フルーツパンチ 機種トップ

フルーツパンチ パチンコ 基本スペック

基本スペック
大当たり
確率
通常時 1/319.6
時短中 1/7.3 (※)
時短突入率 ヘソ 64.0%
電チュー 36.2%
時短回数 99回
電サポ内容 0or99回
連チャン
信頼度
時短99 ほぼ100%
総払い出し
玉数
12R 1680個
15R 2100個
アタッカー詳細 賞球14個・10カウント
賞球数 ヘソ 4個
電チュー 3個
その他 3or4個
※小当たり→V入賞確率


フルーツパンチ パチンコ 導入日:2017/01/10


新生フルーツパンチのスペックは1種2種混合タイプ。右打ちの時短中は1/7.3で小当たり→V入賞して大当たりするため、99回の時短に突入すればまず間違いなく次回の大当たりも獲得できる。

当たれば必ず1680or2100個払い出しという出玉の多さが魅力となっており、初当たりの64%で時短に突入すれば、その時点で最低でも4000個弱の払い出しが約束されるのだ。

大当たり振り分け

ヘソ入賞時
種類 電サポ 割合
12R 99回 64.0%
12R なし 36.0%
右打ち時
種類 電サポ 割合
15R 99回 36.2%
15R なし 63.8%


初当たりは必ず12R、電サポ中のV入賞大当たりは必ず15Rとなるため、当たれば僅かな出玉で終了することはない。大当たり中は下段セグで数字が揃えば時短突入だ。

時短突入(継続)率は右打ち時よりもヘソ入賞時のほうが高く、初当たりで時短に突入しやすく2連で終了しやすいという特徴がある。ロング継続は難しいが、もし連チャンが伸びたらドル箱の山が積み上がるだろう。