うしおととら 打ち方 保留 信頼度 最終決戦 評価 感想

ディ・ライト/大一商会からCRうしおととらが登場!

保留信頼度や各種演出の信頼度、ボーダー、止め打ち等の攻略情報を随時更新していきます。

※編集部調べ

  • 2018/1/30スペック別の保留や予告、リーチ信頼度を追加
  • 2018/01/11スペック別のボーダーラインを追加
  • 2017/12/28予告・リーチ演出と信頼度を一部公開!
導入日
2018/01/09
メーカー
ディ・ライト/大一商会
タイプ
ミドル・1種2種混合タイプ

うしおととら パチンコ 導入日 スペック 3200Ver.

導入日

導入日 2018年1月9日

スペック

基本スペック【AG-JH】
大当たり
確率
1/319.6
小当たり
確率
ヘソ 1/79.9
電チュー 1/1.96
時短突入率 大当たり 4.0%
V入賞
(小当たり)
50.5%
電サポ内容 0or99回
引き戻し期待度 時短99 ほぼ100%
総払い出し
玉数
2R 216個
10R 1080個
15R 1620個
アタッカー詳細 右下 賞球12個
9カウント
V(右上) 賞球3個
10カウント
賞球数 ヘソ 4個
電チュー 2個
その他 5個

ホラー×熱血という新たなジャンルを確立、そして読み手を否応なく感動の渦に飲み込む名作「うしおととら」が、遂にパチンコと縁をつなぐ。

基本的には小当たり後に役モノのVに入れば大当たりという1種2種混合タイプで、初当たりまでの流れは同社の「湘南爆走族」を彷彿させる、デジタルとアナログが融合したゲーム性となっている。

最大のウリである連チャンのチャンス「うしとらZONE極」中は1回転で1/1.96(期待度51%)を引けば16R×2セットがもらえる猛爆仕様。3240個の払い出しがかかった継続演出は手に汗握ること間違いなし!

大当たり振り分け

ヘソ入賞時
直当たり
種類 電サポ 割合
10R 99回 4.0%
2R なし 96.0%
小当たり→V入賞
種類 電サポ 割合
実質10R 99回 50.5%
実質10R なし 49.5%
ヘソ入賞時
直当たり
種類 電サポ 割合
実質15R なし 100%
小当たり→V入賞
種類 電サポ 割合
実質15R 99回 100%

振り分けは3200Ver.と2700Ver.で共通となっている。

ヘソ入賞時は大当たり(直当たり)と小当たり抽選が行なわれており、小当たり時は図柄揃い後の役モノでV入賞すれば大当たりとなる。小当たり→V入賞時は約半分が時短に突入するが、直当たりは4%しかなく時短突入にはほとんど期待できない。

連チャンを管理するのは99回の時短で、突入すると次回大当たりがほぼ約束される。時短中の大当たりは必ず時短非突入となるため、時短突入時は都合2回の当たりで1セットが基本となる。ただし時短中の大当たり時に電チューの保留(1個)を埋めていれば、終了後に1回だけ大当たり抽選を受けられる。この1回のみの大当たり抽選区間が1G連チャンス「うしとらZONE極」となっており、ここで1/1.96(期待度51%)の小当たりを引くことができれば再度2回1セットの大当たりを消化できる。

なお電サポ中の小当たり時は、その後Vアタッカー内のVポケットに玉を入賞させて初めて大当たりとなるが、右打ちさえ継続していればまず間違いなくV入賞するぞ。

大当たり関連数値

平均連チャン数&平均出玉
平均連チャン数
項目 平均連チャン数
TOTAL 1.84連
初当たりが時短 4.08連
初当たりに対する平均出玉
項目 打ちっ放し 止め打ち
TOTAL 1874個 1924個
初当たりが時短 5626個 5783個
シミュレート時の大当たり出玉
種類 打ちっ放し 止め打ち
2R 200個 200個
10R 1000個 1030個
15R 1500個 1540個
通常時 回転数別小当たり期待度
通常時 回転数別小当たり期待度
50回転 46.7%
100回転 71.6%
150回転 84.9%
200回転 91.9%
250回転 95.7%
300回転 97.7%
350回転 98.8%
400回転 99.4%
450回転 99.7%
500回転 99.8%

うしおととら パチンコ 導入日 スペック 2700Ver.

導入日

導入日 2018年1月9日

スペック

基本スペック【AG-J】
大当たり
確率
1/319.6
小当たり
確率
ヘソ 1/63.9
電チュー 1/1.96
時短突入率 大当たり 4.0%
V入賞
(小当たり)
50.5%
電サポ内容 0or99回
引き戻し期待度 時短99 ほぼ100%
総払い出し
玉数
2R 180個
10R 900個
15R 1350個
アタッカー詳細 右下 賞球9個
10カウント
V(右上) 賞球3個
10カウント
賞球数 ヘソ 4個
電チュー 2個
その他 5個

200Ver.と同時にリリースされる2700Ver.は小当たり確率を高めたマイルドなタイプ。ゲーム性はそのままに、図柄揃い後のV入賞チャンス「最終決戦チャレンジ」をより気軽に楽しめる仕様になっている。

とはいえ1回転連期待度は3200Ver.と同じ51%、そして達成できれば16R×2で2700個の払い出しを受けられるため一撃性能は申し分ないぞ。連チャン時は興奮しすぎて倒れないように気をつけるべし!

大当たり振り分け

3200Ver.と2700Ver.の大当たり振り分けは共通となる。

大当たり関連数値

平均連チャン数&平均出玉
平均連チャン数
項目 平均連チャン数
TOTAL 1.92連
初当たりが時短 4.07連
初当たりに対する平均出玉
項目 打ちっ放し 止め打ち
TOTAL 1644個 1704個
初当たりが時短 4545個 4713個
シミュレート時の大当たり出玉
種類 打ちっ放し 止め打ち
2R 160個 160個
10R 810個 840個
15R 1210個 1260個
通常時 回転数別小当たり期待度
通常時 回転数別小当たり期待度
50回転 54.6%
100回転 79.3%
150回転 90.6%
200回転 95.7%
250回転 98.1%
300回転 99.1%
350回転 99.6%
400回転 99.8%

うしおととら パチンコ 潜伏 セグ 小当たり

潜伏確変

『CRうしおととら』に潜伏確変は搭載されていないため、通常時ならいつヤメても問題ない。

小当たりについて

ゲーム性のカギを握るのは小当たり。時短突入も連チャンもメイン契機は小当たりとなっている。

左打ち中

通常時の小当たり時は液晶で「最終決戦チャレンジ」に発展するので、右打ちで役モノ入り口に入った玉がV入賞すれば大当たり。50.5%で時短に突入するぞ。

この大当たりと別に1/319.6の直当たりも存在するが、96%が時短に突入しない2R当たり。残りの4%は時短に突入する10R当たりだが、期待できる振り分けではない。

小当たり確率
3200Ver. 1/79.9
2700Ver. 1/63.9

右打ち中

電チュー入賞時は小当たり確率が1/1.96にアップしており、当選=大当たり(V入賞が条件)となる。

そのため時短は連チャンが約束された状態となるが、時短中の大当たりには電サポが付かないので、大当たり後は残り電チュー保留(1個)で小当たりを引けるかどうかの勝負となる。

液晶では1回転連のチャンス「うしとらZONE極」が展開され、ここで見事1/1.96を引くことができれば時短突入の大当たり、つまり再度2回の大当たりが付いてくるぞ。

うしおととら パチンコ 大当たり解説 モード解説 小当たり

通常時

通常時はまず小当たり「最終決戦チャレンジ」を目指そう。小当たり非経由の大当たり(1/319.6)も存在するが、時短に突入する10R大当たりの振り分けが4%(残りの96%は時短非突入の2R)なので当選しても恩恵は小さい。

基本的に液晶の予告&リーチは小当たりを煽る演出で、成功=最終決戦チャレンジ発展となる。

最終決戦チャレンジ

通常時に小当たりを引くと最終決戦チャレンジに発展。液晶のガイドに従い、まずは右打ちで役モノに玉を入よう。

液晶下部(右打ち指示の残りゲージ)に「準備完了」という文字が表示されたら打ち出しを止めてOKだ。

通常時の大当たり

小当たり経由のV入賞大当たりは「うしおととらBONUS」と「REGURAR BONUS」の2種類(どちらも10R)で、うしおととらBONUSなら時短突入、REGURAR BONUSなら電サポが付くことなく通常時に戻る。

小当たり非経由の大当たり時は「うしとらチャンス」に突入。2R以内に演出が成功すれば3R目からうしおととらボーナス(10R)となり、終了後に時短に突入する。

演出失敗時は2R消化で終了となり、その後は通常時に戻る。

時短

初当たりor1回転連のチャンスゾーン「うしとらZONE極」成功で当選するうしおととらボーナス後は99回転の時短に突入する。

ここでは1/1.96という超高確率で大当たりするため、時短=連チャンが約束されたモードと捉えて問題ない。普通に右打ちしていれば間違いなく時短を抜ける前に大当たりするぞ。

気をつけたいのは大当たり後の連チャンゾーン「うしとらZONE極」で使用するための電チュー保留をきっちり溜めておくこと。液晶右下に表示される玉で電チュー保留の状況がわかるのだが、玉が空ではなくトラ模様になっていれば残り電チュー保留アリだ。

うしとらZONE極

時短中の大当たり後に突入する「うしとらZONE極」は、残り電チュー保留1個で1/1.96の小当たりを引くことができれば大当たり。つまり1回転のSTに近いゲーム性となっており、大当たり期待度は51%だ。

ここで大当たりを引くことができれば再び時短に突入するため、うしとらZONE極成功=以降2回の大当たり(どちらも15R)獲得となる。

うしおととら パチンコ 保留 保留変化 信頼度

保留変化予告

液晶下部に表示されている保留アイコンが変化すればチャンス。さらに通常は1匹の婢妖が2匹ならチャンスとなる婢妖保留変化もある。

【2700Ver.】
保留の種類 保留の信頼度
点滅 3.4%
9.4%
32.4%
89.8%
【3200Ver.】
保留の種類 保留の信頼度
点滅 2.7%
8.7%
30.6%
88.9%

うしおととら パチンコ 通常時予告 演出 信頼度

うしとらZONE

うしとらZONEは突入すれば激アツとなるゾーン演出!背景変化から突如うしとらZONEに突入するぞ。

【2700Ver.】
演出の種類 演出の信頼度
突入時 42.8%
【3200Ver.】
演出の種類 演出の信頼度
突入時 40.7%

停止時アクション予告

停止時アクション予告は色に注目しよう。赤なら激アツ!

【2700Ver.】
演出の種類 演出の信頼度
チャンス目 13.4%
26.5%
88.1%
その他 ロゴ出現 24.3%
【3200Ver.】
演出の種類 演出の信頼度
チャンス目 12.4%
24.8%
87.2%
その他 ロゴ出現 22.8%

開始時ランプフラッシュ予告

ランプフラッシュ予告発生時はランプの色が赤なら信頼度激高!最終決戦チャレンジ突入に期待だ!

【2700Ver.】
演出の種類 演出の信頼度
15.5%
96.4%
【3200Ver.】
演出の種類 演出の信頼度
17.1%
96.1%

放電フラッシュエフェクト予告

放電フラッシュ発生時も色に注目だ。

【2700Ver.】
演出の種類 演出の信頼度
10.6%
43.2%
【3200Ver.】
演出の種類 演出の信頼度
11.0%
41.1%

背景変化予告

背景変化予告は目玉の色が赤ならチャンス。

【2700Ver.】
演出の種類 演出の信頼度
目玉・白 2.9%
目玉・赤 40.4%
【3200Ver.】
演出の種類 演出の信頼度
目玉・白 2.3%
目玉・赤 38.3%

コメント予告

コメント予告は赤ならチャンス。白面なら激アツ。

【2700Ver.】
演出の種類 演出の信頼度
3.6%
40.2%
白面 72.2%
【3200Ver.】
演出の種類 演出の信頼度
3.3%
38.2%
白面 70.4%

暗転文字予告

暗転文字予告は表示された文字や背景に注目しよう。

【2700Ver.】
演出の種類 演出の信頼度
SU2 伝承 2.6%
風狂い
変貌
風が吹く
三日月の夜 5.3%
永劫の孤独 5.4%
婢妖追跡~伝承者 30.7%
混沌の海へ 37.9%
不帰の旅 41.9%
もうこぼさない 73.0%
最終局面 87.7%
うしおととらの縁 超激アツ!?
【3200Ver.】
演出の種類 演出の信頼度
SU2 伝承 1.7%
風狂い
変貌
風が吹く
三日月の夜 3.5%
永劫の孤独 3.6%
婢妖追跡~伝承者 28.9%
混沌の海へ 35.9%
不帰の旅 39.8%
もうこぼさない 71.3%
最終局面 86.7%
うしおととらの縁 超激アツ!?

チャンス示唆ルーレット

【2700Ver.】
演出の種類 演出の信頼度
伝承 11.2%
好機 38.0%
千載一遇 93.4%
【3200Ver.】
演出の種類 演出の信頼度
伝承 10.5%
好機 36.0%
千載一遇 92.9%

ステップアップ予告

ステップアップ予告はSU回数や槍の破片に映るシーンに注目。

【2700Ver.】
演出の種類 演出の信頼度
SU3 8.2%
SU4 34.4%
【3200Ver.】
演出の種類 演出の信頼度
SU3 7.7%
SU4 32.5%

白面接近ステップアップ予告

左右の目玉ランプが赤く光れば……。

【2700Ver.】
演出の種類 演出の信頼度
20.7%
80.7%
【3200Ver.】
演出の種類 演出の信頼度
SU3 19.3%
SU4 79.3%

弾痕エフェクト予告

【2700Ver.】
演出の種類 演出の信頼度
3.4%
50.5%
【3200Ver.】
演出の種類 演出の信頼度
2.0%
48.3%

うしとらランプフラッシュ予告

うしとらランプフラッシュ予告発生でチャンス!フラッシュの色に注目だ。

【2700Ver.】
演出の種類 演出の信頼度
トータル 48.4%
【3200Ver.】
演出の種類 演出の信頼度
トータル 46.2%

ビッグアイフラッシュ予告

液晶上部にあるビッグアイフラッシュが点滅すればチャンス!SU2まで発展すれば最終決戦目前だ!

【2700Ver.】
演出の種類 演出の信頼度
SU1 8.5%
SU2 96.0%
【3200Ver.】
演出の種類 演出の信頼度
SU1 8.0%
SU2 95.7%

リーチ時ボイス予告

リーチ時のボイスが「チャンス!」なら約38%で最終決戦に期待できるぞ。「激アツ!!」なら信頼度大幅アップとなる。

【2700Ver.】
演出の種類 演出の信頼度
いくぜ! 6.9%
チャンス! 40.6%
激アツ!! 97.9%
【3200Ver.】
演出の種類 演出の信頼度
いくぜ! 6.4%
チャンス! 38.5%
激アツ!! 97.7%

リーチ後ボタン予告

リーチ後のボタン予告ではボタン押しで出現する演出に注目。

【2700Ver.】
演出の種類 演出の信頼度
上部ランプ点滅
(ビッグアイランプ)
8.0%
うしおととら背景 44.5%
槍ぶっ刺さり予告 96.9%
【3200Ver.】
演出の種類 演出の信頼度
上部ランプ点滅
(ビッグアイランプ)
8.9%
うしおととら背景 42.4%
槍ぶっ刺さり予告 96.6%

獣の槍ぶっ刺さり予告

獣の槍ぶっ刺さり予告は画面上部から槍が出現する激アツ予告だ!最終決戦突入信頼度はどちらのスペックも約97%!

【2700Ver.】
演出の種類 演出の信頼度
トータル 96.9%
【3200Ver.】
演出の種類 演出の信頼度
トータル 96.6%

二人の出会い予告

二人の出会い予告はうしおが槍を抜けばチャンスとなるぞ。うしお変身後のセリフにも注目しよう。

【2700Ver.】
演出の種類 演出の信頼度
うしお変身後
セリフ
「獣の槍よっ 来いっ!」 26.5%
「もう誰も…こぼさねえ!」 60.5%
【3200Ver.】
演出の種類 演出の信頼度
うしお変身後
セリフ
「獣の槍よっ 来いっ!」 24.8%
「もう誰も…こぼさねえ!」 58.4%

うしおととら パチンコ 通常時リーチ 演出 信頼度

ボスバトルSPリーチ

ボスバトルSPリーチは全部で3種類あり、ボスバトルで勝利することが出来れば最終決戦チャレンジへ突入する。カットインなどのチャンスアップに期待しよう!

うしおVS婢妖

うしおと婢妖のバトル!勝利すれば最終決戦チャレンジへ!

【2700Ver.】
演出の種類 演出の信頼度
トータル 15.7%
【3200Ver.】
演出の種類 演出の信頼度
トータル 12.9%

とらVS流

とらと流のバトルの勝敗は如何に…!?

【2700Ver.】
演出の種類 演出の信頼度
トータル 20.4%
【3200Ver.】
演出の種類 演出の信頼度
トータル 17.0%

うしおととらVS黒炎

ボスバトルSPリーチの中でもっとも信頼度が高い。1000体撃破できれば最終決戦チャレンジで突入だ!

【2700Ver.】
演出の種類 演出の信頼度
トータル 54.7%
【3200Ver.】
演出の種類 演出の信頼度
トータル 49.0%

うしとらリーチ

うしおととらイルミネーション発動から突入する激アツリーチ。白面の者を押し返し、最終決戦図柄をゲットせよ!

【2700Ver.】
演出の種類 演出の信頼度
トータル 71.1%
【3200Ver.】
演出の種類 演出の信頼度
トータル 66.3%

リーチ中チャンスアップ発生時 トータル信頼度

ボスバトルSPリーチとうしとらリーチ中は下記のチャンスパターンが発生する可能性アリ。基本的に赤系の演出が出現すればチャンスとなるぞ!

【2700Ver.】
演出の種類 演出の信頼度
タイトルの色 25.9%
41.2%
テロップの色 26.1%
57.1%
カットイン時の
ボタン
通常ボタン 28.0%
赤ボタン 91.6%
ボタン飛び出し 超激アツ!?
カットインの色 15.3%
68.9%
最終ボタン 通常ボタン 24.0%
赤ボタン 91.3%
その他 ショートカット 8.8%
槍出現 97.5%
【3200Ver.】
演出の種類 演出の信頼度
タイトルの色 24.2%
39.1%
テロップの色 24.4%
55.0%
カットイン時の
ボタン
通常ボタン 26.3%
赤ボタン 90.9%
ボタン飛び出し 超激アツ!?
カットインの色 14.2%
67.1%
最終ボタン 通常ボタン 22.4%
赤ボタン 90.6%
その他 ショートカット 7.2%
槍出現 96.9%

うしおととら パチンコ ボーダー 止め打ち

ボーダーライン【3200Ver.】

下記に記載しているボーダーは「3200Ver.」のボーダーラインとなる。

ボーダーライン
項目 打ちっ放し 止め打ち
3.00円交換 23.4回 22.7回
3.50円交換 22.2回 21.6回
3.57円交換 22.1回 21.5回
4.00円交換 21.3回 20.7回

シミュレート結果

3.00円交換
±ライン 打ちっ放し 止め打ち
-3333個 21.5回 21.0回
+3333個 25.6回 24.9回
+6666個 28.4回 27.5回
3.50円交換
±ライン 打ちっ放し 止め打ち
-2857個 20.6回 20.1回
+2857個 24.1回 23.4回
+5714個 26.4回 25.6回
3.57円交換
±ライン 打ちっ放し 止め打ち
-2801個 20.5回 20.0回
+2801個 23.9回 23.3回
+5602個 26.2回 25.3回
4.00円交換
±ライン 打ちっ放し 止め打ち
-2500個 19.9回 19.4回
+2500個 22.9回 22.3回
+5000個 24.9回 24.1回
シミュレート条件
大当たり出玉
種類 打ちっ放し 止め打ち
2R 200個 200個
10R 1000個 1030個
15R 1500個 1540個
1Rの平均増減
項目 打ちっ放し 止め打ち
こぼし -1個
ラウンド間 -3個 0個
オーバー入賞 +5.5個 (2Rに1個入賞)
一般入賞口 0個
その他
回転数 3000回転×10万日
3000回転消化時に
確変中だった場合
確変終了or
最大250回転延長
電サポ中の
出玉増減
なし

ボーダーライン【2700Ver.】

以下は「2700Ver.」のボーダーラインとなる。「3200Ver.」と比べても大きな差はないため、スペックによってボーダーラインを見極める必要はなさそうだ。

ボーダーライン
項目 打ちっ放し 止め打ち
3.00円交換 23.5回 22.7回
3.50円交換 22.4回 21.7回
3.57円交換 22.3回 21.5回
4.00円交換 21.6回 20.8回

シミュレート結果

3.00円交換
±ライン 打ちっ放し 止め打ち
-3333個 21.6回 20.9回
+3333個 25.8回 24.9回
+6666個 28.7回 27.5回
3.50円交換
±ライン 打ちっ放し 止め打ち
-2857個 20.8回 20.1回
+2857個 24.4回 23.5回
+5714個 26.7回 25.6回
3.57円交換
±ライン 打ちっ放し 止め打ち
-2801個 20.7回 20.0回
+2801個 24.2回 23.3回
+5602個 26.5回 25.4回
4.00円交換
±ライン 打ちっ放し 止め打ち
-2500個 20.1回 19.5回
+2500個 23.3回 22.4回
+5000個 25.2回 24.2回
シミュレート条件
大当たり出玉
種類 打ちっ放し 止め打ち
2R 160個 160個
10R 810個 840個
15R 1210個 1260個
1Rの平均増減
項目 打ちっ放し 止め打ち
こぼし -1個
ラウンド間 -3個 0個
オーバー入賞 +4個 (2Rに1個入賞)
一般入賞口 0個
その他
回転数 3000回転×10万日
3000回転消化時に
確変中だった場合
確変終了or
最大250回転延長
電サポ中の
出玉増減
なし

止め打ち ラウンド中(下アタッカー)

下アタッカー性能

  • 賞球数…12個
  • カウント数…9カウント
  • センサー感知…やや遅め

下アタッカーは大当たり時に開放。道中にはスルー兼用の入賞口と、その上下に2ヶ所のこぼし(上はほぼこぼれない)が存在するが、スルー兼用の入賞口は1個賞球のため、いくら入賞しても大当たり出玉の上乗せにはならない。

道中のこぼしは純粋なロスとなるが、打ちっぱなしでもオーバー入賞が期待できる性能なので、大当たり出玉が極端に少ないわけではない。

止め打ち手順(下アタッカー)

手順1

アタッカーに6個入賞するまで打ち出す

手順2

玉がスルー兼用入賞口&こぼしに入らずアタッカーに向かったら打ち出しを停止

止め打ちポイント

右ゲージには2つのルートが存在する。右ルートはVアタッカーに向かい、左ルートは下アタッカーに直行するが、ハンドル全開で右打ちした場合は必ず右ルートに行くため普段はあまり気にする必要はない。ただし弱めに打つと玉が左ルートに流れる可能性が高くなる。そして左右のルートで下アタッカーに到達するまでの時間が大きく異なるため、強弱の打ち分けでオーバー入賞を狙うことが非常に困難になっている。

シビアに調整すれば天井で玉の勢いを弱めつつ右ルートに流すことも可能ではあるが、右ルートはスルー兼用入賞口やこぼしがオーバー入賞の邪魔になりやすいので、止め打ちが成功しても右ルートの玉が下アタッカーに到達する確率は高くない。そのため無理にオーバー入賞は狙わず、ラウンド間の止め打ちのみ実践するのが無難。

ただオーバー入賞率は高いので、余分に打ち出した玉が全てスルー兼用入賞口&こぼしに入って下アタッカーに到達しない状況は避けたい。多少の無駄玉を覚悟してでも、玉数には余裕を持って打ち出そう。

止め打ち ラウンド中(Vアタッカー)

Vアタッカー性能

  • 賞球数…3個
  • カウント数…10カウント
  • センサー感知…不明

盤面の右上に配置されたVアタッカーは小当たり時に開放。ショート開放9回で終了するので、それまでに最低でも1個は入賞させてVを獲得する必要がある。ただし1開放目はアタッカーに入賞してもVに入賞しない構造なので、正確には2開放目以降の入賞が必須。

1回あたりの開放時間は短いが、スライド板の上で玉が減速する形状なので普通に打っていれば入賞しないということはないだろう。

止め打ち手順(Vアタッカー)

手順1

1回目の開放は見送る

手順2

2回目が開放したら1個打つ(3開放目狙い)

手順3

3〜8回目の開放も同様に「開放したら1個打つ」を繰り返す(4〜9開放目狙い)

止め打ちポイント

開放したら1個打つ、という簡単な単発打ちで、打ち出した玉を全て入賞させることが可能。ただし1回目と2回目のインターバルのみ極端に長く、タイミングを取りづらいので2回目の開放から止め打ちを実践するようにしよう。

アタッカーの賞球が3個なので大きな玉増えは期待できないが、狙う機会は多いのでしっかりと積み重ねていこう。

電サポ中 止め打ち

電チュー性能

  • 賞球数…2個
  • 開放パターン…1種類
  • 小デジ変動秒数…1種類
  • カウント数…1カウント

盤面奥から出現する黒いスライド板が橋となって、その先にあるポケットへの入賞をサポートするタイプ。出現パターンは1回のみとシンプルで、出現時間は長い。ただ、検証では1個入賞するとすぐにスライド板が格納されていたため、カウント数の上限は1個だと思われる。

道中にはスルー兼用の入賞口が1ヶ所、その上下にこぼしが2ヶ所存在。ただしスルー兼用入賞口は1個賞球のため、いくら入賞しても玉が増えることはない。

止め打ち手順

手順1

まずは打ちっぱなしで消化

手順2

電チュー保留(1個)が満タンになったら打ち出しを停止

手順3

変動がハズれて保留が減ったら手順1に戻る

止め打ちポイント

電チューの賞球が2個なので止め打ちで玉が増やせる印象だが、「カウント数の上限が1個」「道中にスルー兼用入賞口やこぼしがある」「スルー兼用入賞口にも入賞させる必要がある」などの理由により、止め打ちで玉を増やすことは難しい。2個打ちで1個が電チュー、もう1個がスルー兼用入賞口に入れば玉を増やせるが、これを確実に決めることは現実的には不可能だろう。

本機の電チュー保留は1個。この保留による1変動で連チャンか否かの抽選を行なうため、電サポ中は常に保留を満タンにしておく必要がある。下手に止め打ちして、保留がないまま大当たりを引いてしまうと連チャンの可能性を失ってしまうので、常に保留満タンの状態を維持するように心掛けよう。

写真の2つの玉が電チュー保留で、左が変動中、右が変動待ちの保留となる。大当たり時に右の保留が表示されていれば大当たり終了後に連チャン抽選を受けることができる。

うしおととら パチンコ 評価 感想 ライターコラム

ライターコラム

近日追加予定