バジリスク絆2|スロット AT バジリスクタイム シナリオ 解析

SLOTバジリスク〜甲賀忍法帖〜絆2 スロット AT バジリスクタイム シナリオ 解析

AT「バジリスクタイム」中の最新解析情報!シナリオや絆高確テーブル、朧チャンス昇格抽選など続々と新情報が判明!

【目次】

【AT・バジリスクタイム】

【追想の刻・朧チャンス】

【争忍の刻】

AT「バジリスクタイム」

AT 基本情報
項目 内容
純増枚数 約2.9枚/G
継続G数  1セット平均40G
(追想の刻 最低10G+争忍の刻 平均30G)

バジリスクタイムは前作同様、追想の刻と争忍の刻が1セットとなったセットループ型ATで、継続抽選に漏れるまで、もしくはエンディング到達まで継続する。

今作では継続率がシナリオで管理されているが、絆高確のシステムは継承。さらに絆高確をストックする「絆玉システム」や、絆玉獲得の高確状態となる「朧チャンス」などの新要素も搭載しているぞ。

継続シナリオ

AT中の継続シナリオは全部で10種類存在し、12セットまでの継続率を管理している(継続シナリオは有利区間移行時に決定)。

各セットの継続率は「継続率A・B・C・D・E)」の5種類で、滞在シナリオを参照して継続率を選択する。14セット目以降はAT終了まで一律の継続率で継続抽選が行なわれる(13セット目は継続確定)。

なお、シナリオ完走(12セット継続)でエンディング確定となり、継続抽選に漏れるor特定の条件を満たすとエンディングへ移行する。

継続シナリオ&継続率一覧

継続率は争忍の刻のステージで示唆しており、履歴(※)は画面右下に表示されため、履歴によって滞在シナリオを推測することも可能だ。

下記の表はシナリオと各セットの継続率で、継続率A以外は滞在ステージに対応している。ただし、ステージ矛盾による継続示唆などがあるため、ステージと継続率は完全にリンクしているわけではない。

B…昼、 C …夕方、D…夜、 E …駿府城

継続シナリオ&継続率一覧(1~12セット)
シナリオ 滞在セット
1 2 3 4
しりあがり BBBB
朝駆け D C B A
普通 C B C B
安定 C C C C
超しりあがり BBB C
波乱 A DD A
超安定 C C C C
超普通 C B C B
夢幻 E
激闘 D
シナリオ 滞在セット
5 6 7 8
しりあがり C C C C
朝駆け D A D A
普通 C B C B
安定 C C C C
超しりあがり C C DD
波乱 DD A D
超安定 C C DD
超普通 D C D C
夢幻 E
激闘 D
シナリオ 滞在セット
9 10 11 12
しりあがり DDD E
朝駆け D A D A
普通 C B C B
安定 C C C C
超しりあがり D E E E
波乱 D A DD
超安定 DDDD
超普通 E D E D
夢幻 E
激闘 D
14セット目以降の継続率

14セット目以降は滞在シナリオによって継続率が異なり、激闘のみ継続率Dで、それ以外はすべて継続率Cとなる。

14セット目以降の継続率
シナリオ 継続率
激闘 D
激闘以外 C

ステージ矛盾について

争忍の刻中のステージは基本的に継続率に対応したステージが選択されるが、矛盾した場合は継続確定となる。

ステージ矛盾は継続時のみでしか選択されないため、AT終了時のステージは継続率とリンクしている。

以下は非継続時の滞在ステージ別の継続率となる。

AT終了時のステージ別 継続率
ステージ 継続率
継続率AorB
夕方 継続率C
継続率D
駿府城ステージについて

駿府城ステージは継続確定かつ、継続率DorEでしか選択されない。

シナリオ振り分け抽選

AT中の継続シナリオは有利区間移行ゲーム時に決定され、設定によってシナリオ振り分けに特徴がある。

奇数設定は「波乱」を選択しやすく、偶数設定は「朝駆け」「安定」を選択しやすくなっている。また、プレミアムBC以外の「激闘」は設定3と5が選択されやすいという特徴がある。

シナリオ選択率
シナリオ 設定1 設定2 設定3
しりあがり 12.50% 9.80% 10.20%
朝駆け 12.50% 18.87% 12.50%
普通 18.87% 21.74 18.87%
安定 20.40% 25.00% 20.41%
超しりあがり 6.25% 3.13% 6.25%
波乱 18.87% 9.35% 18.87%
超安定 3.13% 6.25% 4.69%
超普通 6.25% 4.69% 6.25%
夢幻 0.39% 0.39% 0.39%
激闘 1.17% 0.78% 1.95%
シナリオ 設定4 設定5 設定6
しりあがり 9.01% 7.04% 6.25%
朝駆け 20.41% 12.50% 21.74%
普通 20.41% 18.87% 18.87%
安定 26.32% 20.41% 27.78%
超しりあがり 3.13% 6.25% 4.69%
波乱 7.81% 18.87% 6.25%
超安定 6.25% 6.25% 6.25%
超普通 5.46% 6.25% 6.25%
夢幻 0.39% 0.39% 0.39%
激闘 0.78% 3.52% 1.17%

AT突入画面 シナリオ示唆

AT突入画面は「弦之介」「朧」「天膳」の3パターン。弦之介以外の突入画面はシナリオを示唆しており、天膳なら夢幻or激闘シナリオ確定!

また、朧ならATストックにも期待ができる(詳細は下記「AT開始画面 選択率」参照)。

AT突入画面 示唆内容
キャラ 示唆内容
【弦之介】
基本パターン
【朧】
安定or超安定or夢幻
or激闘シナリオ確定
【天膳】
夢幻or激闘
シナリオ確定

AT突入画面 選択率

AT突入画面はシナリオとATストックの有無によって選択率が異なる。

なお、弦之介以外が出現した時点で安定or超安定or夢幻or激闘のいずれかが確定する。

シナリオ4(安定)選択時 突入画面振り分け
開始画面 ATストック
なし 1個 2個
弦之介 73.0% 60.0% 50.0%
27.0% 40.0% 50.0%
シナリオ7(超安定)選択時 突入画面振り分け
開始画面 ATストック
なし 1個以上
弦之介 60.0% 50.0%
40.0% 50.0%
シナリオ9(夢幻)選択時 突入画面振り分け
開始画面 ATストックなしorあり共通
弦之介 25.0%
25.0%
天膳 50.0%
シナリオ10(激闘)選択時 突入画面振り分け
開始画面 ATストックなしorあり共通
弦之介 25.0%
37.5%
天膳 37.5%

ループストック抽選

特定条件を達成するとループストック(50%or80%)を獲得し、ループ率に漏れるまでATストックを1個ずつ上乗せする。

【ループストック獲得条件】
BC中、オール押し順ベルで終了(通常時の異色BCは除く)
月下閃滅中、ATストック獲得なし
通常時、BC7スルー到達時(モードテーブル5)

ループストック当選時・ループ率 割合
ループ率 割合
50%ループ 89.8%
80%ループ 10.2%

同色高確状態抽選

AT中はハズレ・チャンス目成立時に同色高確状態移行抽選を行なっており、チャンス目成立時は同色高確移行確定となる。

同色高確滞在中のBC当選時は同色以上が確定するのだが、朧チャンス(絆レベル4)昇格抽選も行っている。

同色高確ゲーム数振り分け

同色高確状態当選時は、以下の振り分けで同色高確ゲーム数を獲得する。また、同色高確滞在中に再度ゲーム数が当選した場合は、残りゲーム数に上乗せされる。

なお、同色高確はBC当選orAT終了でのみ転落するため、セット継続時にゲーム数が残っていれば次セットにも反映される。

同色高確ゲーム数振り分け
同色高確G数 ハズレ チャンス目
5G 7.8% 50.0%
10G 1.6% 37.5%
15G 0.4% 11.7%
30G 0.4% 0.8%

SLOTバジリスク〜甲賀忍法帖〜絆2 スロット 追想の刻 朧チャンス 同色高確

追想の刻

ATセット開始時は基本的に追想の刻からスタート。

継続ゲーム数は基本的に10Gだが、10G以上の継続も確認している(G数振り分けは現在調査中)。

追想の刻中はレア役成立時にBC抽選、全役で絆玉獲得抽選が行なわれている。

追想の刻中の絆玉獲得について

追想の刻は毎ゲーム、全役で絆玉を抽選しており、「ハズレ<リプレイ<巻物<押し順ベル<弱チェリー<共通ベル<強チェリー」の順で絆玉獲得期待度が高くなる。

桜吹雪が舞うとチャンスで、最終的に画面が覆われれば絆玉獲得する。なお、獲得した絆玉は画面左下に表示され、争忍の刻開始時に消費する。

絆玉獲得個数による絆高確

追想の刻or朧チャンス中に獲得した絆玉は、ストック個数によって絆高確の内容が変化する。

3個獲得時は「縁」「恋」「想」が全点灯、4個獲得時は絆モード(祝言モード)確定となる。5個以上獲得した場合は「絆」点灯で4個を消費し、残りは次回に持ち越される。

絆玉獲得個数による絆高確内容
絆玉個数 高確内容
1個 「縁」「恋」「想」のいずれかが点灯
2個 「縁」「恋」「想」のうち2つが点灯
3個 「縁・恋・想」が点灯
4個 「絆」が点灯
5個 「絆」が点灯し、残りは次回持ち越し

朧チャンス

朧チャンスは絆玉獲得の高確状態で、ATセット開始時に突入することがある。

滞在中の絆玉獲得率は約1/4.5と大幅にアップしているうえに、BCに当選すれば朧チャンスがループするため絆玉大量獲得にも期待ができる。

なお、朧チャンスはAT中のBC当選時に昇格抽選が行なわれている。

絆レベル・絆高確テーブル

追想の刻中は絆玉獲得抽選に影響する4段階の「絆レベル(1~4)」で管理されており、絆高確テーブル(※下記参照)とATセット数を参照して絆レベルを決定する。

絆レベルは上がるほど絆玉獲得抽選が優遇されるのだが、絆レベル3or4は絆玉を1つストックした状態でスタートするため、そのセットの争忍の刻では絆高確が確定となる。

なお、絆レベル4選択時は必ず朧チャンスに突入する。

絆高確テーブル

絆高確テーブル(全10種類)はAT突入時に決定され、AT終了まで継続する。

テーブルの選択率は設定によって異なり、1セット目にLv3を選択するテーブル(テーブル3・4・9・10)は高設定ほど選択されやすく、テーブル5なら高設定が確定となる。

ただし、絆玉はBC当選などで内部的にストックしている場合もあるため、絆玉表示ナシで絆高確が発動したとしても絆Lv3とは限らないので注意。

テーブル5以外は5セット目までに絆高確が必ず発動するため、絆高確が一度も発動しなかった場合は、テーブル5が確定する。

絆高確テーブル一覧
ATセット
テーブル
1 2 3 4 5
1セット目 Lv1 Lv2 Lv3 Lv3 Lv2
2セット目 Lv1 Lv2 Lv1 Lv2 Lv2
3セット目 Lv1 Lv2 Lv1 Lv2 Lv2
4セット目 Lv3 Lv3 Lv3 Lv3 Lv2
5セット目 Lv1 Lv2 Lv1 Lv2 Lv2
6セット目 Lv1 Lv2 Lv1 Lv2 Lv2
7セット目 Lv3 Lv3 Lv3 Lv3 Lv2
8セット目 Lv1 Lv2 Lv1 Lv2 Lv2
9セット目 Lv3 Lv3 Lv3 Lv3 Lv2
10セット目 Lv1 Lv2 Lv1 Lv2 Lv2
11セット目 Lv1 Lv2 Lv1 Lv2 Lv2
12セット目 Lv1 Lv2 Lv1 Lv2 Lv2
13セット以降 Lv1 Lv1 Lv1 Lv1 Lv2
ATセット
テーブル
6 7 8 9 10
1セット目 Lv1 Lv1 Lv1 Lv3 Lv3
2セット目 Lv1 Lv1 Lv1 Lv2 Lv3
3セット目 Lv1 Lv1 Lv1 Lv2 Lv3
4セット目 Lv1 Lv3 Lv3 Lv2 Lv3
5セット目 Lv4 Lv1 Lv1 Lv4 Lv3
6セット目 Lv1 Lv1 Lv1 Lv2 Lv3
7セット目 Lv3 Lv1 Lv3 Lv3 Lv3
8セット目 Lv1 Lv4 Lv1 Lv2 Lv3
9セット目 Lv3 Lv3 Lv1 Lv3 Lv3
10セット目 Lv1 Lv1 Lv4 Lv2 Lv3
11セット目 Lv1 Lv1 Lv1 Lv2 Lv3
12セット目 Lv1 Lv1 Lv1 Lv2 Lv3
13セット以降 Lv1 Lv1 Lv1 Lv1 Lv3

※Lv3→絆高確確定、Lv4→朧チャンス

朧チャンス昇格抽選

絆高確テーブルで絆Lv4に該当するセットだった場合は必ず朧チャンスへ突入するが、AT中のセット開始時やBC当選時にも朧チャンス昇格抽選が行なわれ、当選時は朧チャンスでセットが開始される。

BC当選時の朧チャンス昇格当選率は状況によって変化し、当選時はBC終了後に朧チャンスへ突入する。

状況別の朧チャンス昇格当選率は以下となる。

追想の刻開始時

追想の刻開始時は毎セット朧チャンス昇格抽選が行なわれ、昇格当選時は当該セットが朧チャンススタートとなる。

追想の刻開始時・朧チャンス昇格率
設定 昇格率
1~6 0.39%

BC当選時

AT中のBC当選時は朧チャンス昇格抽選が行なわれるが、「追想の刻中のBC当選」「同色高確中のBC当選」 によって昇格当選率が異なる。

追想の刻中 BC当選時

追想の刻中はBC当選時の1.56%で朧チャンスに昇格する。

追想の刻中 BC当選時・朧チャンス昇格率
設定 昇格率
1~6 1.56%
同色高確中 BC当選時

同色高確状態中のBC当選時は、内部的に当選したBCの種類によって朧チャンス昇格抽選が行なわれる。

内部的に異色BC以外だった場合は、BC終了後の朧チャンス突入が確定する。

同色高確状態中 BC当選時の昇格抽選
昇格内容 内部的な当選
異色BC 異色BC以外
同色BC 75.0%
同色BC+朧チャンス 25.0% 100%

追想の刻中 シナリオ示唆演出

次回予告発生時

追想の刻中の次回予告は継続濃厚となるだけでなく、アニメ話数の奇偶でシナリオ№を示唆している。奇数話は奇数ナンバー、偶数話は偶数ナンバー示唆となる。

登場キャラ

追想の刻中は登場するキャラによって継続やシナリオを示唆している。

登場キャラによる継続orシナリオ示唆
キャラ 示唆内容
天海 当該セットの継続率がD or E
家康 当該セットの継続率がE、
もしくはシナリオ9or10

SLOTバジリスク〜甲賀忍法帖〜絆2 スロット 争忍の刻 10人状態 絆高確

争忍の刻

争忍の刻は開始画面や対戦人数で継続期待度を示唆しており、最終的に甲賀が勝利すればAT継続となる。

ミニキャラバトル中の背景は継続期待度を示唆しており、「昼<夕方<夜<駿府城」の順で継続期待度がアップ。駿府城なら継続確定&高継続シナリオの期待大となるぞ。

争忍の刻 開始画面

争忍の刻開始画面の基本パターンは奇数セットが甲賀忍、偶数セットは伊賀忍だが、それぞれ基本キャラ以外が登場した場合はシナリオや当該セットの継続を示唆している。

また、13セット目以降は奇数セットなら弦之介、偶数セットは朧となるが、キャラ矛盾発生で継続確定。

開始画面の基本キャラ
項目 基本キャラ
奇数セット(甲賀) 豹馬・左衛門・刑部
・将監・丈助
偶数セット(伊賀) 小四郎・念鬼・陣五郎
・夜叉丸・蝋斎

シナリオ示唆画面&示唆内容

基本キャラ以外の示唆内容

基本キャラ以外のキャラ出現した際の示唆は以下となる。2Dキャラの画面が出現した場合は種類問わず継続が確定する。

また、プレミアムBC後のAT1セット目は必ず「弦之介&朧(赤紫色背景で弦之介が笛を持っている)」開始画面となるので混同しないようにしよう。

争忍の刻 開始画面 示唆内容
キャラ 示唆内容
【お胡夷】
朝駆け&普通
否定
【蛍火】
【陽炎】
しりあがりor超普通
確定
【朱絹】
【地虫】
次セットから
12セット目まで
継続率D以上確定
【天膳】
【弾正】
安定or夢幻or激闘
確定
【お幻】
【服部】
しりあがりor
超しりあがり 確定
【徳川】
超しり上がりor
超普通 確定
【甲賀キャラ釣り画面】
継続確定
【弦之介・朧・陽炎】
複数セット
継続確定
【伊賀キャラ花見画面(※1)】
朝駆けor波乱 確定
+継続確定
【甲賀キャラ集合】
継続確定+
偶数設定確定
【伊賀キャラ集合】
継続確定+
奇数設定確定
【女性キャラ集合】
継続確定+
設定4以上確定
【弦之介&朧(※2)】
継続確定+
設定5or6確定
【弦之介&朧・鼻歌(※3)】
継続確定+
設定6確定

※1…継続率A選択セットでのみ出現する可能性アリ
※2…弦之介セリフ「お見事でございますな朧殿」が発生
※3…「ヒメムラサキ」のサビ部分を朧が鼻歌で歌う

キャラ法則崩れ時・示唆内容

1~12セット目は奇数・偶数セットの甲賀・伊賀法則崩れ時は各キャラのアニメ絵が出現する。

アニメ絵出現時は、当該セットの継続とシナリオ№の奇偶が確定。なお、アニメ絵のキャラは上記のシナリオ示唆も適用されるため、よりシナリオを絞り込むことができる。

キャラ法則崩れ時・シナリオ示唆内容
アニメ絵 示唆内容
【甲賀キャラ】
奇数シナリオ確定
【伊賀キャラ】
偶数シナリオ確定
継続シナリオ№
シナリオ
1 しりあがり
2 朝駆け
3 普通
4 安定
5 超しり上がり
6 波乱
7 超安定
8 超普通
9 夢幻
10 激闘

争忍の刻 開始画面振り分け

争忍の刻開始画面はATシナリオによって出現率が異なり、シナリオごとの開始画面選択率は以下となる。

「争忍の刻 開始画面振り分け」詳細

対戦人数について

対戦人数は継続期待度を示唆しているほかに、絆高確も示唆しており、人数が多いほど絆高確のチャンス。対戦人数が奇数なら絆高確確定。

人数決定時の法則

争忍の刻突入時は甲賀と伊賀の人数を決定するが、対戦人数によって絆高確や継続が確定するパターンが存在する。

対戦人数の示唆内容
項目 内容
伊賀人数が奇数 絆高確確定
人数差が4人以上 継続確定
人数差が1人 絆モード確定
甲賀が10人 継続確定(※)
伊賀が7人以上 絆高確確定
伊賀が8人以上 複数の絆高確or絆モード確定
伊賀が9人 絆モード以外なら継続確定

※甲賀が10人残りで勝利した場合は月下閃滅確定

10人状態・完全勝利時の恩恵

対戦人数決定時に甲賀側が10人選択された時点で継続確定。

さらに、10人まま勝利することができれば完全勝利となり、月下閃滅確定となるぞ!

10人状態関連の抽選

10人状態は争忍の刻開始時に移行抽選が行なわれ、人数決定の際に甲賀が10人出現すると10人状態となる。

なお、10人状態当選時は当該セットが継続確定となり、さらに絆高確の縁モードも確定する。

10人状態移行抽選

10人状態移行率
1/1820.4

10人状態滞在ゲーム数振り分け

10人状態はゲーム数で管理されており、10人状態当選時に以下の振り分けで滞在ゲーム数を決定する。

滞在ゲーム数を消化すると、甲賀の1人目のキャラが負けて10人状態が終了する。

なお、41Gを選択した場合はBCを引かなくても完全勝利となるため、その時点で月下閃滅が確定となる。

10人状態滞在ゲーム数振り分け
G数 振り分け
6~10G 9.4%
11~15G 37.5%
16~20G 50.0%
41G 3.1%

10人状態当選時 争忍の刻ゲーム数振り分け

10人状態当選時は決定した10人状態滞在ゲーム数を参照し、以下の振り分けで争忍の刻ゲーム数を決定する(最大41G)。

なお、10人状態滞在ゲーム数が41Gを選択しており、かつ争忍の刻が40G以下の場合は、争忍の刻のゲーム数消化後に月下閃滅へ突入する。

10人状態時・争忍の刻G数振り分け
G数 10人状態が
6~20G
10人状態が
41G
26~30G 87.5% 各25.0%
31~35G 9.4%
36~40G 3.1%
41G -

絆高確・絆モード・祝言モード

絆高確は4つのモードがあり、対応する小役のBC当選率が大幅にアップする。絆モード以外は複合することもあるため、BC当選=AT継続の期待大となるぞ。

絆高確・モード詳細
絆高確 対応役 内容
縁モード 巻物 巻物成立でBC確定
恋モード ベル 共通ベル成立時の
BC期待度約66%
想モード チェリー 強チェリー成立でBC確定
絆モード 全役 全役でチャンス&
BC当選時は絆モード継続

絆モード・祝言モードについて

今作は絆モード=祝言モードとなり、争忍の刻でBCを引き続ける限り絆モードが継続する。

BC抽選(絆高確&非絆高確中)

争忍の刻中は絆高確の有無によってBC当選率が異なる。

争忍の刻中・BC当選率
滞在状態 BC当選率
巻物 共通ベル 強チェリー
絆高確なし 25% 調査中 調査中
縁点灯時 100%
恋点灯時 25% 約66%
想点灯時 調査中 100%
絆点灯時 BC濃厚 BC濃厚

BC当選時の絆玉獲得抽選

AT中のBC当選時は状況によって絆玉獲得抽選が行なわれ、当選時は絆玉数が加算される。

なお、絆モード中にBCが当選した場合は必ず絆玉が4個加算され、次回も絆モードが確定する祝言モード状態となる。

BC当選時 絆玉当選率
BC当選時の状況 絆玉1個 絆玉4個
追想の刻 絆Lv0~3 5.1% -
朧チャンス 100%
追想の刻
絆高確中
絆モード以外 25.0%
絆モード中 - 100%

※100%に満たない分は獲得せず

エピソードバトル

AT中にエピソードバトル発展でBC当選のチャンス。

天膳バトル

争忍の刻で弦之介と天膳の1対1になったあとは「発展告知→会話→鍔競り合い→決着→結果告知」の5Gが基本となるが、発展告知や会話部分のゲーム数が長いほど継続に期待が持てる。

天膳バトルの演出法則

会話部分では「弦之介→天膳」が基本パターンだが、「天膳→弦之介」ならチャンス、後半で朧が登場すれば継続の大チャンスとなる。

なお、朧は弦之介からのほうが登場しやすくなっている。

AT終了時のセリフ

AT終了時(のめりこみ文言表示後)にサブ液晶をタッチすると弦之介or朧のボイスが発生し、種類によって次回モードテーブルを示唆している。

以下のセリフが発生した場合はモードCスタートやモードCの割合が多いテーブル、BCスルー天井が浅いテーブルとなるため、しばらく様子を見たほうがいいだろう。

また、絆ランプが点灯した場合は1回目or2回目のBCでATに当選する「テーブル15or16」となるため、即ヤメ厳禁だ!

AT終了時・セリフによる次回モードテーブル示唆
サブ液晶タッチ時 テーブル示唆
朧「何かが起こる
気配がします」
テーブル8or9or11or
12or13or14or15or16
弦之介「怪しき気配じゃ」 テーブル8or9or13or
14or15or16
絆ランプ点灯 テーブル15or16