CRアントニオ猪木6 パチンコ新台 導入日 スペック 評価 感想 保留 信頼度

アムテックスからCRアントニオ猪木 打てばわかるさ! ありがとぉー!!!が登場!

保留信頼度や各種演出の信頼度、ボーダー、止め打ち等の攻略情報を随時更新していきます。

※編集部調べ

  • 2018/02/06通常時の予告やリーチ演出信頼度を追加
  • 2018/02/05プラス収支を求めるなら必須!状況別ボーダーラインを見極めよう!
  • 2018/02/02導入日は2月5日!止め打ち手順をチェックして出玉をさらに増やせ!
導入日
2018/02/05
メーカー
アムテックス
タイプ
ミドル・確変ループ

CRアントニオ猪木6 パチンコ新台 導入日 スペック

導入日

導入日 2018年2月5日

スペック

基本スペック
大当たり確率 通常時 1/315.0
確変中 1/50.1
確変突入率 60%
電サポ内容 50回or次回まで
総払い出し
玉数
2R 240個
4R 480個
6R 720個
16R 1920個
アタッカー詳細 賞球15個
8カウント
(※) 賞球15個
賞球数 ヘソ 4個
電チュー 1個
その他 2個

※右アタッカーは小当たり時に開放する

今度はビンタで出玉を増やせ! 「闘魂チャンス」という名の小当たりRUSHを搭載した猪木シリーズ最新作が登場する。

スペックはミドルの確変ループ機で、電サポ中&右打ち中の大当たりは確変なら必ず小当たりRUSHに突入。初当たりでも確変であれば小当たりRUSH突入に期待できるぞ。

小当たりRUSH中は1回の小当たり(1/2.15)で平均3個のアタッカー入賞が見込めるので出玉がモリモリ増えていくうえ、電サポ&右打ち中の大当たり出玉も多いので、連チャン時は大当たりと小当たりRUSHが入り交じって大量出玉を獲得できるぞ。

大当たり振り分け

ヘソ入賞時
種類 電サポ 割合
6R確変 小当たり
RUSH
47%
6R確変 次回まで 2%
2R確変 11%
6R通常 50回 40%
電チュー入賞時
種類 電サポ 割合
16R確変 小当たり
RUSH
48%
4R確変 12%
4R通常 なし 40%

確変突入率はヘソ・電チュー共通で60%。確変大当たり後の状態は左打ち消化の電サポor右打ち消化の小当たりRUSHの2パターンが存在する。

ヘソ入賞時は約9割が6R。そのうち半分強が小当たりRUSHに突入する確変となるが、電サポに突入する6R確変割合が非常に低いため、電サポに突入してしまうとほぼ時短となる。2R大当たり時は電サポ確変確定だ。

電チュー入賞時は確変=小当たりRUSHとわかりやすい。また確変時は大半が16Rなので、連チャン時は小当たりRUSHだけでなく大当たりでもしっかり出玉を獲得できるぞ。

大当たり関連数値

平均連チャン数&平均出玉
平均連チャン数
項目 平均連チャン数
TOTAL 時短込 2.91連
含まず 2.49連
初当たりが
確変
時短込 3.90連
含まず 3.48連
初当たりに対する平均出玉
項目 打ちっ放し 止め打ち
TOTAL 時短込 4152個 4216個
含まず 3546個 3596個
初当たりが
確変
時短込 6095個 6172個
含まず 5491個 5554個
シミュレート時の大当たり出玉
種類 打ちっ放し 止め打ち
2R 210個 210個
4R 450個 460個
6R 630個 650個
16R 1820個 1840個
通常時 回転数別大当たり期待度
通常時 回転数別大当たり期待度
100回転 27.2%
200回転 47.1%
300回転 61.5%
400回転 72.0%
500回転 79.6%
600回転 85.2%
700回転 89.2%
800回転 92.1%
900回転 94.3%
1000回転 95.8%

CRアントニオ猪木6 パチンコ新台 潜伏 セグ

潜伏確変

『CRアントニオ猪木 打てばわかるさ! ありがとぉー!!!』に潜伏確変は搭載されていないため、通常時ならいつヤメても問題ない。

CRアントニオ猪木6 パチンコ新台 大当たり解説 モード解説

通常時

通常時は図柄が揃えば6R大当たり。2R大当たりも存在するが、いずれも大当たり後は電サポor小当たりRUSHに突入する。潜伏確変はないのでヤメ時に困ることはないだろう。

通常時・電サポ中の大当たり

通常時・電サポ中の大当たりは7揃いの「闘魂BONUS」、7以外の図柄揃い「チャレンジBONUS」、「2R確変」の3種類で、全て左打ちで消化する。

6R確変の闘魂BONUS後は右打ちの小当たりRUSH「闘魂CHANCE」に突入する。チャレンジボーナスは通常大当たりの可能性があり、ラウンド中の演出に成功すると闘魂CHANCEに突入、失敗すると左打ちの時短「闘魂クルーザー」に突入する。

2R確変は左打ちの電サポ確変「チャンピオンロード」に突入するぞ。

チャンピオンロード

通常時の2R確変か闘魂クルーザー移行後に50回転を超えた場合はチャンピオンロードに突入。次回まで電サポが継続する確変中のモードとなる。

闘魂CHANCE

闘魂CHANCEは電サポが働かない確変となるが、次回大当たりまでに「SUPER小当りRUSH」により期待出玉約1047個を獲得できる、本機の最上位モード。電チュー入賞時は確変=小当たりRUSHとなるうえに、16R割合も高くなっているため、小当たりRUSHと大当たりで大量出玉を獲得できるぞ!

アタッカー開放回数は2or3or12回の3パターンで、メインは2or3回。写真の「超小当たり」時はアタッカーが12回開放するため、打ち出しを止めなければまずカウント(8個)の上限まで玉が入賞するぞ。

なお、闘魂CHANCE中は奇数図柄テンパイで大当たりのチャンス、偶数図柄テンパイなら闘魂CHANCE終了のピンチとなってしまう。

小当たりRUSH中の大当たり

小当たりRUSH中の大当たりは、「BIG BONUS」「闘魂BONUS」「REGULAR BONUS」の3種類。

7揃いのBIG BONUSは16R確変、7以外の奇数が揃う闘魂BONUSは4R確変で、どちらも闘魂CHANCE継続だ。偶数揃いのREGULAR BONUSは4R通常となり、消化後は時短「闘魂温泉」に突入する。

闘魂クルーザー

「闘魂クルーザー」は初当たりのチャレンジBONUSが失敗すると突入する50回の電サポモードで、左打ちで消化する。内部的には確変or通常となっており、確変だった場合は51回転目からチャンピオンロードに移行する。

闘魂温泉

闘魂温泉は闘魂CHANCE中の偶数図柄揃い後に突入する50回転の時短。引き戻しに期待しよう。

CRアントニオ猪木6 パチンコ新台 保留 保留変化 信頼度

保留変化予告

液晶下部にある保留がトロフィーに変化すればチャンス!トロフィーの色で信頼度を示唆しており、赤や金保留に変化すれば激アツだ!また猪木ロゴ保留などに変化することもあるぞ!

保留の種類 保留の信頼度
調査中
猪木ロゴ

CRアントニオ猪木6 パチンコ新台 通常時予告 演出 信頼度

コロシアムZONE

コロシアムZONEは先読みゾーンとなるチャンス演出。上位の「GOLDEN猪木ZONE」も存在する。

演出の種類 演出の信頼度
トータル 12.3%

GOLDEN猪木ZONE

「GOLDEN猪木ZONE」は特殊図柄停止やミッションクリアから突入する高期待度ゾーン。突入後は左右に帯が出るので見逃すことはないだろう。

演出の種類 演出の信頼度
トータル 66.7%

変動開始時予告

変動開始時は図柄アクションに注目しよう。図柄が巨大化すれば激アツとなる。また、変動開始時にロゴが落下すればチャンスだが、信頼度はそこまで高くないため複合する予告に期待しよう。

演出の種類 演出の信頼度
図柄
アクション
ハイパースロー→SP発展 16.4%
オーラ・青→SP発展 26.3%
オーラ・赤 26.9%
巨大化 51.9%
ロゴ落下 18.5%

闘魂ムービー予告

変動中に試合の告知が始まれば「闘魂ムービー予告」で信頼度は50%over!また、発生パターンでも信頼度を示唆しており、変動開始直後に発生するパターンが最も信頼度が高い。

演出の種類 演出の信頼度
変動開始直後 65.4%
ボタン経由 51.1%
暗転経由 52.6%

会話予告

キャラとセリフが出現する会話予告はセリフの色に注目しよう。

演出の種類 演出の信頼度
会話予告 調査中

タイマー予告

タイマー予告が出現すればチャンス到来でタイマーが0になったときの演出に注目しよう。さらに秒数やタイマーの色でも信頼度を示唆している、お馴染みの演出だ。

演出の種類 演出の信頼度
タイマー予告 調査中

てめぇの力で勝ち取ってみろ

「てめぇの力で勝ち取ってみろ」はリーチ後に「てめぇの力で〜」アイコンが停止すると発展する。ボタンを押してチャンスアップや発展先が表示された複数のカードを獲得するぞ。

演出の種類 演出の信頼度
トータル 33.2%
保留カード 40.7%
78.5%
期待度カード 63.7%
トラ 91.2%
発展先カード タッグマッチ 14.7%
猪木ロワイヤル 36.6%
1・2・3ダー! 59.6%
その他 闘魂注入発生 50.0%

リーチアップスペシャル

「リーチアップスペシャル」は、レバーを引いてSPリーチを昇格させていくハイチャンス演出。最終的に表示されたSPリーチに発展するぞ。

演出の種類 演出の信頼度
リーチアップスペシャル 調査中

萌カットイン予告

今作には戦国乙女でお馴染みのチャンス演出「萌カットイン予告」もアリ。発生タイミングはリーチ後だ。

演出の種類 演出の信頼度
トータル 70.1%

群予告

リーチ中に群予告が出現すれば信頼度アップ!

演出の種類 演出の信頼度
トータル 48.5%

CRアントニオ猪木6 パチンコ新台 通常時リーチ 演出 信頼度

キャラ系リーチ

キャラ系リーチはタワー、花火、オフショット、ファイト、バナナボート、スカイダイビングの6種類。信頼度は低いため発展に期待しよう。

演出の種類 演出の信頼度
キャラ系リーチ

楽曲系リーチ

楽曲系リーチはSUNRISE、MUTAの2種類。プロレス好きなら一度は聞いたことのある、ノリノリの曲でリーチが展開されるぞ!

演出の種類 演出の信頼度
楽曲系リーチ

トリプルリーチ

トリプルリーチのチャンスは3回!? チャンピオンロードを目指せ!

演出の種類 演出の信頼度
トリプルリーチ

シングルマッチリーチ

シングルマッチリーチは橋本真也、グレート・ムタ、武藤敬司、アントニオ猪木の4パターン。タッグマッチリーチへの発展もあるぞ。

演出の種類 演出の信頼度
トリプルリーチ

タッグマッチリーチ

タッグマッチリーチは猪木&長州、猪木&藤波、猪木ロワイヤルの3種類。チャンスアップパターンに注目しよう。

演出の種類 演出の信頼度
タッグマッチ 18.1%
猪木ロワイヤル 45.6%

1・2・3・ダー!リーチ

お馴染みの1・2・3・ダー!リーチは今作でももちろん激アツ!

演出の種類 演出の信頼度
トータル 53.9%

「道」が発生すれば超激アツ!? 引退試合でのスピーチとともに至福の瞬間がやってくる。

演出の種類 演出の信頼度
トータル 超激アツ!?

CRアントニオ猪木6 パチンコ新台 確変中 演出 信頼度

闘魂CHANCE

闘魂CHANCEは確変+小当たりRUSHのモードで、大当たりを引くまで小当たりRUSHが継続する。小当たりRUSH中は1回の小当たりで(1/2.15)で平均3個のアタッカー入賞が見込めるぞ。RUSH中の7図柄&赤図柄揃いは闘魂CHANCE継続、青図柄揃いで終了のピンチとなる。

闘魂CHANCE中 演出・信頼度

7を狙え演出

パチスロのリールが出現し、ボタン押しで7が揃えば大当たりとなる。

演出の種類 演出の信頼度
トータル 16.6%

猪木ボンバイエリーチ

演出の種類 演出の信頼度
トータル 47.8%

1.2.3.ダー! リーチ

確変中の1.2.3.ダー! リーチは信頼度激高!出現すれば大当たりの大チャンスだ!

演出の種類 演出の信頼度
トータル 89.3%

チャンピオンロード

2R確変or闘魂クルーザー移行後に50回転を超えた場合に突入する確変中のモード。小当たりRUSHは付かないが電サポは作動するため、ここで確変を引ければ闘魂CHANCEに突入する。

CRアントニオ猪木6 パチンコ新台 時短中 演出 信頼度

闘魂温泉

闘魂CHANCE中に偶数図柄が揃うと4R通常となり、50回転の時短へ突入する。確変の可能性はないが、引き戻しに期待しよう。

CRアントニオ猪木6 パチンコ新台 ボーダー 止め打ち

ボーダーライン

「CRアントニオ猪木 打てばわかるさ! ありがとぉー!!!」のボーダーラインは以下となる。

ボーダーライン
項目 打ちっ放し 止め打ち
3.00円交換 21.5回 21.2回
3.50円交換 20.1回 19.8回
3.57円交換 19.9回 19.6回
4.00円交換 18.9回 18.7回

シミュレート結果

3.00円交換
±ライン 打ちっ放し 止め打ち
-3333個 19.3回 19.1回
+3333個 24.2回 23.8回
+6666個 27.8回 27.3回
3.50円交換
±ライン 打ちっ放し 止め打ち
-2857個 18.2回 18.0回
+2857個 22.3回 21.9回
+5714個 25.1回 24.6回
3.57円交換
±ライン 打ちっ放し 止め打ち
-2801個 18.1回 17.9回
+2801個 22.0回 21.7回
+5602個 24.8回 24.3回
4.00円交換
±ライン 打ちっ放し 止め打ち
-2500個 17.4回 17.1回
+2500個 20.8回 20.5回
+5000個 23.1回 22.7回
シミュレート条件
大当たり出玉
種類 打ちっ放し 止め打ち
2R 210個 210個
4R 450個 460個
6R 630個 650個
16R 1820個 1840個
1Rの平均増減(下アタッカー)
項目 打ちっ放し 止め打ち
こぼし -5個
ラウンド間 -3個 0個
オーバー入賞 +2.8個(5Rに1個入賞)
一般入賞口 0個
1Rの平均増減(右アタッカー)
項目 打ちっ放し 止め打ち
こぼし 0個
ラウンド間 -0.3個 0個
オーバー入賞 0個
一般入賞口 +3個(1Rに3個入賞)
その他
回転数 3000回転×10万日
3000回転消化時に
確変中だった場合
確変終了or
最大250回転延長
電サポ中の
出玉増減
なし

止め打ち ラウンド中

アタッカー性能

  • 賞球数…どちらも15個
  • カウント数…どちらも8カウント
  • センサー感知…右アタッカーはやや早め、 下アタッカーはやや遅め

ヘソor電チューで大当たりした場合は下アタッカー、右始動口で大当たりした場合は右アタッカーが開放する。

下アタッカーはセンサーの感知が遅く、オーバー入賞が期待できる。ただし、左打ちで消化するため、道中のこぼしはかなり多めとなっている。

右アタッカーは道中のこぼしがなく、ラウンド間のこぼしは1Rで0〜1個と非常に優秀。センサーの感知が早いため、オーバー入賞は期待できないが、打ちっぱなしでもほぼ公表通りの出玉を獲得することができる。

止め打ち手順

手順1

アタッカーに9個入賞させる
(右スタート入賞口に入った場合は単発打ちで入賞分を追加)

手順2

10個目を弱めに打ち出し、11個目を強めに打ち出す

止め打ちポイント

右ゲージは非常に特殊な構成で、打ち出した玉がアタッカーに到達するまでにかなりの時間を要する。そのためアタッカーに1個目が入賞した時点でかなりの玉が盤面上に打ち出されているので、1個目の入賞を見てから打ち出しを止めても、10カウントに到達してしまう可能性がある。

天井部分は右下がりの傾斜で、弱め打ちは難しい。また弱め打ちに成功しても、玉が右始動口に入りオーバー入賞に失敗することが多いので、無理に狙う必要はない。ラウンド間のムダ玉を防ぐ、簡易止め打ちのみ実践しよう。

止め打ち 電サポ中

電チュー性能

  • 賞球数…2個
  • 開放パターン…1種類(5回開放)
  • 小デジ変動秒数…1種類
  • カウント数…なし

小当たりRUSHが発動しない「チャンピオンロード」「闘魂クルーザー」「闘魂温泉」はヘソ下の電チューが作動する。ただし電チューを開放させるスルーは盤面左にしかなく、また右打ちでは玉が電チューに向かわないゲージ構成になっているため、電サポ中は左打ちで消化する必要がある。

電チューの開放パターンはおそらく1パターン。ランプパターンは3種類存在するが、いずれも体感で違いが分からなかったため、止め打ち実践時は全て同じと考えて問題ないだろう。

止め打ち手順

手順1

電チューが開くと同時に打ち出しを開始

手順2

2個打ったら打ち出しを停止

止め打ちポイント

2個打ちを繰り返すだけの簡単手順。ただし、打ち出しを止めている時間が非常に短いので、打ちっぱなしとあまり変わらず、大きな攻略効果は得られないだろう。

「電チューが開いたら1個打つ」という止め打ちも可能で、電チューに玉が向かいやすい台ならこの手順で玉が増やせる可能性がある。ただし、この手順は小デジタルの保留が途切れやすく、実際にはスルーを狙うための打ち出しが増えるため現実的ではない。スルーの通過率が極端に良い場合のみ試してみても良いだろう。

右始動口性能

  • 賞球数…1個
  • 開放パターン…なし(常に開放)
  • 小デジ変動秒数…なし
  • カウント数…なし

小当たりRUSHが発動する闘魂CHNACE中は盤面右上の「いくぞー!」と書かれた始動口を狙い、ここに玉が入賞するとメインデジタルが変動する。この始動口には電チューが付いておらず、常に開放しているため、当然ながら開放を狙い打つことはできない。

アタッカー性能(小当たり当選時)

  • 賞球数…15個
  • 開放パターン…3種類
  • カウント数…8カウント

右始動口に玉が入賞すると、大当たりと同時に小当たりの抽選も行う。小当たりに当選すると右アタッカーが高速開放し、このときに出玉を獲得することができる。

小当たり当選時のアタッカーの開放パターンは以下の通り。

・パターンA…ショート開放×2回
・パターンB…ショート開放×3回
・パターンC…ショート開放×12回?

メインはパターンAとパターンBで、液晶で超小当たりと表示された場合のみパターンCとなる。パターンCは開放回数が多く、普通に打っていれば開放回数上限の前にカウント数上限の8カウントに到達するため、おおよそ1R分の出玉が獲得できると考えて問題ないだろう。

小当たり当選のサインは液晶でのベル揃い。そのため演出で当選を察知することが可能。ただし、右ゲージは玉が蛇行しながら進む形状になっており、打ち出した玉がアタッカーに到達するまでの時間がかなり長くなるため、ベル揃いを確認してから打ち出しを開始するとアタッカーの開放には間に合わない。それゆえ止め打ちすることはできず、常に打ち続ける必要がある。

また、ベル揃いは「テンパイあおりのガセ」や「リーチハズレ」などから発生することもある。極端に期待度が高い予告orリーチが出現した場合は打ち出しを止めても問題ないが、それ以外は打ち出しを止めないようにしよう。

CRアントニオ猪木6 パチンコ新台 評価 感想 ライターコラム

ライターコラム

近日追加予定