CRリング 終焉ノ刻 パチンコ 大当たり解説 モード解説

リング 終焉ノ刻 パチンコ 大当たり解説 モード解説

大当たり解説

貞子解放ノ刻

貞子解放ノ刻は通常時の7図柄揃いの大当たりとなる。ラウンド消化後は168回のSTへ突入する。

リング呪い再生ノ刻

リング呪い再生ノ刻は7図柄揃い以外での大当たりとなる。ラウンド中はVチャレンジが発生し、井戸枠にある手を握り制限時間内に貞子の呪いを解放できればST突入だ。

Vチャレンジ失敗なら時短100回(orST)の「呪い再生モード」に移行する。

2200BONUS貞

ST前半モードからなら「的中ノ刻」、後半モードからは「怨念解放ノ刻」か「呪われた女子高生祝滅ノ刻」となるが、いずれの場合も16R大当たり。

モード解説

通常時

通常は様々なステージを移行しつつ、様々な恐怖演出が繰り広げられる。

潜伏や小当たりは非搭載となっているため、電サポのない状態ならいつヤメても損をすることはない。

ST中

貞子突当りゾーン(ST1~20回転)

ST1~20回転までが貞子突当たりゾーンとなり、呪いの手役物がいきなり落下して大当たりを告知する。

ST前半(ST21~60回転)

ST21~60回転までがST前半部分となり、4つのモードから任意で選択することが可能だ。各モードの特徴は以下となるぞ。

  • 貞子接近モード
    忍び寄る貞子の気配に恐怖するモード。貞子振り向き、女子高生振り向きといった各専用予告が存在。
  • 呪いのビデオモード
    ビデオ映像が映し出され早送り背景変化、画面違和感、ビデオ破片、クリスタルエアーといった各予告が発生し、恐怖を煽る。
  • プレミアムモード
    一発告知が特徴のモード。呪いのビデオモードと同じ予告で展開される。
  • 透視・念寫保留モード
    保留変化が予告のメインとなるモード。呪いの手役物落下スタンバイなど専用予告あり。
ST後半(ST61~160回転)

ST61~160回転までがST後半部分で、こちらも4つのモードのいずれかを選択可能。各モードの特徴は以下となる。

  • 山村荘の恐怖モード
    「CRリング」のみちづれ演出に発展ポイントが増加したモード。背景貞子、天候変化などの専用予告が発生する。
  • デジャブ7daysモード
    逃げても同じ道ばかりの恐怖が味わえるモード。カウントダウン、ビデオ葛藤イベントなどの予告が存在する。
  • 夜ノ森最恐モード
    プレーヤー参加型のゲーム感覚で楽しめるモード。映り込みステップアップ、暗闇などの予告が存在する。
  • 井戸からの脱出モード
    襲いくる貞子から逃げ切るモード。蠢く髪、泡などの専用予告がある。
ラスト8回チャンス(ST161~168回転)

ST161~168回転はラスト8回チャンス。ボタン押しで貞子が覚醒すれば大当たりだ。

呪い再生モード

呪い再生モードは基本的に100回転の時短となる。

怨霊調整機能

本機には光量、音量調整の他に、演出の恐怖を調整できる「怨霊調整機能」が搭載されている。

怨霊レベル1は「日常ゲート~始まりの森~」で、心臓の弱い人向け。怨霊レベル2は「戦慄ゲート~静寂の森~」で、不気味な静寂からの劇的な恐怖演出が特徴になっている。怨霊レベル3は「最恐ゲート~終焉の森~」で、コアなファンも大満足の最恐サプライズが満載となっているぞ。