14レヴィーチャージ突入抽選を追加
導入日
2020/07/06
メーカー
スパイキー
タイプ
AT
純増枚数
約9枚/G

BLACK LAGOON4スロット新台 導入日 スペック リール配列

導入日

導入日 2020年7月6日

スペック

基本スペック
設定 ラグーンラッシュ 機械割
1 1/684 97.6%
2 1/609 99.5%
3 1/523 101.4%
4 1/424 104.6%
5 1/371 106.7%
6 1/334 110.1%

6号機初となるBLACK LAGOONシリーズ最新台「BLACK LAGOON4」が、純増約9枚のメインAT「ラグーンラッシュ」を搭載し登場!

基本的な流れは、通常時のレア役からATへの自力抽選ゾーンとなる「デスペラードバトル」を目指し、デスペラードバトル中は対戦相手を撃破できればATに突入する(AT直撃当選もアリ)。

また、上記以外でもCZ「トゥーハンドチャンス」から、デスペラードバトルやAT直撃に当選することがあるため、通常時はどこからでも狙える仕様となっているぞ。

ゲーム数管理型の高純増ATとなる「ラグーンラッシュ」中は疑似ボーナスやお馴染みの特化ゾーンなど、有利区間完走に期待できる多彩なトリガーを搭載!

デスペラードバトル経由でのAT当選時は、特化ゾーン「ヘブンズラッシュ」スタートとなるため、AT開始時に有利区間完走が確定することも…!?

さらに、AT終了後に突入する可能性のある「バラライカゾーン」中に引き戻すことができれば「ヘブンズラッシュ」からATがスタートするため、6号機トップの瞬発力にも注目だ!!

リール配列・ボーナス&小役構成