戦国†恋姫〜乙女絢爛☆戦国絵巻〜 パチンコ 『パチンコAWARD2016 パチストPGQ MIP』受賞コラム

戦国†恋姫〜乙女絢爛☆戦国絵巻〜 パチンコ 『パチンコAWARD2016 パチストPGQ MIP』受賞理由

『CR戦国†恋姫〜乙女絢爛☆戦国絵巻〜(以下、『戦国†恋姫』)』は多くの萌えパチンコを世の中に送り出している、株式会社 藤商事が2016年10月に導入を開始した最新機種です。

『戦国†恋姫』は新基準機でありながら、高継続を可能とした『連撃ラウンドsystem』のシステムを搭載した点を編集部では特に高く評価しました。

また、玉の動きが楽しめる超優秀な独自のステージ『合戦ステージ』についても、他のパチンコ機種よりもゆっくりと遊べる点が高評価です。

本機種の最強演出の一つである『俺の嫁カットイン』については、編集部内では賛否両論が有りました(後述)。

それでは、『連撃ラウンドsystem』・『合戦ステージ』・『俺の嫁カットイン』の3点について、編集部内での生の声を合わせて、詳しく紹介致します。

戦国†恋姫〜乙女絢爛☆戦国絵巻〜 パチンコ 受賞理由詳細

『戦国†恋姫』を『パチンコAWARD2016 パチストPGQ MIP(以下、『MIP』)』に推した理由は、主に以下の3点となります。

  • 『連撃ラウンドsystem』
  • 『合戦ステージ』
  • 『俺の嫁カットイン』

『連撃ラウンドsystem』

『戦国†恋姫』の特徴を語る時に外せないのが、そのスペック。

新基準機ながら、2回の継続チャンス抽選によって、かなりの継続率の高さを実現しています。

演出の魅せ方も非常に上手く、初めて打ったときは仕組みを考える以前に、演出と『連撃ラウンドsystem』による大当りの連続性に、素直に酔いしれました。

1回の大当りから始まる、新たな可能性!

夢幻円舞BONUS

実質4Ror8Ror12R分の出玉を獲得できる夢幻円舞BONUSですが、4Rを1セットとして継続演出の様にラウンド消化を魅せた点がスペックと良く噛み合っていて、とても美しいです。

継続チャレンジ

BONUS終了後は1つ目のチャンスである継続チャレンジを受けることになりますが、基本的にボタンをプッシュするシンプルな演出で、64.5%の継続を祈ることになります。

シンプルながら約3回に2回は夢幻円舞BONUSに当選して、そこからラウンド振り分けのドキドキを堪能できるので、ツボにハマればここまでだけで大量出球に繋がる事も有ります。

参考:電チュー入賞時の大当り振り分け
夢幻円舞BONUS 割合
実質12R 11.5%
実質8R 38.8%
実質4R 49.7%

上記大当り振り分けの通り、電サポ中夢幻円舞BONUSの2回に1回以上は8R以上に当選する点もサクサク当たる感じを印象づける一因となっているのではないでしょうか。

天下ラブチャンス

そして、本機最大のポイントとなるのが、継続チャレンジで当たらなかった場合の「泣きの1回」である天下ラブチャンスです。

継続チャレンジで外れても、もう一度64.5%の抽選が待っていて、ここに当選すれば夢幻円舞BONUSとなり、再度と継続チャレンジのループへと復帰します。

『戦国†恋姫』は64.5%の抽選が2回有るという、『なんとなくやれる感』が大好きで、ボタンを押す手にも力が入ります。

嫁ルートと鬼ルートを選択する演出面の作り込みも良く出来ているのですが、嫁ルートを選んだ際はキャラクター数が多い中で選択する時間が短めです。

お気に入りの嫁の場所を調査して覚えておくと良いと思います(笑)。

『合戦ステージ』

合戦ステージは筐体の液晶手前に有る、いわゆるステージの部分の名称です。

大砲や大槍をモチーフとしたギミックで、パチンコ玉の動きも楽しむことができます。

左打ちした玉は基本的に上記ギミックに玉が入賞して、振り分け弁によって「左ルート7回→右ルート1回」と規則的に振り分けられます。

右ルートの玉は全て『合戦ステージ』に向かうことになるので、8玉に1玉はステージ上のギミックで右や左へと動き回ることになります。

特徴的なスペックやステージのギミックなど楽しいところが多い『戦国†恋姫』ですが、厳しい目でスペックをみると1,000円あたりのボーダーラインが23回前後となり、決して勝ちやすくはない機種かと少しネガティブに考えていた部分もありました。

しかし、導入前から注目していたこの『合戦ステージ』の性能が想像以上に良く、1,000円で20回転以上回る台は多くみつかり、25回以上回る台を見つけることも出来ました。

定期的に止め打ちをしないと『合戦ステージ』の玉が無駄になってしまうので時間効率が悪いという攻略派の方の声も聞きますが、個人的には多少ボーダーラインより回転数が少なくても、同じ金額で長い時間楽しめる『戦国†恋姫』は長く愛されるのではないかと考えています。

『俺の嫁カットイン』

最後に、本機を語る上で外せない特徴に、大注目演出の1つ『俺の嫁カットイン』があります。

この演出が出現するだけで、信頼度約60%とぐっと大当りへの期待感が高まるので、当然良い思い出とセットで記憶している事が多いです。

俺の嫁カットインいいですよね。

約60%が大当りにつながるので、良い思い出とセットで記憶しております。

余談

余談ですが、実践上の『俺の嫁カットイン』の信頼度を計算してみようなんて事になりました。

そこで、編集長と副編集長で『戦国†恋姫』を打ってきた結果がこちらです。

編集長は8回中7回大当りにつながりました。

副編集長は6回中1回大当りにつながりました。

「2人のトータルで14回中8回の大当りなので約60%当たってますね!」

と編集長が上機嫌で話す一方、

「そうですね。」

とげっそりとした表情で相槌を打つ副編集長。

後日『MIP』機種選定で揉めるのは別のお話……