CR秘宝伝 秘められし時の鼓動 保留 信頼度 潜伏確変 評価 感想 ボーダー

大都技研からCR秘宝伝2が登場!

保留信頼度や各種演出の信頼度、ボーダー、止め打ち等の攻略情報を随時更新していきます。

※編集部調べ

  • 2017/10/10時の神殿ゾーン&リーチ信頼度を追加
  • 2017/09/27通常時、秘宝RUSH中の信頼度を追加!
  • 2017/09/21出玉増加の止め打ち手順やボーダー情報を追加
導入日
2017/09/19
メーカー
大都技研
タイプ
ライトミドル・確変ループ

CR秘宝伝 秘められし時の鼓動 パチンコ 導入日 スペック 動画

導入日

2017年9月19日

動画・PV

公式動画・PV

スペック

基本スペック[L01]
大当たり
確率
通常時 1/239.2
確変中 1/29.9
確変突入率 50%
電サポ内容 5or100回or次回まで
引き戻し
期待度
時短5 2.1%
時短100 34.2%
総払い出し
玉数
4R 600個
8R 640個
16R 2400個
アタッカー
詳細
賞球10個
8カウント
賞球15個
10カウント
賞球数 ヘソ 4個
電チュー 1個
その他 9個

パチスロの人気シリーズ「秘宝伝」のパチンコ第2弾が誕生!!

システムは前作とは変わり、8個保留を搭載した突入率50%の確変ループタイプ。ただし、ヘソ入賞時の当たりで次回まで電サポがつく確変は20%と少なく、残りの30%は電サポは5回のみで潜伏確変となる。そのかわり出玉性能は優秀で、左打ち時は20%、右打ち時は50%で2400発の大量出玉を獲得できるぞ。

演出面においては、おなじみの鷹柄を始め、ゾーン演出や役モノ演出など激アツパターンが多数存在。さらに、8個保留を活かした多彩な保留パターンからは目が離せないぞ。秘宝を目指して冒険の旅に出発だ!!

大当たり振り分け

ヘソ入賞時(通常時合算)
種類 電サポ 割合
16R確変 次回まで 5.0%
8R確変 10.0%
4R確変 5.0%
16R確変 5回 7.5%
8R確変 15.0%
4R確変 7.5%
16R通常 5回 12.5%
8R通常 25.0%
4R通常 12.5%

通常時のヘソ入賞時大当たり振り分けは合算値

ヘソ入賞時(潜伏確変時合算)
種類 電サポ 割合
16R確変 次回まで 12.5%
8R確変 25.0%
4R確変 12.5%
16R通常 100回 12.5%
8R通常 25.0%
4R通常 12.5%
電チュー入賞時
種類 電サポ 割合
16R確変 次回まで 25.0%
4R確変 25.0%
16R通常 100回 25.0%
4R通常 25.0%

8個保留システム搭載のため、通常時のヘソ入賞後は左入賞口と右入賞口に振り分けられる。

確変の割合は50%あるのだが、その中で次回大当たりまで電サポが継続するのは20%のみで、残りの30%は電サポが5回で終了し潜伏確変となってしまうので注意が必要。また、通常大当たりの場合も電サポは5回で終了する。

ただし、潜伏確変中の確変大当たりは全て次回まで電サポとなるので潜伏ループはない。

右打ち中の電チュー入賞時も確変の割合が50%だが、通常時とは違い確変なら全て次回まで電サポが継続する。また、16R確変割合も25%と大幅にアップするため大量出玉獲得のチャンスでもある。通常大当たりの場合は電サポ100回で、16Rの振り分けは25%。右打ちに突入すれば、確変と通常を合わせると大当たりの半分が16Rとなるのだ。

大当たり振り分け(ヘソ入賞時左右詳細)

通常時

左入賞時(通常時)
種類 電サポ 割合
8R確変 次回まで 20.0%
8R確変 5回 30.0%
8R通常 5回 50.0%
右入賞時(通常時)
種類 電サポ 割合
16R確変 次回まで 10.0%
4R確変 10.0%
16R確変 5回 15.0%
4R確変 15.0%
16R通常 5回 25.0%
4R通常 25.0%

潜伏確変時

左入賞時(潜伏確変時)
種類 電サポ 割合
8R確変 次回まで 50.0%
8R通常 100回 50.0%
右入賞時(潜伏確変時)
種類 電サポ 割合
16R確変 次回まで 25.0%
4R確変 25.0%
16R通常 100回 25.0%
4R通常 25.0%

通常時のヘソ入賞後、左入賞時の大当たり振り分けは8Rのみで、そのうち次回まで電サポの確変は20%。

右入賞時の大当たりは16Rと4Rのみ。次回まで電サポ確変となるのは左入賞時と同じく20%だが、こちらは半分の10%が16Rとなるので振り分け次第では出玉に大きな差がでるといえる。

また潜伏確変時は次回まで電サポ確変の割合が50%でそのうちの半分が16Rのため、同じように潜伏確変→確変のルートをたどったとしても、左入賞時よりも多くの出玉を獲得できる可能性が高いぞ。

大当たり関連数値

平均連チャン数
TOTAL 時短込 2.55連
含まず 2.00連
初当たりが
確変
時短込 4.03連
含まず 3.00連
平均連チャン数
項目 打ちっ放し 止め打ち
TOTAL 時短込 3161個 3237個
含まず 2481個 2541個
初当たりが
確変
時短込 5215個 5338個
含まず 3849個 3935個
シミュレート時の大当たり出玉
種類 打ちっ放し 止め打ち
4R 580個 590個
8R 590個 620個
16R 2330個 2380個

通常時 回転数別大当たり期待度

通常時 回転数別大当たり期待度
100回転 34.2%
200回転 56.7%
300回転 71.5%
400回転 81.3%
500回転 87.7%
600回転 91.9%
700回転 94.7%
800回転 96.5%
900回転 97.7%
1000回転 98.5%

CR秘宝伝 秘められし時の鼓動 パチンコ 潜伏 セグ

潜伏確変

初当たりの8割は電サポ5回の「秘宝RUSH CHANCE(通常or確変)」に突入し、この電サポ5回終了後は左打ちで消化する25回転の高確示唆モード「伝説MODE」に突入。25回転消化後に伝説MODEを抜けたら潜伏確変の可能性はない。

また、伝説MODE中に「超伝説MODE」に移行すれば潜伏確変中であることが確定するぞ。

CR秘宝伝 秘められし時の鼓動 パチンコ 大当たり解説 モード解説

通常時

通常時は全12ステージが存在。どのステージでも期待度に変化はないが、「時の神殿ゾーン」や「超神の声ゾーン」といった先読みゾーンに突入すれば大チャンス。その後の展開に注目しよう。

通常時の大当たり

通常時の大当たりは「お宝ボーナス」。ラウンド中のRUSHチャレンジに成功すれば秘宝RUSHに突入だ。

秘宝RUSH CHANCE

秘宝RUSH CHANCEは初当たりの8割が突入する5回転限定の電サポモードで、ここで獲得したポイントが秘宝RUSH突入率を示唆。最終回転で発生するルーレット演出に成功すれば秘宝RUSH突入だ。

演出に失敗すると電サポ終了となり、伝説MODEに移行する。

伝説MODE

伝説MODEは秘宝RUSH CHANCE失敗時に移行し、最大25回転継続。左打ちでの消化となるが、内部的に確変(潜伏)の可能性があるので注意したい。

内部的に通常状態であれば25回転消化すると伝説モードは終了するが、超伝説MODEに移行した場合は潜伏確変であることが確定。その際はヤメてしまわないように注意しよう。

秘宝RUSH

秘宝RUSHは右打ちで消化する電サポモードで、表面上確変か通常かを識別することはできない。ただし、100回転目に継続ジャッジが発生するのだが、内部的に確変状態であれば必ず演出に成功して超秘宝RUSHに突入(次回大当たりまで電サポが継続)するぞ。

CR秘宝伝 秘められし時の鼓動 パチンコ 保留 保留変化 信頼度

保留変化予告 通常時

液晶に表示されている保留の色が変化すればチャンス!赤保留や金ピラミッド保留に変化すれば激アツだ!

保留の種類 保留の信頼度
72.0%
金ピラミッド 68.7%
82.7%

保留変化予告 秘宝RUSH

保留の種類 保留の信頼度
88.0%
超激アツ!?
レインボー

CR秘宝伝 秘められし時の鼓動 パチンコ 通常時予告 演出 信頼度

時の神殿ゾーン

時の神殿ゾーンは先読みのゾーン演出。特殊タイマー発動で大チャンス!!

演出の種類 演出の信頼度
トータル 53.2%
第1層
演出の種類 演出の信頼度
3図柄へ格上げ 60.8%
7図柄へ格上げ 91.2%
赤タイマー出現 90.6%
キャラクター群出現 98.0%
SPリーチ発展 96.2%
第2層
演出の種類 演出の信頼度
3図柄へ格上げ 74.6%
7図柄へ格上げ 92.3%
赤タイマー出現 94.0%
キャラクター群出現 98.0%
SPリーチ発展 98.7%
第3層
演出の種類 演出の信頼度
3図柄へ格上げ 77.8%
7図柄へ格上げ 90.9%
赤タイマー出現 68.3%
キャラクター群出現 66.0%
鷹柄カットイン 97.8%
SPリーチ発展 51.7%

轟転タイマーゾーン

演出の種類 演出の信頼度
トータル 71.0%

クレアチャンス

クレアチャンスは獲得したボタンの数だけチャンスアップとなる激アツ演出。

演出の種類 演出の信頼度
トータル 68.5%

超絶クレアフラッシュ

超絶クレアフラッシュは突如発生する激アツ演出だ!!

演出の種類 演出の信頼度
トータル 77.0%

でかピラ役物

でかピラ役物は液晶中央を覆うインパクト抜群の大チャンス演出!!

演出の種類 演出の信頼度
トータル 78.2%

鷹柄

鷹柄はお馴染みの激アツ柄。予告やリーチ中など出現箇所は多数存在するので見逃し厳禁だぞ。

演出の種類 演出の信頼度
トータル 約81%

CR秘宝伝 秘められし時の鼓動 パチンコ 通常時リーチ 演出 信頼度

ボスザルリーチ

演出の種類 演出の信頼度
トータル 36.1%

クレアチャンス

演出の種類 演出の信頼度
トータル 68.5%

神殿モンスターリーチ

演出の種類 演出の信頼度
ラゴッツ 29.2%
オルトロス 40.3%
異刻龍 60.3%

クロック・キャッスルリーチ

演出の種類 演出の信頼度
スネーク・ルーバ 60.3%

SPリーチ共通チャンスアップ

演出の種類 演出の信頼度
最終ボタン 88.0%
鷹柄 超激アツ!?

全回転リーチ

演出の種類 演出の信頼度
トータル 超激アツ!?

CR秘宝伝 秘められし時の鼓動 パチンコ 秘宝RUSH 演出 信頼度

秘宝RUSH

秘宝RUSHは確変or時短100回のモードとなるが、見た目では確変か時短の判別ができない。秘宝RUSH中は神の声演出やクレア%リーチなど秘宝伝シリーズを踏襲して演出が多数存在する。

神の声演出

演出の種類 演出の信頼度
チャンスなのか?→SP発展 66.9%
熱すぎなのか?→SP発展 93.9%

秘宝RUSHルーレット

演出の種類 演出の信頼度
金アイコン 超激アツ!?
否アイコン

モンスターバトルリーチ

演出の種類 演出の信頼度
トータル 約72%
ボタンの種類 97.9%

否の刻リーチ

演出の種類 演出の信頼度
トータル 超激アツ!?

CR秘宝伝 秘められし時の鼓動 パチンコ ボーダー 止め打ち

ボーダーライン

ボーダーライン
項目 打ちっ放し 止め打ち
3.00円交換 21.7回 21.2回
3.50円交換 20.5回 20.1回
3.57円交換 20.4回 19.9回
4.00円交換 19.5回 19.1回

シミュレート結果

4.00円交換
±ライン 打ちっ放し 止め打ち
-2500個ライン 17.8回 17.5回
+2500個ライン 21.5回 20.9回
+5000個ライン 23.8回 23.1回
シミュレート条件
大当たり出玉
種類 打ちっ放し 止め打ち
4R 580個 590個
8R 590個 620個
16R 2330個 2380個
1Rの平均増減(上アタッカー)
項目 打ちっ放し 止め打ち
こぼし -3個
ラウンド間 -4個 0個
オーバー入賞 +1.5個 (6Rに1個入賞)
一般入賞口 +8個 (1Rに1個入賞)
1Rの平均増減(下アタッカー)
項目 打ちっ放し 止め打ち
こぼし -2個
ラウンド間 -3個 0個
オーバー入賞 +3.5個 (4Rに1個入賞)
一般入賞口 +8個 (1Rに1個入賞)
その他
回転数 3000回転×10万日
3000回転消化時に
確変中だった場合
確変終了or
最大250回転延長
電サポ中の
出玉増減
なし

止め打ち ラウンド中

アタッカー性能

  • 賞球数…上アタッカーは10個、下アタッカーは15個
  • カウント数…上アタッカーは8カウント、下アタッカーは10カウント
  • センサー感知…上アタッカーはやや遅め、下アタッカーは普通

上アタッカーは8R大当たり時に開放。直前に玉が右にそれるルートがあり、ここでかなりの玉がこぼれる。

また、道中にもこぼしが1ヶ所存在。ただしこちらはこぼれにくいゲージ構成で、こぼれたとしてもその先にあるおまけ入賞口で獲得できる賞球が9個と非常に多いので、道中のこぼしポイントはほとんどロスにはならない。

下アタッカーは4R大当たりと16R大当たりで開放。道中のこぼしは上アタッカーと同様で、おまけ入賞のおかげで実質的に玉がほとんど減らない(場合によっては増えることも)。

止め打ち手順

手順1

上アタッカーは7個、下アタッカー9個入賞したら打ち出しを停止(上アタッカーは3〜4個目、下アタッカーは4〜5個目入賞を目安に打ち出しを停止)

手順2

次の玉を弱めに打ち出し、その次の玉を強めに打ち出す

止め打ちポイント

天井部分には小さな右上がりの傾斜があり、玉をここにぶつけて勢いで傾斜を登っていくように調整すれば弱め打ちは可能。ただ、手前を狙いすぎて玉が左に戻ってしまうと損(本機は電チュー優先消化ではないので、ヘソに入賞すると電サポ中に消化されてしまう)なので、それだけは避けるように傾斜の上半分あたりを狙うように心掛けよう。

上アタッカー・下アタッカーともに止め打ちでオーバー入賞率をアップさせることが可能。ただし上アタッカーは直前のこぼしに邪魔されることが多く、成功しても賞球数が10個と少ないので、下アタッカー開放時のみ狙うのもありだ。

止め打ち 電サポ中

電チュー性能

  • 賞球数…1個
  • 開放パターン…1種類(2回開放)
  • 小デジ変動秒数…1種類
  • カウント数…9カウント?

片羽根タイプの電チュー。道中にこぼしはないが、開いた羽根の先端とクギの間に隙間があり、ここから玉がこぼれることがある。

開放パターンは2回開放が1パターンのみと非常にシンプル(当選ランプは3パターンあるが、おそらく全て同じ)。開放時間は長く、1回の開放で玉が4〜5個入賞する。

1開放目に5個入賞し、2開放目が4個入賞と同時に閉まるパターンを確認。そのためカウント数の上限はおそらく9カウントだと思われる。だた、後述する止め打ち手順には影響せず、また2回開放で9個入賞することがそこまで多くはないため、あまり気にする必要はない。

止め打ち手順

手順1

1回目が閉じる直前に4個打つ

手順2

2回目が閉じたら4個打つ

止め打ちポイント

1〜2回目のインターバルと小デジタルの変動時間は後者の方がわずかに長い。そのため、打ち出し開始のタイミングは1回目と2回目で異なる。

「電チューが閉じたら3個打ち」を繰り返す簡易手順もあるが、スルー周辺のゲージ構成が厳しく、これだと小デジタルの保留が途切れやすくなってしまう(4個打ちでも途切れることがある)。スルーの通過率が良い場合は3個打ち、良くない場合は4個打ちと状況に応じて使い分けよう。

CR秘宝伝 秘められし時の鼓動 パチンコ 評価 感想 ライターコラム

近日公開予定!