蒼穹のファフナー2 EXODUS(エグゾダス)|スロット新台 導入日 スペック 設定判別 天井 フリーズ 終了画面

SANKYOからパチスロ 蒼穹のファフナーEXODUSが登場!

打ち方や設定判別、天井、やめどきなどの解析情報を随時更新していきます。

※編集部調べ

  • 2019/10/28導入開始!ゲーム性をチェック!
  • 2019/10/01機種ページを公開
導入日
2019/10/28
メーカー
SANKYO
タイプ
AT
純増枚数
約2.7枚/G

蒼穹のファフナー2 EXODUS スロット新台 導入日 スペック

導入日

導入日 2019年10月28日

スペック

基本スペック
設定 蒼穹
ボーナス
Vバトル 蒼穹作戦 機械割
1 1/223 1/904 1/589 97.9%
2 1/220 1/884 1/562 99.4%
3 1/212 1/859 1/512 101.6%
4 1/208 1/775 1/453 104.1%
5 1/203 1/724 1/391 107.4%
6 1/197 1/643 1/315 112.0%

約5年の時を経て、SANKYOから「パチスロ 蒼穹のファフナー EXODUS(エグゾダス)」が6号機で登場。

今作は差枚数管理のAT機となっており、1Gあたりの純増は約2.7枚。消化中は差枚数上乗せ・セット数上乗せ・擬似ボーナスなどの抽選が行なわれる。また、AT継続率約98%のスペシャルAT「EXODUS LOOP」や3ケタ差枚数上乗せに期待できる「織姫チャンス」など、ATのロング継続に期待できる契機も複数搭載されているぞ。

その他の注目ポイントとして「蒼穹のファフナー」シリーズではお馴染みのV抽選役モノが今作にも搭載。V抽選役モノ「ジャッジメント」はATのチャンスゾーンや差枚数上乗せ特化ゾーンなど、様々な場面で活躍するぞ!

蒼穹のファフナー2 EXODUS スロット新台 打ち方 フラグ解説 リール配列

リール配列・ボーナス&小役構成

※払い出しは見た目上の一部

有効ライン

  • 1ライン

打ち方&フラグ解説

左リール枠内にBARを目安にチェリーを狙い、右リールを適当打ち。

左リールにチェリーorスイカが出現した場合は、中リールに上記の絵柄を狙おう。

フラグ解説

チェリー

チェリーフラグは弱・強・同化の3種類存在し、それぞれ中・右リールに停止した絵柄でフラグ判別することができる。

スイカ

スイカフラグは強弱の概念がなく、斜めに揃う。

チャンス目

チャンス目フラグは弱・強の2種類存在し、ベル・リプレイのダブルテンパイハズレが弱チャンス目、スイカテンパイハズレが強チャンス目となる。

蒼穹のファフナー2 EXODUS スロット新台 小役確率 解析

調査中

蒼穹のファフナー2 EXODUS スロット新台 通常時 概要

通常時解説

AT当選契機

蒼穹ボーナス中の抽選
Vバトル中の抽選

蒼穹ボーナス当選契機

レア役による抽選
CZ中の抽選

チャンスゾーン当選契機

レア役による抽選
規定ゲーム数到達時の抽選

出玉増加のメインとなるAT「蒼穹作戦」は蒼穹ボーナス(内部的にATの擬似ボーナス)中の抽選が当選のメインとなるため、通常時はまず蒼穹ボーナス当選を目指そう。

蒼穹ボーナスはCZ中の抽選が当選のメインで、CZは通常時のレア役または規定ゲーム数(55G・3ケタゾロ目ゲーム数)到達時に抽選が行なわれる。

通常時ステージ解説

通常時のステージは全部で7種類存在し、ステージによって示唆内容が異なる(ステージ名は液晶下部に表示)。

ステージ別の示唆内容
通常
ステージ
基本となるステージ
孟蘭盆祭り
ステージ
高確or前兆示唆
ウルドの泉
ステージ
CZのチャンス
会議室
ステージ
蒼穹ボーナスのチャンス
クライマックス
ゾーン
Vバトルのチャンス
灯篭流し
ステージ
Vバトルの期待大
回想
ステージ
ボーナスorVバトルの
期待大

蒼穹のファフナー2 EXODUS スロット新台 チャンスゾーン 概要

チャンスゾーン解説

【基本性能】
CZは2種類存在
フェストゥム襲来…成功期待度約24%
フェストゥム強襲…成功期待度約87%
いずれも5G継続

CZはフェストゥム襲来とフェストゥム強襲の2種類存在。抽選システムはどちらも同じで、消化中はレア役成立時にボーナス抽選が行なわれる。

また、CZ中は同化チャンス(詳細は下記参照)の高確率状態となっており、成功すればボーナス確定となるぞ。

同化チャンス解説

同化チャンスはレバーON時に「同化絵柄を狙え!」のナビが発生し、いずれかのリールに同化絵柄が停止すれば同化チャンス成功となる。

蒼穹のファフナー2 EXODUS スロット新台 ボーナス 概要

蒼穹ボーナス解説

【基本性能】
20G継続
消化中はAT・Vバトル抽選

蒼穹ボーナスは20G継続する擬似ボーナスで、蒼穹ボーナス準備中・消化中のレア役や同化チャンス成功時にAT・Vバトル抽選が行なわれる。

また、消化中に「青7を狙え!」カットインが発生する可能性があり、青7が揃えばAT確定となるぞ。

なお、ATorVバトルに当選してもボーナス後は1度通常時に戻り、前兆を経て告知される。

ボーナスの入賞ラインについて

ボーナスの入賞ラインによってAT期待度が異なり、右上がり揃いならATのチャンス、右下がり揃いならAT確定となるぞ(中段揃いは基本パターン)。

Vバトル解説

【基本性能】
AT期待度約50%
同化チャンス回数が0になるまで継続(3回の保証アリ)
筺体上部にある役モノ内のVに玉が入ればAT確定

Vバトル中は同化チャンスに成功すれば筺体上部にある役モノが作動し、玉がV入賞すればAT確定となる。

なお、Vバトルは同化チャンス回数が0になるまで継続するが、レア役成立時や役モノ作動・V入賞時に同化チャンスの回数加算抽選が行なわれるぞ。

AT中のボーナス解説

【ボーナスの種類】
BAR揃い…蒼穹BIG
白7揃い…ザインBIG
青7揃い…ニヒトBIG

AT中のボーナスは入賞絵柄が異なる3種類存在し、いずれも30G継続する。ボーナスの種類によって3ケタ上乗せ確定となる「織姫チャンス」の期待度が異なり、蒼穹BIG(BAR揃い)が最も当選に期待できる。

蒼穹のファフナー2 EXODUS スロット新台 AT 特化ゾーン 概要

AT「蒼穹作戦」解説

【基本性能】
純増約2.7枚/G
差枚数管理型
初期差枚数はAT当選契機によって変化

AT「蒼穹作戦」は純増約2.7枚/Gの差枚数管理型で、消化中は差枚数減算ストップ・ボーナス・差枚数上乗せ抽選が行なわれる。

ATの初期差枚数はAT当選契機によって異なり、蒼穹ボーナス中の青7揃いで当選した場合はルガーチャンス(※1)、Vバトル成功で当選した場合はクロッシングチャージ(※2)に突入するぞ。
※1…詳細は「ルガーチャンス解説」へ
※2…詳細は「クロッシングチャージ解説」へ

ルガーチャンス解説

ボーナス中の青7揃いで当選したATはルガーチャンスで初期差枚数を決定。ルガーチャンスは1G固定で初期差枚数100枚or200枚or300枚orVアタックのいずれかが確定する。

クロッシングチャージ解説

【基本性能】
10G継続
消化中は成立役に応じて差枚数上乗せ抽選

クロッシングチャージは10G継続する差枚数上乗せ特化ゾーンで、消化中は成立役に応じて差枚数上乗せ抽選が行なわれる。

Vアタック解説

【基本性能】
5G+α継続
毎ゲーム差枚数上乗せ抽選
5G消化後の小Vベル(3枚ベル)成立時に終了抽選

Vアタックは5G+α継続し、消化中は毎ゲーム差枚数上乗せ抽選が行なわれる。5Gの継続保証があり、5G消化後は3枚ベル成立時に終了する可能性があるため、3枚ベル以外の小役を引けるかが重要となる。

また、Vアタックで累計200枚以上上乗せした場合「WアップVチャレンジ」が発生。筺体上部の役モノを使用し、玉がV入賞すればVアタックで上乗せした差枚数が2倍になるぞ。

AT「エグゾダスループ」解説

【基本性能】
純増約2.7枚/G
継続率管理
継続ゲーム数…1セット目50G、2セット目以降20G

エグゾダスループは継続率管理のATで、消化中はレア役成立時にセット数上乗せ抽選が行なわれる。エグゾダスループのTOTAL継続期待度は98%となっているため、エンディング到達にも期待できるぞ。

なお、エグゾダスループは通常時の規定ゲーム数消化で突入する可能性がある。

蒼穹のファフナー2 EXODUS スロット新台 設定差 設定示唆 終了画面

調査中

蒼穹のファフナー2 EXODUS スロット新台 天井 やめどき 狙い目

天井

項目 内容
到達条件 通常時555G消化
到達時の
恩恵
フェストゥム強襲に当選
(このCZ失敗かつCZスルー回数天井に
到達していなければエグゾダスゾーンへ)

やめどき・狙い目

調査中

蒼穹のファフナー2 EXODUS スロット新台 フリーズ 確率 恩恵

フリーズ

調査中

蒼穹のファフナー2 EXODUS スロット新台 リセット 朝一 設定変更

設定変更時

項目 内容
天井までの
ゲーム数
現在調査中
CZスルー
回数
現在調査中
液晶ゲーム数 現在調査中
液晶
ステージ
現在調査中

電源OFF→ON

項目 内容
天井までの
ゲーム数
現在調査中
CZスルー
回数
現在調査中
液晶ゲーム数 現在調査中
液晶
ステージ
現在調査中