まどかマギカ3 叛逆の物語 発表会レポート 評価 感想

SLOT劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語 発表会レポート 評価 感想

シリーズ正統最新作!純増3枚のAT機で登場!

2019年6月19日、株式会社ユニバーサルエンターテインメント本社にて「Pハイスクール・フリート」と「SLOT劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」の新機種プレス発表会が行なわれた。

スロット新機種「SLOT劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」について、同社開発本部マーケティング部 部長の長谷川 崇彦氏は「SLOT魔法少女まどか☆マギカシリーズ最新作を発表でき、嬉しく思います。初代は今年の10月には残念ながら撤去となってしまいますが、最新作は遊びやすさと出玉を追求した仕様となっています。また、出玉だけでなく、筐体のデザインなどエンターテインメント性にも力を入れているので注目してほしい。」と語った。

本機種はシリーズ初となる純増約3.0枚のAT機。ゲーム性は初代を踏襲しており、基本的には疑似ボーナスからAT「マギカラッシュ」を目指す仕様だ。

通常時はレア役や規定ゲーム数到達、スイカを契機に突入するCZ「干渉遮断フィールド」が擬似ボーナス当選のメインルートとなる。さらに、今作でもチャンスゾーンの一部で突入するCZ「キュゥべえチャレンジ」が搭載されており、突入時や成功時は恩恵があるようだ。

擬似ボーナスは赤7揃いの「マギカボーナス」と紫7揃いの「エピソードボーナス」の2種類で、AT中にも突入することがある。

通常時のマギカボーナスは20G継続し、消化中は画面上部にある3つの"ソウルジェム"を育てることが重要となる。このソウルジェムはマギカボーナス後に突入する3G間のAT抽選ゾーン「マギカチャレンジ」でのAT当選率に関わり、キャラによってAT期待度が変わる。エピソードボーナスならAT確定となる。なお、AT中のボーナスは枚数上乗せ抽選や特化ゾーン抽選を行なっている。

「マギカチャレンジ」中は1Gで1つのソウルジェムを使用するため、3G=3回のAT抽選が行なわれる。消化中は成立役やキャラによってAT当選率は異なるが、1人でも変身に成功すればAT突入となり、2人以上変身に成功した場合は特典がある。ソウルジェムがまどかなら変身成功濃厚だ。

AT「マギカラッシュ」の初当たり時は初期差枚数を決定する「ホーリークインテット」へ突入。5G間、各キャラによる上乗せが発生し、ほむらやまどかが出現すれば大量上乗せに期待できるぞ。

AT中は"レア役"や"ベル回数テーブル"によって「ボーナス抽選」「差枚数上乗せ抽選」「特化ゾーン抽選」が行なわれるため、初代と同じ感覚で打つことができる。

また、ワルプルギスの夜を踏襲したループ型上乗せバトルの「くるみ割りの魔女」も搭載し、「劇場版魔法少女まどか☆マギカ」の世界観を存分に体感できる演出にも注目だ。

シリーズ正統最新作「SLOT劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」の導入日は2019年9月を予定している。

(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion
[Music]Licensed by Aniplex Inc. Licensed by SACRA MUSIC
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

(C)AAS/海上安全整備局
[Music]Licensed by Aniplex Inc. Licensed by SACRA MUSIC
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT