パチンコ おそ松さん 導入日 動画 評価 感想 保留 信頼度

DAIICHIからCRAおそ松さん~THE・DRUM~Dが登場!

保留信頼度や各種演出の信頼度、ボーダー、止め打ち等の攻略情報を随時更新していきます。

※編集部調べ

  • 2017/03/08おそ松ビジョンは赤なら大当たりに絡みやすい!? その他の信頼度も大公開!
  • 2017/03/01プレミアリーチ特集動画を公開!
  • 2017/02/28スペック情報を公開
導入日
2017/03/06
メーカー
DAIICHI
タイプ
ライトミドル・甘デジ STタイプ

パチンコ おそ松さん 導入日 スペック 動画

導入日

導入日は2017年3月6日

動画

スペック説明動画

プレミアリーチ特集

スペック(ライトミドル)

基本スペック(ライトミドル)
大当たり
確率
通常時 1/199.8
ST中 1/54.2
ST突入率 100%
ST回数 50回
電サポ内容 50回
連チャン
期待度
ST50 60.6%
総払い出し
玉数
4R 384個
16R 1536個
アタッカー詳細 賞球12個・8カウント
賞球数 ヘソ 4個
電チュー 1個
その他 3個

赤塚不二夫誕生80周年を記念して放送されたテレビアニメ「おそ松さん」がドラムマシンとなって登場する。

ライトミドルの[KG-S]は突入率100%のシンプルなSTタイプ。連チャン率よりも1回の大当たり出玉に重きをおいたスペックで、初当たりでも35%、電サポ中の大当たりなら70%で16Rだ。

演出はノーマルリーチ中心で、シングルよりもダブルがチャンス、六つ子が揃うとさらにアツい全力バタンキューリーチに発展…と、基本的にはシンプルな構成。しかしリールの前面に配置された透過性の液晶「おそ松ビジョン」やリールに停止したキャラが喋る「キャラ図柄停止予告」、またリール自体が上下に躍動する「ドラムブレイク予告」、さらに数々のプレミア演出など、プレイヤーを魅了する演出も多数存在する。

大当たり振り分け

初当たり(平均値)
種類 電サポ 割合
16R確変 50回 35%
4R確変 65%
電サポ中の大当たり
種類 電サポ 割合
16R確変 50回 70%
4R確変 30%

ヘソ8個保留のため、左打ち時の振り分けは左右ポケットの平均値。全ての大当たり後に50回のSTに突入する。

初当たりから16Rに期待できるが、特に電サポ中の大当たりは16R割合が高く、連チャンさえ伸びれば高い確率で大量出玉を獲得できる。

大当たり関連数値

平均連チャン数&平均出玉
平均連チャン数
TOTAL 2.54連
初当たりに対する平均出玉
打ちっ放し 2472個
止め打ち 2550個
シミュレート時の大当たり出玉
ラウンド 打ちっ放し 止め打ち
4R 360個 370個
16R 1450個 1500個
通常時 回転数別大当たり期待度
回転数 大当たり期待度
100回転 39.5%
200回転 63.3%
300回転 77.8%
400回転 86.6%
500回転 91.9%
600回転 95.1%
700回転 97.0%
800回転 98.2%
900回転 98.9%
1000回転 99.3%

スペック(甘デジ)

基本スペック(甘デジ)
大当たり
確率
通常時 1/99.9
ST中 1/15.2
ST突入率 100%
ST回数 8回
電サポ内容 40or80回
連チャン
期待度
ST8 41.9%
電サポ40 57.9%
電サポ80 71.8%
総払い出し
玉数
4R 320個
16R 1280個
アタッカー詳細 賞球10個・8カウント
賞球数 ヘソ 4個
電チュー 1個
その他 3個

赤塚不二夫誕生80周年を記念して放送されたテレビアニメ「おそ松さん」がドラムマシンとなって登場する。

羽根デジの[KS]は8回のST後に32or72回の時短に突入するゲーム性。20%で振り分けられる16R大当たり後は電サポ回数が長いので連チャンに期待しよう。

大当たり振り分け

ヘソ・電チュー共通
種類 電サポ 割合
16R確変 ST8回+
時短72回
20.0%
4R確変 ST8回+
時短32回
80.0%

ヘソ8個保留だが、大当たり時の振り分けは状況や入賞口を問わず一定なので気にする必要はない。

ST終了後の時短回数は大当たりラウンドによって異なり、4R後は32回、16R後なら72回となる。16Rは出玉が多いだけでなく連チャン期待度も高いぞ。

大当たり関連数値

平均連チャン数&平均出玉
平均連チャン数
TOTAL 2.55連
初当たりに対する平均出玉
打ちっ放し 1222個
止め打ち 1262個
シミュレート時の大当たり出玉
ラウンド 打ちっ放し 止め打ち
4R 300個 310個
16R 1200個 1240個
通常時 回転数別大当たり期待度
回転数 大当たり期待度
100回転 63.4%
150回転 77.9%
200回転 86.6%
250回転 91.9%
300回転 95.1%
350回転 97.0%
400回転 98.2%
450回転 98.9%
500回転 99.3%

パチンコ おそ松さん 潜伏 セグ

潜伏確変

潜伏確変はナシ

パチンコ おそ松さん モード解説 大当たり解説

通常時

通常時は潜伏確変も小当たりもなく、特殊なステージやモードも存在しない。赤7orリールブチ抜きのデカ7が揃えば大当たりというシンプルなゲーム性だ。

電サポ中

大当たり後は電サポに突入する。電サポ中はドラム右下の「右打ち」ランプが点灯&その下のセグに残り電サポ回数が表示されるぞ。

ライトミドルの電サポは50回全てSTだが、羽根デジの電サポはSTと時短がセットになっており、8回のSTを消化すると32or72回の時短に突入する。時短回数は、4R後なら32回、16R後なら72回だ。

大当たり

大当たりは4or16Rで、消化後に必ずSTに突入する。デカ7揃いなら16R濃厚だ。

パチンコ おそ松さん 保留 保留変化 信頼度

保留変化予告

ドラム下にある保留の色が変化すればチャンス!赤色に変化なら激アツ!

保留の種類 保留の信頼度
点滅 1.0%
3.6%
46.0%

パチンコ おそ松さん 通常時予告 演出 信頼度

リールフラッシュ先読み

演出の種類 演出の信頼度
円型 2.6%
高速 4.9%
ブラックアウト 20.5%
Vフラッシュ 超激アツ!?

変動時効果音先読み

演出の種類 演出の信頼度
サーカス音 9.0%
赤音 15.8%
遅れ 29.2%

つるつる変動先読み

演出の種類 演出の信頼度
左→中→右 2.1%
右→中→左 2.2%
中→左右同時 6.1%

おそ松ビジョン

おそ松ビジョンは導光板のフラッシュで6つ子が出現する演出で、大当たりに絡みやすい。

6つ子出現時のフラッシュの色は白と赤の2種類で、赤なら期待度が大幅にアップする。

演出の種類 演出の信頼度
導光板・白 10.8%
導光板・赤 63.5%

BGM変化予告

演出の種類 演出の信頼度
BGM変更 5.0%
歌詞付き 90.9%

パチンコ おそ松さん 通常時リーチ 演出 信頼度

ノーマルリーチ

演出の種類 演出の信頼度
シングル 0.5%
ダブル 12.1%
トリプル 超激アツ!?

キャラ図柄リーチ

演出の種類 演出の信頼度
シングル 2.5%
ダブル 20.2%

全力バタンキューリーチ

全力バタンキューリーチはリールに6つ子が全員停止すると発展する高期待度演出。リーチ中はアニメのオープニングテーマに合わせてドラムがド派手なアクションを見せる。

演出の種類 演出の信頼度
トータル 41.9〜69.6%

その他リーチ

演出の種類 演出の信頼度
右スベリリーチ 30.6%
ボタンPUSHリーチ 75.3%

ドラムブレイク

ドラムブレイクは変動開始時にドラムがブレイクする(左右と中のドラムがズレる)演出で、発生時はブレイク状態でフリーズしたままステップアップする。

ステップは最大4段階まで発展し、3段階目なら大チャンス、4段階目なら大当たり濃厚だ。

1段階
シングル 0.9%
ダブル 8.0%
2段階
シングル 15.3%
ダブル 43.7%
3段階
トータル 44.9%
4段階
トータル 超激アツ!?

超激アツリーチ

超激アツリーチ
悪松リーチ
神松リーチ
ハタ坊いきなり図柄揃い
ボタンPUSHいきなり図柄揃い

パチンコ おそ松さん ST中 時短中 演出 信頼度

調査中

パチンコ おそ松さん ボーダー 止め打ち

ボーダーライン(ライトミドル)

ボーダーライン・ライトミドル
ボーダーライン 打ちっ放し 止め打ち
20.2~22.1回 19.6~21.5回

シミュレート結果

期待玉数別 ボーダーライン
±ライン 打ちっ放し 止め打ち
-2500発 18.4~19.8回 17.9~19.3回
+2500発 22.3~25.0回 21.6~24.2回
+5000発 24.9~29.0回 24.0~27.9回
シミュレート条件
大当たり出玉
ラウンド 打ちっ放し 止め打ち
4R 360個 370個
16R 1450個 1500個
1Rの平均増減
項目 打ちっ放し 止め打ち
こぼし 0個
ラウンド間 -3個 0個
オーバー入賞 0個
一般入賞口 +6個 (1Rに3個入賞)
その他
回転数 3000回転×10万日
3000回転消化時に
確変中だった場合
確変終了or
最大250回転延長
電サポ中の
出玉増減
なし

ボーダーライン(甘デジ)

ボーダーライン・甘デジ
ボーダーライン 打ちっ放し 止め打ち
20.5~22.0回 19.8~21.3回

シミュレート結果

期待玉数別 ボーダーライン
±ライン 打ちっ放し 止め打ち
-2500発 18.4~19.4回 17.9~18.9回
+2500発 23.0~25.5回 22.2~24.5回
+5000発 26.3~30.5回 25.2~29.1回
シミュレート条件
大当たり出玉
ラウンド 打ちっ放し 止め打ち
4R 300個 310個
16R 1200個 1240個
1Rの平均増減
項目 打ちっ放し 止め打ち
こぼし 0個
ラウンド間 -3個 0個
オーバー入賞 0個
一般入賞口 +6個 (1Rに3個入賞)
その他
回転数 3000回転×10万日
3000回転消化時に
確変中だった場合
確変終了or
最大250回転延長
電サポ中の
出玉増減
なし

止め打ち ラウンド中

アタッカー性能

  • 賞球数…12個
  • カウント数…8カウント
  • センサー感知…やや早め

直前にこぼしが1ヶ所あり、かなりこぼれやすいゲージ構成。ただ、こぼしの先にはおまけ入賞口(3個賞球)があり、こぼしに向かった玉は高確率で入賞するため、こぼれる玉が多いほど大当たり中の獲得出玉がアップする。

止め打ち手順

手順1

アタッカーに7個入賞したら打ち出しを停止(3個目入賞を目安に打ち出しを停止)

手順2

8個目を弱めに打ち出し、9個目を強めに打ち出す

止め打ちポイント

天井は右下がりの傾斜。ただし傾斜が長いので、打ち出した玉が傾斜の右端に落ちる感覚で打てば勢いを弱めることができる。センサー感知が早いのでオーバー入賞率が大幅にアップすることはないが、打ちっぱなしよりは入賞しやすくなるのでやる価値は十分にあるだろう。

なお、おまけ入賞口に入りやすいゲージ構成なので、手順2の8or9個目がおまけに吸われてオーバー入賞に失敗するケースが多々ある。ただ、これで損はしていないので、おまけによるオーバー入賞の失敗は気にせず挑戦しよう。

止め打ち 電サポ中

電チュー性能

  • 賞球数…1個
  • 開放パターン…1種類(10回開放)
  • 小デジ変動秒数…1種類
  • カウント数…なし

開いた電チューの先端とクギの間に隙間があるが、入賞を邪魔するクギがないためこぼれにくい。そのため道中のこぼしはほぼなしと考えても問題はないだろう。

開放パターンは1種類と非常にシンプル。ただし開放回数が多いため、1回あたりの開放時間はかなり短く、1開放で玉を1個拾うのが精一杯となっている。また開放間のインターバルも短く、こちらも玉がこぼれるのは1間隔で1個が精一杯。

止め打ち手順

手順1

8回目が開くと同時に打ち出しを停止

手順2

9回目が閉じると同時に打ち出しを開始

止め打ちポイント

開放パターンがシンプルなので、単発打ちで毎開放を狙いたいところだが、開放間のインターバルが短く打ち出しを止めるだけの猶予がないため、毎開放狙いはあまり現実的ではない。ただ、小デジタルの変動時間はインターバルよりも長いので、ワンセット毎の止め打ちをやる価値はありそうだ。

パチンコ おそ松さん 評価 感想 ライターコラム

調査中