餃子の王将3 パチンコ おすすめ600 スペック

基本スペック[おすすめ600]
大当たり確率 1/8.3
確変中確率 1/5.9
賞球数 4&1&5&6&12&7
確変突入率 100%
(10回ワンセット)
電サポ内容 なし
総払い出し玉数 2R 28個
8R 112個
16R 224個
平均 644個
※アタッカー賞球7個・2カウント


餃子の王将3 パチンコ 導入日:2015/11/02


前作「CR餃子の王将2」で、ラウンド振り分けによる新たなゲーム性を作り上げた羽根デジタイプ。シリーズ3作目ではさらなる進化を遂げて登場する。

ドットの大当たり確率だけでなく、役モノの動きも他スペックから変更されており、どの役モノもスタート入賞に導かれやすい動きになっている。また、スタート非入賞でも賞球を獲得できるので、玉持ちも良くなっているのだ。

10回ワンセットの大当たり中は2Rによる消化が基本だが、8Rや16Rで出玉が増加するチャンスあり。保留による引き戻しのおかわりタイム4回転も、約40%という高い信頼度を持っているぞ!!
羽根デジの「おすすめ600」のみ大当たりラウンドの振り分けがある。基本の2Rは上→下アタッカーの開放で終了となるが、8ラウンド時は上下アタッカーの開放が4回、16R当選時は8回繰り返されるぞ。


餃子の王将3 パチンコ ラウンド振り分け

16R …10%
8R …20%
2R …70%

当選した場合はラウンド消化中にドットで告知される。8Rなら4倍アップ、16Rなら8倍アップとなるので、当たればデカいぞ。