スーパーリノXX 設定差 設定判別 やめどき トマト確率 打ち方 解析

山佐から6号機スーパーリノXXが登場!

打ち方や設定判別、やめどきなどの解析情報を随時更新していきます。

※編集部調べ

  • 2018/11/27機種ページ公開
導入日
2018/12/03
メーカー
山佐
タイプ
ノーマルタイプ

スーパーリノXX 6号機 導入日 スペック 動画

導入日

導入日 2018年12月3日

スペック

基本スペック
設定 トマト揃い 機械割
1 1/390.1 97.8%
2 1/376.6 99.1%
3 1/362.1 101.5%
4 1/339.6 103.0%
5 1/316.6 106.2%
6 1/293.9 108.2%
50枚あたりの平均ゲーム数
38.0〜38.5G

※設定1〜6

トマトが揃えばボーナス&連チャンのチャンス! シンプル&灼熱なゲーム性で多くのファンを獲得したリノシリーズ、その最新作が満を持して登場する。

トマトが揃えばボーナス&連チャンのチャンス! シンプル&灼熱なゲーム性で多くのファンを獲得したリノシリーズ、その最新作が満を持して登場する。

なお、今作はボーナス当選時に衝撃の告知音とともに光るドル袋ランプが追加されているぞ。

スーパーリノXX 6号機 打ち方 フラグ解説 リール配列

リール配列・ボーナス&小役構成

※払い出しは見た目上の一部

有効ライン

  • 1ライン

通常時の打ち方

まず、右リールに赤7を狙おう。

停止パターン
パターン 成立役
停止パターン1 コイン
停止パターン2 トマトチャンス(特殊1枚役)
停止パターン3 レモン・リプレイ・
通常1枚役・ハズレ

目押しが必要性なのはパターン1のみ。

トマトチャンス1確のパターン2は左リールの絵柄が3択になっており、正解すればトマトが揃い、CB消化後にボーナスチャンス状態へ移行する。

CB中の打ち方

トマト揃い後に突入するCB中は、左リールにBARを狙って消化しよう。

CBは3枚を超える払い出しで終了。基本的に2枚掛けの3枚払い出しなので2Gで終了するが、左リールに3番(赤7の5コマ下)のブランクを狙うと取りこぼしの危険性アリ。左リールにBARを狙えば取りこぼすことはないぞ。

主要フラグの停止形

トマトが揃うラインは上段と左下がりの2種類。左リールはBARがトマトの代用絵柄になっている。

なお、この2つのラインでトマトが揃ったら、それまで非チャンス状態に滞在していたことが確定する。

主要フラグの停止形(ボーナスチャンス状態中限定)

ボーナスチャンス状態中のピンチ目は、その名の通り状態転落のピンチ。レモンの小Vは非チャンス状態中のトマト揃いと同じくCBとなっており、消化後にボーナスチャンス状態が継続する。

なお、ボーナスチャンス状態中限定で揃う中段or下段トマト揃いはボーナス確定のリーチ目リプレイ。確定1枚役と確定レモンもボーナス確定だ。

BIG中の打ち方

BIG中は技術介入要素アリ。予告音の有無によって打ち分けよう。

予告音発生時はコインを揃えよう。上段にコインが揃えば設定3以上確定だ。

予告音非発生時は中段リプレイ・リプレイ・レモンが停止するまで上記の手順でJAC INを回避。JAC中(8〜12G)はコインが減少するので、JAC INすると損をしてしまう。

中段にリプレイ・リプレイ・レモンが停止したらJAC IN回避だ。

一度JAC INを回避した後は、逆押し適当打ちで消化すればOK。

スーパーリノXX 6号機 小役確率 解析

小役確率

非ボーナスチャンス状態中

小役確率・非ボーナスチャンス状態中
設定 共通レモン 特殊1枚役
(トマトチャンス)
実質的な
トマト揃い
確率
1 1/7.17 1/130.0 1/390.1
2 1/7.00 1/125.5 1/376.6
3 1/6.97 1/120.7 1/362.1
4 1/6.94 1/113.2 1/339.6
5 1/6.91 1/105.5 1/316.6
6 1/6.87 1/98.0 1/293.9
特殊1枚役について

特殊1枚役は内部的に3種類のフラグが存在し、1/3で取りこぼす可能性がある。

非ボーナスチャンス状態中に特殊1枚役を取りこぼすとトマト揃いが入賞し、ボーナスチャンス状態へと移行する。

小役出現率(実戦値)
コイン 1/123.7
通常1枚役 1/4.0
通常リプレイ 1/6.3

※設定6

ボーナスチャンス状態中

小役確率
ボーナス 1/10.0
ピンチ目 1/14.3

※全設定共通

ピンチ目について

ピンチ目の停止形は「斜めレモンテンパイハズレ」となっており、出現するとボーナスチャンス状態終了のピンチ。

ただし、ハズレもピンチ目と同じ停止形をとる可能性があるため、ピンチ目出現=ボーナスチャンス状態終了…というワケではない。

ピンチ目出現時→
ボーナスチャンス状態継続期待度
74.7%

※全設定共通

BIG中

上段コイン確率
設定1・2 -
設定3 1/8192.0
設定4 1/3855.1
設定5 1/1985.9
設定6 1/1008.2

スーパーリノXX 6号機 初打ちポイント 通常時 ボーナス 遅れ

通常時 解説

スーパーリノXXは特定の条件化のみボーナス抽選が行なわれる特殊な連チャン機。

今作ではリール左側にあるドル袋が開けばBIG確定となる告知ランプが搭載。告知タイミングはボーナス当選要因によって異なり、成立ゲームのレバーON時から次BET時までに告知される。

ヤメ時の注意点

トマト揃い後、ボーナス終了後はボーナスが高確率で当選する状態に滞在しているので即ヤメ厳禁。しばらく回して様子を見よう。

遅れについて

通常時で「遅れ」が発生すればトマトチャンス成立に期待でき、成立さえしていれば左リールの3択正解でトマト揃い→ボーナスチャンス状態へと移行する。

なお、遅れは2種類(ショート・ロング)存在し、ロングならばトマトチャンス成立確定だ。

遅れ発生時のトマトチャンス期待度
遅れ(ショート) 約27%
遅れ(ロング) 100%

ボーナス抽選システム

通常時はボーナスチャンス状態と非チャンス状態が存在。

非チャンス状態中はボーナス無抽選となっているが、ボーナスチャンス状態中は約1/10という超高確率でボーナスが成立するため、移行すればボーナスの連打に期待できる。

ボーナス状態移行契機

トマト揃い…ボーナスチャンス状態へ
ピンチ目…非チャンス状態に移行する可能性アリ

非チャンス状態中はトマト揃いを契機にボーナスチャンス状態へ移行、ボーナスチャンス状態から非チャンス状態への転落契機はピンチ目(レモン斜めテンパイハズレ)出現の一部のみとなる。

ボーナスチャンス状態の平均滞在ゲーム数は約57Gだ。

トマト揃い後の注意点

トマト揃い後は2枚掛け×3枚払い出しのCBを2G消化して高確率状態に移行する。

CB中は左リールに3番のブランク(赤7の5コマ下)付近を狙うと2枚役を取りこぼす危険性があるので注意しよう。

ボーナス

ボーナスはBIGのみで、平均105枚獲得できる。

BIG中は、中段リプレイ・リプレイ・ベルが停止するまでは左リールBAR狙いで消化、中段リプレイ・リプレイ・ベル停止後は逆押し適当打ちで消化すればOK。

スーパーリノXX 6号機 ボーナスチャンス状態中の抽選

ボーナスチャンス状態中の抽選

ボーナスチャンス状態中は1/10の確率でボーナスが成立している。なお、ボーナス当選契機で現状判明しているのは小役同時当選のみ。

ボーナスチャンス状態の性能一覧
平均滞在ゲーム数 約57G
期待獲得枚数 604枚

同時当選期待度(ボーナスチャンス状態中)

同時当選期待度
共通レモン 14.2%
中段レモン 50.0%
下段レモン 90.0%
確定レモン 100%
下段コイン 75.1%
中段コイン 100%
中段or下段トマト 100%
通常1枚役 4.1%
特殊1枚役(トマトチャンス) 0.6%
確定1枚役 100%
リーチ目リプレイ 100%
通常リプレイ 6.1%

※全設定共通

スーパーリノXX 6号機 BIG終了時の演出

BIG終了時の演出

BIG終了時は演出の有無に注目しよう。ボタンを押してないのにもかかわらず、クレジット払い出し音(=擬似クレオフ)が発生すれば設定2以上確定となる。

また、BIG終了時の上部パネル点滅は、基本的に高設定ほど出現しやすくなっている。

BIG終了時の演出振り分け

設定変更後1回目のBIGは設定示唆パターンが発生しやすい。

BIG終了時の演出振り分け
設定変更後1回目のBIG
設定 演出
ナシ
上部
パネル
点滅
擬似
クレオフ
1 50.0% 50.0% -
2 43.8% 6.3%
3〜6 37.5% 12.5%
設定変更後2回目以降のBIG
設定 演出
ナシ
上部
パネル
点滅
擬似
クレオフ
1 96.9% 3.1% -
2 96.5% 0.4%
3・4 94.5% 4.7% 0.8%
5・6 92.2% 3.1%

スーパーリノXX 6号機 設定判別 設定差 確定画面

[1]設定2以上確定パターン

BIG中

BIG中に上段コインが揃えば設定3以上確定だ。

なお、中・右リールのBARはコインの代用図柄になっているため、「コイン・BAR・コイン」といった入賞形でも上段コイン扱いとなる。

上段コイン確率
設定1・2 -
設定3 1/8192.0
設定4 1/3855.1
設定5 1/1985.9
設定6 1/1008.2

BIG終了時の演出

BIG終了時にボタンを押してないのにもかかわらずクレジット払い出し音(擬似クレオフ)が発生すれば設定2以上確定となる。

[2]トマトチャンス出現率(通常時)

トマトチャンス(=特殊1枚役)確率は設定1と6で約1.3倍の開きがある。現状判明している設定差はココだけなので、しっかりカウントして看破に役立てよう。

特殊1枚役成立の見抜き方

右リールを第1停止で適当打ちし、上段トマト停止で特殊1枚役or中段レモン確定。この停止形で中段レモン(※)を否定すれば特殊1枚役となるため、この回数をカウントしよう。

※中段レモンはボーナスチャンス状態中のみ成立

特殊1枚役出現率の計算式

(通常時ゲーム数-トマト揃い回数×2)÷特殊1枚役回数

※通常時ゲーム数はボーナスチャンス状態中も含む

上記の式で計算すれば特殊1枚役出現率を算出可能。なお、トマト揃いは内部的にボーナス扱いとなっており、消化中は特殊1枚役が2G間成立しない。そのため、通常時ゲーム数からトマト揃い中のゲーム数を除外する必要がある。

特殊1枚役(トマトチャンス)確率
設定1 1/130.0
設定2 1/125.5
設定3 1/120.7
設定4 1/113.2
設定5 1/105.5
設定6 1/98.0

スーパーリノXX 6号機 天井 ゾーン やめどき

天井

項目 内容
到達条件 ナシ
到達時

狙い目・やめどき

狙いドコロ
打ち始め RAMクリア後
(新装初日の朝イチなど)
ヤメ時 非チャンス状態転落後
備考
  • 打ち始め
    RAMクリア後はボーナスチャンス状態に移行するため、新装初日の朝イチは狙い目(ホールが対策する可能性アリ)。
  • ヤメ時
    非チャンス状態転落を完全に見抜くことは不可能。ボーナスチャンス状態中のボーナス確率は1/10、また非チャンス状態転落後はリプレイ確率がアップすると思われるので、ハマリゲーム数とリプレイの頻度から推測しよう。

スーパーリノXX 6号機 リセット 朝一 設定変更

設定変更時

項目 内容
状態 調査中
ボーナス中の
BGM
調査中

電源OFF→ON

項目 内容
状態 調査中
ボーナス中の
BGM
調査中

RAMクリア後は狙い目

RAMクリア後はボーナスチャンス状態からスタートするため、新装初日の朝イチなどは狙ってみる価値アリ。

ただし、開店前にホールが対策する可能性は十分に考えられるので、新装初日の朝イチでもボーナスチャンス状態確定ではないことは留意しておこう。

スーパーリノXX 6号機 評価 感想 ライターコラム

ライターコラム

近日追加予定!