ぱちんこCR真・北斗無双 ボーダー 止め打ち

ぱちんこCR真・北斗無双 新台パチンコ ボーダー 止め打ち

ボーダーライン

ボーダーライン 17.2回

※12時間稼働、大当たり中の止め打ちなし、電サポ中の出玉増減は0。大当たり出玉は下記のものとして算出。

ラウンド 大当たり出玉
4R 560個
6R 850個
8R 1120個
16R 2250個

ヘソでの大当たりは通常・確変問わず実質6Rだが、本来は14Rなので実質ラウンド以外は高速でアタッカーが開閉する。この高速開閉時も玉の入賞が見込めるので、初当たり時はST中と比べて1R当たりの出玉が若干多くなる。

止め打ち

ラウンド中 止め打ち手順

  1. アタッカーに6個入賞したら止め打ち
  2. 1ラウンド10個なため9個入賞まで単発打ち
  3. 10発目を弱め打ち、11発目を右に捻り打ち
  4. 次のラウンドまで止め打ちし、1に戻る
ここがポイント

本機はゼロアタッカーではないものの、ラウンド間のインターバルが短いので打ちっぱなしでもムダ玉はそこまでない。だが、V開放ラウンドの前後はインターバルが長いためしっかりと止め打ちをしよう。

電サポ中止め打ち手順(簡易版)

  1. 最後の開放(5回開放は5回目、6回開放は6回目)が閉じると同時or5個目入賞と同時に打ち出しを開始
  2. ・5回開放時
    ⇒4回目が閉じると同時or4個目入賞と同時に打ち出しを停止
    ・6回開放時
    ⇒5回目が開いたらor4個目入賞と同時に打ち出しを停止

電サポ中の賞球は1個のため、電サポでの玉増えはないが、おまけ入賞口による玉増えがあるため、しっかりと止め打ちすれば玉増えも見込める。