スーパー海物語IN沖縄4 パチンコ 電サポ中の止め打ち

スーパー海物語IN沖縄4 パチンコ 電チュー性能


・賞球数…2個
・開放パターン…1種類(1回開放)
・小デジ変動秒数…1種類
・カウント数…なし



左右の両方から入賞が狙えるチューリップ型。左右対称ゲージでスルーは盤面の右にも存在するので、右のスルーが左スルーよりも通過しやすい場合は右打ちで消化しよう。

ランプの点灯パターンは4パターン(当たり3パターンとハズレ1パターン)あるが、開放パターンはすべて同じなので、止め打ち実践時にチェックする必要はない。


スーパー海物語IN沖縄4 パチンコ 止め打ち手順


手順1

電チューが開く直前に打ち出しを開始

手順2

3個打ったら打ち出しを停止


止め打ち手順は非常にシンプル。ただ、電チュー開放ワンセットに対して打ち出し個数が3個と少ないので、上記の手順だと小デジタルの保留が途切れやすい。基本的には打ちっ放しで消化し、小デジタルの保留が溜まったら止め打ちを実践、と状況に応じて打ち分けよう。

なお、あまり現実的な話ではないが、スルーの通過率が極端に良い場合は「電チューが開いたら2個打つ」でさらにムダ玉を減らすことができる。