CRヱヴァンゲリヲン〜いま、目覚めの時〜Time to Rise 導入日 動画 評価 感想 保留 信頼度

BistyからCRヱヴァンゲリヲン~いま、目覚めの時~Time to Riseが登場!

保留信頼度や各種演出の信頼度、ボーダー、止め打ち等の攻略情報を随時更新していきます。

※編集部調べ

  • 2016/12/05最速シミュレート結果公開!大当たりのデータはいかに!?
  • 2016/12/0212月5日導入開始!予告、リーチ演出をチェックしよう!
  • 2016/10/11スペック情報公開!電サポ中の58%が15R確変!
導入日
2016/12/12
メーカー
Bisty
タイプ
確変ループ

CRヱヴァンゲリヲン〜いま、目覚めの時〜Time to Rise パチンコ 導入日 スペック 動画

導入日

項目 内容
導入日 2016年12月12日

動画・PV

公式動画・PV

調査中

スペック

基本スペック【11s】
大当たり
確率
通常時 1/319.7
確変中 1/39.8
確変突入率 65%
電サポ内容 100回or次回まで
引き戻し
期待度
時短100 26.9%
総払い出し
玉数
5R 600個
15R 1800個
アタッカー詳細 賞球15個・8カウント
賞球数 ヘソ 4個
電チュー 1個
その他 3or5個

漫画・アニメだけでなく、今やパチンコでも不動のブランドを築いたCRヱヴァンゲリヲンシリーズに、待望の11作目が登場する。

ゲーム性はオーソドックスなループ確変機となっており、確変なら次回大当たりまで電サポが継続、通常なら100回の時短に突入する。大当たりは5Rと15Rの他に出玉なし確変があり、その場合は暴走モードに突入するぞ。アタッカーは打ちっぱなしで消化してもほとんど玉をこぼさないSPEEDアタッカーを採用しているため、大当たり中は快適に消化できるだろう。

演出は4大BiBiっと演出に仲間入りしたファイナルインパクト予告を筆頭に新演出が多数追加されているが、レイ背景、次回予告、ステップアップ、シンジ葛藤連続予告、カウントダウンなど歴代ヱヴァの魅力的な演出もしっかりと継承されているぞ。

大当たり振り分け

ヘソ入賞時
種類 電サポ 割合
15R確変 次回まで 34%
5R確変 13%
出玉なし確変 18%
5R通常 100回 35%
電チュー入賞時
種類 電サポ 割合
15R確変 次回まで 58%
5R確変 7%
5R通常 100回 35%

ヘソ・電チュー共に確変突入率は65%。確変なら次回大当たりまで電サポが継続、35%の通常なら100回の時短に突入する。

ヘソ入賞時は確変大当たり時の半分以上が15Rと、初当たりでもMAXラウンドが期待できる振り分けとなっている。また、出玉なし確変大当たり時は暴走モードに突入する。

電チューで確変大当たりした場合はほとんどが15Rとなるため、連チャン時は驚くべき速度で出玉が増加していく。

大当たり出玉早見表

ラウンド数 こぼし個数
1Rの平均 0個 1個 2個
5R 560個 570個 580個
15R 1680個 1710個 1740個

大当たり関連数値

平均連チャン数
項目 平均連チャン数
TOTAL 時短込 3.87連
含まず 2.84連
初当たりが
確変
時短込 4.87連
含まず 3.84連
初当たりに対する平均出玉
項目 初当たりに対する平均出玉
TOTAL 時短込 4335個
含まず 3181個
初当たりが
確変
時短込 5747個
含まず 4600個

シミュレート時の大当たり出玉

ラウンド数 大当たり出玉
5R 560個
15R 1690個

通常時 回転数別大当たり期待度

回転数 大当たり期待度
100回転 26.9%
200回転 46.6%
300回転 60.9%
400回転 71.4%
500回転 79.1%
600回転 84.7%
700回転 88.8%
800回転 91.8%
900回転 94.0%
1000回転 95.6%

CRヱヴァンゲリヲン〜いま、目覚めの時〜Time to Rise パチンコ 潜伏 セグ 大当たり解説

潜伏

CRヱヴァンゲリヲン~いま、目覚めの時~に潜伏はありません。

大当たり解説

SUPER BIG BONUS

SUPER BIG BONUS時の大当たりは15R確変だ。出玉は1800個の払い出しがある。

BONUS

BONUS時の大当たりは5R通常と5R確変がある。5R消化中にラウンド昇格もある。5R通常だとしても100回転の時短に移行する。

暴走モード

停止図柄「1・3・5」からの突確演出だ。お馴染みの出玉なしの確変に突入する。

ビーストBOUNUS

こちらもお馴染みの停止図柄「1・5・5」から突入する大当たり演出だ。こちらは出玉ありの15R確変だ。

ミッションBONUS

主に通常時からのエヴァンゲリオンチャンスなどから突入する。突入後は5R通常(100回転時短)or5R確変に移行する。

CRヱヴァンゲリヲン〜いま、目覚めの時〜Time to Rise パチンコ 保留 保留変化 信頼度

保留変化予告

液晶下部に表示されている保留が変化したらチャンス。保留が赤に変化すれば期待できるぞ。

保留の種類 保留の信頼度
保留変化予告 調査中

CRヱヴァンゲリヲン〜いま、目覚めの時〜Time to Rise パチンコ 通常時予告 演出 信頼度

NERVプレート前兆予告

プレートが完成すれば連続する。青<緑<赤のシャッターの色で信頼度が変化する。

演出の種類 演出の信頼度
NERVプレート前兆予告 調査中

覚醒準備ゾーン

4大激アツ演出の1つ、覚醒図柄が揃ったら覚醒ゾーンに突入!?

演出の種類 演出の信頼度
覚醒準備ゾーン 調査中

シンジ葛藤連続予告

シンジの葛藤が続けば続くほど信頼度がアップする。

演出の種類 演出の信頼度
シンジ葛藤連続予告 調査中

補完計画連続予告

今回、新たに搭載された演出で文字や背景の色で信頼度が変わる。

演出の種類 演出の信頼度
補完計画連続予告 調査中

ウィンドウステップアップ予告

変動中にウィンドウが出現し、ステップアップしていく。

演出の種類 演出の信頼度
ウィンドウSU予告 調査中

キューブステップアップ予告

キューブが出現してステップアップしていく

演出の種類 演出の信頼度
キューブSU予告 調査中

カットインステップアップ予告

ステップアップすればするほど、チャンス!

演出の種類 演出の信頼度
カットインSU予告 調査中

グラフィカルステップアップ予告

最終ステップアップが金色なら期待大!

演出の種類 演出の信頼度
グラフィカルSU予告 調査中

ブランク図柄発展予告

今回から新しく搭載された演出で発展先で信頼度が変化!

演出の種類 演出の信頼度
ブランク図柄発展予告 調査中

出力最大ムービー予告

こちらもお馴染みの演出、背景が金なら期待大。

演出の種類 演出の信頼度
出力最大ムービー予告 調査中

次回予告

4大激アツ演出の1つ。発展先に注目だ。

演出の種類 演出の信頼度
次回予告 調査中

レイ背景予告

エヴァシリーズお馴染みの4大激アツ演出の1つ、リーチ後の予告で発生。

演出の種類 演出の信頼度
レイ背景予告 調査中

ファイナルインパクト

リーチ後に発生する可能性がある4大激アツ演出で発生したら激アツだ!

演出の種類 演出の信頼度
ファイナルインパクト 調査中

CRヱヴァンゲリヲン〜いま、目覚めの時〜Time to Rise パチンコ 通常時リーチ 演出 信頼度

リフレインリーチ

エヴァの名曲が鳴り響くリーチ演出、後ろの背景の色に注目だ。赤背景はチャンス。

演出の種類 演出の信頼度
リフレインリーチ 調査中

作戦会議リーチ

アニメ系リーチ、その後の発展に期待しよう。

演出の種類 演出の信頼度
作戦会議リーチ 調査中

零号機リーチ

零号機リーチから当たることは少ない演出だが、その後の発展に期待だ。

演出の種類 演出の信頼度
零号機リーチ 調査中

2号機リーチ

2号機が活躍するリーチ。文字の色とカットインに注目だ。

演出の種類 演出の信頼度
2号機リーチ 調査中

8号機リーチ

マリが活躍するリーチ。信頼度は低いがチャンスアップに注目しよう。

演出の種類 演出の信頼度
8号機リーチ 調査中

初号機リーチ

シンジが活躍するリーチ。カットインの色に注目だ。

演出の種類 演出の信頼度
初号機リーチ 調査中

VS第6使徒リーチ

使徒リーチの1つで金文字が絡めば!?

演出の種類 演出の信頼度
VS第6使徒リーチ 調査中

VS第8使徒リーチ

VS第8使徒リーチは第8使徒のコアをみごと撃破できれば!?

演出の種類 演出の信頼度
VS第8使徒リーチ 調査中

VS第7使徒リーチ

使徒リーチの中でも激アツだ!

演出の種類 演出の信頼度
VS第7使徒リーチ 調査中

ヱヴァンゲリヲンF型装備リーチ

前作同様F型装備のエヴァは激アツだ。エヴァ2機で第10使徒に挑むぞ。

演出の種類 演出の信頼度
ヱヴァンゲリヲン
F型装備リーチ
調査中

ストーリー系リーチ(US作戦)

衛星軌道上の初号機を強奪できれば…。

演出の種類 演出の信頼度
US作戦 調査中

ストーリー系リーチ(AAAヴンダーvsMark.04)

ヴィレがMark.04と交戦すれば…。

演出の種類 演出の信頼度
AAAヴンダーvsMark.04 調査中

ストーリー系リーチ(アダムスの器)

改2号機が獣化形態で交戦する。

演出の種類 演出の信頼度
アダムスの器 調査中

ストーリー系リーチ(希望の槍)

最強ストーリーリーチだ!13号機が2本の槍を抜くと…

演出の種類 演出の信頼度
希望の槍 調査中

全回転リーチ

全回転はプレミア演出!(マリ・アスカ・カヲル・シンジ&カヲル)の中から見たい演出を選択できるぞ。 15R確変大当たり濃厚の全回転リーチだ!

演出の種類 演出の信頼度
全回転リーチ 超激アツ!?

CRヱヴァンゲリヲン〜いま、目覚めの時〜Time to Rise パチンコ 確変中 演出 信頼度

確変中

通常時の確変突入の契機は、SUPER BIG BONUS、BONUSのラウンド昇格、暴走モード、ビーストBONUS、ミッションモードの一部からと様々な場面から突入するぞ。

次回予告やストーリ系リーチに発展すれば…などエヴァファンにはたまらない様々な法則が満載だ!

CRヱヴァンゲリヲン〜いま、目覚めの時〜Time to Rise パチンコ 時短中 演出 信頼度

チャンスタイム

通常大当たり後に移行するチャンスタイムは時短100回転が付く。引き戻し率は26.9%あるので、確変引き戻しにも期待できる。まさに王道のスペックだ。

CRヱヴァンゲリヲン〜いま、目覚めの時〜Time to Rise パチンコ ボーダー 止め打ち

ボーダーライン

ボーダーライン
ボーダーライン 18.5回

シミュレート詳細

シミュレート結果
シミュレート結果
-2500発ライン 16.8回
+2500発ライン 20.6回
+5000発ライン 23.2回

シミュレート条件

大当たり出玉
ラウンド 大当たり出玉
5R 560個
15R 1690個
1Rの平均増減
項目 払い出し
こぼし 0個
ラウンド間
オーバー入賞
一般入賞口 +1個 (0.5個入賞)
その他
3000回転×10万日
最大250回転延長
電サポ中の出玉増減なし

止め打ち ラウンド中

アタッカー性能

  • 賞球数…15個
  • カウント数…8カウント
  • センサー感知…早い

同社の過去作品にも搭載されているSPEEDアタッカーを搭載。スライド板が手前にせり出して、入賞口までの道となる特殊な形状をしている。このスライド板は高速で開閉動作を行なうため、ラウンド間でこぼれる玉は非常に少なく、1Rで多くて1個、タイミングが良ければ0個となっている。

また道中にこぼしが存在しない(正確には直前に1ヶ所あるがこぼれることはほぼない)ので、打ちっぱなしでもほぼ理論値通りの大当たり出玉を獲得可能。ただ、センサーの感知は非常に早く、8個目が入賞口に入った瞬間にスライド板が引っ込み、スライド板上にある玉は下に落とされてしまうので、オーバー入賞はほぼ期待できない。

止め打ち手順

SPEEDアタッカーはセンサーの感知がかなり早く、8個目と9個目がくっついた状態で入賞口に向かってもオーバー入賞することはない。

また入賞口が狭いので、8個目と9個目が同時に入賞することもない。そのため、本機においてオーバー入賞を狙う価値はない。ラウンド間のムダ玉を防ぐ簡易止め打ちのみ実践するようしよう。

止め打ち 電サポ中

電チュー性能

  • 賞球数…1個
  • 開放パターン…3種類
  • 小デジ変動秒数…1種類
  • カウント数…なし

液晶の右に搭載された羽根開放タイプ。道中にこぼしは存在しないが、開放した羽根の先端とクギの間が広いので、ここから玉がこぼれることはある。スルーと電チューの間に3個賞球のおまけ入賞口が存在。

ランプ

2回開放(ロング→ロング)

左から1、2、3番目が点灯

左から1、3、4番目が点灯

左から2、3番目が点灯

左から4番目が点灯

3回開放A(ロング→ショート→ロング)

左から1、2番目が点灯

左から2、4番目が点灯

左から2、3、4番目が点灯

左から3、4番目が点灯

3回開放B(ミドル→ロング→ミドル)

左から1、2、3、4番目が点灯

左から2番目が点灯

左から3番目が点灯

ハズレ

左から1、4番目が点灯

ポイント

開放パターンは3種類とそこまで多くはないが、ランプの点灯パターンは非常に多彩で、ランプを見て瞬時に開放パターンを判別することはほぼ不可能。
4個のランプによる点灯パターンは全16通り(全消灯を含む)あるので、上記以外の点灯パターンも存在する可能性があるが、点灯パターンは上記の3パターンと考えて問題はないだろう。

止め打ち手順

手順1

最後の開放(2回開放は2回目、3回開放は3回目)が閉じる直前に3個打つ

手順2

1回目がミドル開放のタイミングで閉まらない⇒2回開放or3回開放Aと判断

1回目がミドル開放のタイミングで閉まる⇒3回開放Bと判断

手順3-1(2回開放or3回開放Aの場合)

1回目が閉じる直前に打ち出しを開始

⇒打ちながら2回目の開放をチェック

⇒ショート開放じゃない場合(2回開放)の場合は2個、ショート開放の場合(3回開放A)の場合は3個打つ

手順3-2(3回開放Bの場合)

2回目が閉じる少し前に2個打つ

ランプで開放パターンを判別するのは不可能に近いので、電チューの挙動を見ながら開放パターンを絞り、それに応じて打ち方を変えていくのが現実的。やることが多く、慣れるまでは非常に難しく感じるかもしれないが、打ちっぱなしとは玉持ちが大きく変わってくるのでしっかりと実践したい。

ちなみに、電チューは賞球数が1個なので、止め打ちを実践しても玉減りを避けることはできない。ただし電チューの上にはおまけ入賞口があるので、ここの入賞頻度が高い場合は玉増えも不可能ではない。

CRヱヴァンゲリヲン〜いま、目覚めの時〜Time to Rise パチンコ 評価 感想 ライターコラム

近日追加予定