パチスロ ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか スペック 導入日 設定判別 フリーズ 感想 評価

北電子からパチスロ ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかが登場!

打ち方や設定判別、やめどきなどの解析情報を随時更新していきます。

※編集部調べ

  • 2018/11/18小役確率、フリーズ、設定差を追加
  • 2018/11/18通常時、RTの概要を追加
  • 2018/11/18スペック、打ち方を追加
導入日
2018/11/19
メーカー
北電子
タイプ
ボーナス+RT
RT純増枚数
純増約0.4枚/G

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ダンまち スロット新台 導入日 スペック 動画

導入日

導入日 2018年11月19日

スペック

基本スペック
設定 同色BIG
合算
1 1/1638.4 1/1092.3 1/655.4
2
5
6
設定 異色BIG
青青白 赤赤白 合算
1 1/1285.0 1/1285.0 1/642.5
2 1/1074.3 1/1074.3 1/537.2
5 1/753.3 1/1129.9 1/452.0
6 1/840.2 1/560.1 1/336.1
設定 REG ボーナス
合算
RT初
当たり
機械割
1 1/455.1 1/189.4 1/215.6 98.2%
2 1/179.1 1/214.6 100.3%
5 1/168.5 1/213.6 106.4%
6 1/149.3 1/211.3 111.9%
50枚あたりの平均ゲーム数
約36G

※設定1〜6

人気ライトノベル「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」がタイアップパチスロとして登場する。

スペックは3種類のボーナスとコインが微増するRTを搭載したボーナス+RTタイプ。RTをロング継続させながらボーナスの連打でコイン増加を狙う仕様となっている。

通常時やボーナスを契機に突入するRTは「ソロプレイ」と「マルチプレイ」の2種類があり、マルチなら平均350G(設定1)とロング継続に期待できるぞ。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ダンまち スロット新台 打ち方 フラグ解説 リール配列

リール配列・ボーナス&小役構成

※払い出しは見た目上の一部

有効ライン

  • 1ライン

打ち方【通常時・RT中】

まず、左リール枠上〜下段にチェリーを狙おう(BARを目安に)。

停止パターン 成立役
停止
パターン①
弱チェリー・強チェリー・
ベルチェリー
停止
パターン②
ベル・強ベル・弱チャンス目・
リプレイ・ハズレ
停止
パターン③
スイカ・強チャンス目
停止
パターン④
スイカ・強チャンス目

スイカ入賞後に筺体右側の役モノにタッチすると、セリフの内容とフキダシの色で設定を示唆する演出が発生する。

右リールのBARはスイカの代用絵柄となっているが、スイカ・スイカ・BARでは設定示唆演出が発生しないので、右リールは白7付近のスイカを狙おう。

レア役の停止形

チェリーは弱<強<ベルの順に高確抽選が優遇される。

なお、チャンス目はリール停止後にフラッシュが発生するので見逃す心配はないだろう。

打ち方【ボーナス中】

同色BIG中

同色BIG中は1回だけ9枚役を入賞させて消化すると最大枚数を獲得できる。

「今です!」のセリフが発生したら9枚役獲得のチャンス。上記の手順で9枚役を入賞させよう。

9枚役を1回入賞させたら、残りのゲームは基本的に適当打ちで消化してOK。

カットイン発生時は白7揃いのチャンス。白7揃い時は状況に応じた恩恵があるぞ。

白7揃いの恩恵

通常時・ソロプレイ(RT)中…RT「マルチプレイ」突入
マルチプレイ(RT)中…ポーション獲得(最大3個)

通常時・ソロプレイ中は上位のRT「マルチプレイ」突入確定、マルチプレイ中はRT(ダンジョン)継続確定アイテムのポーションを獲得する。

異色BIG中

異色BIG中は適当打ちで消化すればOK。

払い出し枚数上限到達まで小役ゲームとJACゲームを繰り返すシステムとなっており、青異色BIGはJACゲーム6回、赤異色BIGはJACゲーム3回で終了する。

JACは獲得枚数の異なる強弱の2種類があり、展開次第で獲得枚数が変化する。

「狙うんだ!」のカットイン発生はJAC成立の合図。特に目押しは必要ないが、左リールにBARを狙って中段にチェリーが停止すれば弱JAC、それ以外なら強JACだ。

JACの基本

弱JAC…3枚掛けで7枚の払い出しを6G
強JAC…1枚掛けで14枚の払い出しを3G

弱JACは24枚獲得、強JACは39枚獲得。割合は弱が3割、強が7割となっている。

JACゲーム中は次回JACの抽選が行なわれており、弱JAC中は液晶のステージがアップするほど強JACの期待度もアップ、強JAC中は「もっともっと」演出が発生すれば次回強JAC確定だ。

REG中

REG中は適当打ちで消化すればOK。

消化中はキャラ紹介の背景色で設定を示唆している。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ダンまち スロット新台 小役確率 解析

小役確率【通常時】

小役確率
強ベル 1/91.1〜1/87.6
1枚役こぼし目 1/9.0〜1/8.9
弱チェリー 1/79.4
強チェリー 1/336.1
ベルチェリー 1/819.2
スイカ 1/119.2
強チャンス目 1/455.1

※設定1〜6

小役出現率(実戦値)
ベル揃い 1/6.2
弱チャンス目 1/1740.0
リプレイ 1/6.3

※設定6

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ダンまち スロット新台 通常時 ボーナス 概要 解説

通常時

「パチスロ ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」は主にボーナスでコインを増やすボーナス+RTタイプ。RTでもコインは微増するが、コイン増加のメインはボーナスだ。

RT当選契機

成立役による抽選
ヘスティアチャレンジ(後述)成功
ボーナス成立時の抽選
ボーナス中の白7揃い

RTはボーナスや通常時のレア役など複数の契機で突入する。

状態について

通常時はRT抽選に影響する3つの状態が存在。状態は通常<高確<超高確の順に期待度がアップし、(超)高確中ならレア役・ボーナスでRT当選期待度も高い。

状態アップ契機はベル・レア役・ボーナスとなっており、ゲーム数を消化すると状態がダウンする模様。

なお、滞在状態は液晶ステージで示唆している(旧市街は高確示唆、バベル中央広場は超高確示唆)。

RT直撃ゾーン

通常時は状態とは別にRT直撃ゾーンが存在。レア役によるRT抽選が優遇されるRT直撃ゾーンは、通常時を一定ゲーム数消化するたびに移行する。

液晶下部の石盤時計が発光すればRT直撃ゾーン滞在の可能性大だ。

ファミリアホーム

ファミリアホームは、RT直撃ゾーンと超高確が重複した際に移行する特殊状態(平均15G継続)。

消化中は成立役によるRT抽選が大幅に優遇され、ベル入賞でも10%超でRTに当選するぞ(ファミリアホーム移行時のRT期待度は約50%)。

ヘスティアチャレンジ

ヘスティアチャレンジは通常時に突然発生するチャンスゾーンで、発生時は3択の押し順当てに挑戦。中段にリプレイが揃えば押し順正解=RT確定となるぞ。

ボーナス

ボーナスは大別して同色BIG、異色BIG、REGの3種類。

全てのボーナス成立時にRT抽選が行なわれるほか、同色BIG中は消化中にもRT抽選が行なわれる。

同色BIG

『獲得枚数』
青同色BIG…最大251枚
赤同色BIG…最大202枚

同色BIGは2種類存在し、ボーナスによって獲得枚数とRT期待度が異なる。消化中は筐体右のヘスティアナイフ役モノの色でボーナス成立時のRT期待度を示唆しており、青<黄<緑<赤<紫の順で期待度がアップ。

また、消化中はカットインが発生する可能性があり、白7が揃えばRT突入確定だ(カットインは青<緑<赤<レインボーの順で期待度がアップ)。

なお、ボーナス成立時にRTに当選していた場合はボーナス終了時に告知する。

ボーナス成立時のRT当選期待度
RT当選期待度
同色赤7BIG 約40%
同色青7BIG 約70%
同色BIG中の打ち方

「今です!」のセリフ発生時は1度だけ中リールを適当打ちし、左リール上・中段にBARを狙い、右リール適当打ちを実践しよう。実践後は順押し適当打ちで消化すれば最大枚数を獲得可能となる。

異色BIG

『獲得枚数』
青異色BIG…平均224枚
赤異色BIG…平均128枚

異色BIGは2種類存在し、ボーナスによって獲得枚数が異なる。

どちらも弱JACor強JACの2種類があり、強JACが成立するほど獲得枚数がアップ(弱JACと強JACの割合は3:7)。なお、JACは適当打ちでも入賞するので、必ずしも何かを狙う必要はない。

REG

『獲得枚数』
最大56枚

REGは成立時の状況によって恩恵が変化。通常時に成立した場合はRT抽選が行なわれ、RT中なら特化ボーナスに変化する可能性アリ。

REG中は適当打ちでOK。また、消化中に発生するキャラ紹介の背景の色で設定を示唆している。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ダンまち スロット新台 RT 特化ゾーン 概要 解説

RT解説

RT基本性能
項目 内容
純増枚数 純増約0.4枚/G
継続ゲーム数 30G+α

RTは大別してソロプレイとマルチプレイの2種類が存在。基本的にはソロプレイからスタートし、ソロプレイ中にマルチプレイ昇格を目指すことになる(マルチプレイからのスタートもアリ)。

なお、マルチプレイの継続ゲーム数は設定1で平均350Gとなっている。

ソロプレイ

ソロプレイは30G+α継続するRT。消化中はレア役でマルチプレイへの昇格抽選が行なわれ、昇格時は主に白7揃いで告知される。白7揃い後は液晶ステージが作戦会議中へと移行し、消化後にマルチプレイへ突入するぞ。

なお、マルチプレイに昇格できないまま30Gを消化した場合は、引き戻し状態へ移行。引き戻し状態中は押し順当て(3or6択)が発生し、正解すればソロプレイに再突入する。

マルチプレイ

マルチプレイは3部構成のRT。マルチプレイ開始時は30Gのエピソードからスタートし、消化後はダンジョンへと移行。

ダンジョンは最低30G継続し、消化後にエピソード抽選が行なわれ、当選すれば再びエピソードへ。エピソード抽選に漏れた場合はダンジョン継続抽選が行なわれ、当選した際はダンジョンが継続する(抽選に漏れた場合はデスパレードゾーンへ移行)。

デスパレードゾーンはRT終了のピンチで、30G消化後に発生する押し順当てに正解すればエピソードに再突入する(押し順不正解でRT終了)。

エピソード

エピソード中はダンジョン継続抽選に影響する魔石獲得抽選が行なわれる。

魔石獲得抽選契機はリプレイ以外の全役で、レア役なら魔石獲得のチャンスとなる。

ダンジョン

ダンジョン中はベル・レア役で必ず魔石獲得。魔石の所持数は液晶右のクリスタル役モノの色で示唆しており、青<黄<緑<赤<紫<レインボーの順で大量の所持数(所持数が増えるほどRT継続期待度アップ)に期待できる。

また、液晶左にはオーブが存在し、オーブの色によって白7揃い確率が変化(青<黄<緑<赤の順にアップ)。ダンジョン中の白7揃いはポーション獲得確定(ダンジョン継続確定のアイテム)かつ特化ゾーン確定となる。

デスパレードゾーン

デスパレードゾーンはエピソードの引き戻しゾーンで、消化中はソロプレイ中と同様の抽選が行なわれる。30G消化後の押し順当てに正解すれば、デスパレードゾーンを再セットするぞ。

特化ゾーン

特化ゾーンは複数存在し、種類によって獲得するアイテム(魔石・ポーション)や獲得量が異なる。突入契機もそれぞれ異なるため、覚えておこう。

クリティカルゲーム

魔石獲得特化ゾーン
白7揃い時の一部で突入
毎ゲーム高確率で魔石を獲得
実戦上、10G程度で終了

クリティカルゲームは毎ゲーム高確率で魔石を獲得。消化ゲーム数は不定となっており、実戦上10G程度継続した。

クリティカルゲーム突入率
1/93

ファルナ

STタイプ(1セット8G)のポーション獲得特化ゾーン
白7揃い時の一部で突入
消化中の白7揃いでポーション獲得&残り8Gに再セット
ポーションは平均7個獲得

ファルナは1セット8G継続するSTタイプの特化ゾーン。消化中に白7が揃えばポーション獲得&残りゲーム数を再セットする。また、白7揃い以外でも成立役に応じてポーション獲得抽選が行なわれるぞ(残りゲーム数の再セットはナシ)。

ファルナ突入率
1/1847

ヘブンズストライク(デウスデア)

魔石獲得特化ボーナス
ヘブンズストライク…マルチプレイ中のREG成立の一部で突入
ヘブンズストライクデウスデア…クリティカルゲーム中のREG成立の一部で突入

ヘブンズストライク(デウスデア)は毎ゲーム高確率で魔石を獲得する特化ゾーンで、当選した場合はREGがそのまま特化ボーナスとなる。

ヘブンズストライクよりもヘブンズストライクデウスデアのほうが性能が高い。

神威解放

ポーション獲得特化ボーナス
ファルナ中のREG成立の一部で突入

神威解放はポーション獲得特化ゾーンで、当選した場合はREGがそのまま特化ボーナスとなる。

消化中は毎ゲーム高確率でポーションを獲得。平均8個のポーション獲得に期待できるぞ。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ダンまち スロット新台 設定差 設定示唆 終了画面

【1】設定示唆演出(通常時)

通常時は特定の手順(詳細は後述)でスイカを入賞させてから筐体右側の役モノをタッチするとセリフが発生(連続演出中を除く)。

このセリフ内容に「奇」という言葉があれば奇数設定示唆、「偶」という言葉があれば偶数設定示唆となるようだ。

また、セリフの吹き出しの色にも注目。吹き出しの色は白・青・赤の3色が確認できているが、これでも設定を示唆しているのだろうか…?

設定示唆セリフ発生手順

スイカ成立時に下記手順を実践すれば設定示唆セリフが発生する。

発生手順

[1]左リール…小役狙い手順と同様

[2]中・右リール…枠内に白7狙い

[3]役モノをタッチ

【2】異色BIG出現率

異色BIGは高設定ほど出現しやすい。

異色BIG確率
設定 異色青7
BIG
異色赤7
BIG
合算
1 1/1285.0 1/1285.0 1/642.5
2 1/1074.3 1/1074.3 1/537.2
5 1/753.3 1/1129.9 1/452.0
6 1/840.2 1/560.1 1/336.1

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ダンまち スロット新台 フリーズ 確率 恩恵

演出フリーズについて

発生契機

演出フリーズは同色BIG成立時の一部で発生する可能性アリ。

演出フリーズ発生タイミング

[1]1G連(同色BIG・REG後のみ)
[2]リールロック5段階目到達
[3]連続演出→逆転パターン発生時

発生時の特典

同色BIG+RT「マルチプレイ(平均350G継続)」確定

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ダンまち スロット新台 天井 ゾーン やめどき

天井

ゲーム数天井
項目 内容
到達条件 ナシ
到達時

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ダンまち スロット新台 リセット 朝一 設定変更

設定変更時

項目 内容
RT状態 調査中
ステージ 調査中

電源OFF→ON

項目 内容
RT状態 調査中
ステージ 調査中

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ダンまち スロット新台 評価 感想 ライターコラム

ライターコラム

近日追加予定!