麻雀格闘倶楽部参 スペック 導入日

※編集部調べ

基本スペック
設定 AT初当たり 機械割
1 1/298.9 97.9%
2 1/289.9 98.9%
3 1/278.7 100.3%
4 1/252.1 103.1%
5 1/260.0 105.7%
6 1/229.5 110.2%


麻雀格闘倶楽部参 スロット新台 導入日:2019年8月5日


コナミアミューズメントから本格麻雀パチスロ「麻雀格闘倶楽部参」がこの夏、ホールにデビュー。

通常時の抽選システムはシリーズを踏襲しており、主にリプレイを引いて手牌を集め、レア役でアガリを目指すゲーム性。最終的にアガった点数に応じてAT「格闘倶楽部RUSH」の初期枚数を決定する。

ATは上乗せ特化型となっており、約1/8.9で上乗せが発生(高確中なら約1/5.2)。さらに、1度の上乗せで最大573枚上乗せする可能性がある。

また、AT終了後はAT引き戻し対局「真龍ロード」に突入。通常時の対局よりもAT期待度が高いため、ATの連チャンにも期待できる仕様となっているぞ。