仮面ライダーフルスロットル パチンコ ぜろいち リベンジ目指してフルスロットル!

仮面ライダーフルスロットル パチンコ ぜろいち リベンジ目指してフルスロットル!

皆様こんにちは、先週はギリギリのスケジュールの中でどうにか仮面ライダーネタをブチ込んだのに散々な結果になったぜろいちです。いや、あれじゃあブチこめたとは言えないね。実のところ、丸々ライダーの予定だったのにあまりな展開で差し込み的にせざるをえなかっただけなのである!

えぇ、悔しさフルスロットルでしたさ。原稿書いている途中、ず〜っと唸ってましたよ、うーんうーんってね。いやホントに。そんなに都合よく勝てないのは承知してるし、ハマリなんてのは吐いて捨てるほど経験するわけだけれども、なにもこの晴れ舞台(サイトに掲載されているパチンココラムの中でおそらくライダー初登場)であの仕打ちはないだろうよと。

もし先行実戦のために遠征してきたとかだったら、恐らく会社をズル休みして、急遽名古屋に泊まって延長2回戦に強行突入! なんてことが起こってしかるべきほどのもんですよ。そういう意味では地元の人間はまだ良いのかもしれないね。次の日もまたその次の日も、都合の良い時間にホールに行けば打てるわけだから。

しかしですよ? 地元の人間だってリベンジ熱を抑えきれないくらいの悔しい気持ちになることもあるわけです。そしてそれがまさに今の自分!

いや、でももう忘れよう。たかだか先行実戦ネタが不発に終わったくらいでこじらせていては身体が…もとい、財布がもたないぞ。こちとら道楽でやってるんじゃないんだ。勝ちやすい戦いを優先的に拾っていかなければぜろいちに明日はないのだ。名前のように0か1かなんていう一か八か的な勝負など、今の自分には必要ない! 大事なのは明日のおまんま代だ!

そんな熱弁で硬く握られた拳の中にあるのは…2日目の整理券。やれやれだぜ、ふぅーっ。

こんなこともあろうかと思ってね。整理券は2枚あるのだよ、ヤマトの諸君! ということで、まさかの2日目突入である。

これからもずっと続くであろう地元の先行導入バトルに新たな思い出と歴史を刻み込むのだ! 「パチンカーをなめんじゃねぇぇ!」とどこかのサラリーマンのようなカットインを脳内再生させ、決戦の大地へ(電車で10分)。

昨日よりも若い番号なので台確保は安泰かと。そうそう、特に理由はないんだろうけど、初日は入場時のBGMが慶次だったんだよね。そこはライダーじゃないのか? と思ったもんだが、この日は妙に静かである。

とにかく台を確保しなくちゃならんが、どの台が良いかと探していると…何と因果なことであろう、昨日自身が爆死した台が狙い澄まされたように空いているではないか。初日は一番奥のカド2に着席したのだが、カド1カド3カド4と埋まっている。カド2と言えば、誰もが羨む誉れ高き陣地。それが無防備に門口を開けているとは。これは…孔明の罠か、ホラーの仕業か、それともショッカーの策略か? なぜ昨日私が殲滅させられた台だけ空いているのだ!

先行で台取りしている人達が戦闘員だったら、さすがにそれはトラップ感満載なので別の台を探すけど、すでに着座しておられるのは一般ピープルみたいなんでショッカーの陰謀ではなさそうである。う〜〜〜〜ん。

(以前、ショッカー全滅大作戦導入時は店員が戦闘員の格好でプラカードを持っていた記憶が…)

決心がつかず、とりあえず詳細に釘を見てみると…なんか色んな部分が弱くなった気がするんですけど? やっぱり罠か?? しかし迷っているうちにドンドンと他の台が埋まっていく。ええぃままよ! こうなればこの台で勝負だ。完全なるリベンジを目指すべし!

とりあえず前日の最終履歴を見ると大当たり回数は15回となっていまして、つまり私がヤメた後に14回当たったということ。内容は6連・単・単・6連のご様子。

さすがに50回とかになってたら「ライダー!」って叫びながら大須方面にダッシュしてからあげをヤケ食いするところだったけど、何とか精神を保つことができました。あぶねぇあぶねぇ。

今日の目標はズバリ、最悪でも前日撤収した17:30までは打ち、なおかつ前日の投資分(13625玉)までも回収しつくしての勝利である! ヤメの時間については早すぎると思うかもしれないが、閉店時間が未定(リニューアルやグランドオープンにありがちなアレ)であることを考えると仕方ない。MAXのV+STを夜遅くまで打つのはちと怖いからね。

そうそう、この日の実戦はプレミアの出現率が上がるカスタムにしています。前日はあんまりの展開に700回転目くらいから同様のカスタムしていたんだけど、今日は最初からこのモードでいきたいと思いますよ。

そして、運命の12:00が訪れた!

新しくなったゼブラ柄の会員カードを差し込み貯玉をおろして打ち出しを開始すると、最初の1000玉で89回転。ボーダーは超えているけど、昨日と決定的に違う部分がある…。明らかにステージに玉がいかなくなっているのだ。

お・の・れ、ショッカー、こしゃくなマネを! これは前日より厳しい戦いに…いや、それは困る、困るぞー。今日はサクサクっと勝ち進んでいく所存! いざ進め、ショッカーなどに負けてなるものか!!

最初の動きは97回転目、戦闘員がエレベーターに乗る演出から画面にストロンガーの番組アイキャッチが出現。昨日は一度も見ていない予告だ。アツいのか?

©石森プロ・東映 ©KYORAKU

とりあえず変動をまたいでいるということは先読みなんだろうね。アツいのかは分からないけど、期待してますよ! と見ているとあっさりと擬似3に進み、Xライダーへ。が、Xは1人でアポロガイストと戦うご様子。

なぜに味方は駆けつけてくれないのだ! と憤懣やるかたなし状態でいると、あれ? 勝ちおった? 勝ってしまった! 前日あれほどボコられたのは何だったのか。まさか…ここから発展とか? そんな嫌がらせはないよね?

©石森プロ・東映 ©KYORAKU

ほっ。4図柄が揃ったことを確認してやっと安堵。とりあえず初当たりをGETです。

そして問題はSTに突入するかだけど…なんとラウンド中にエアバイブが発生! ということはST突入ですよおやっさん! 調子良いじゃないか〜。

さぁて待ちに待ったST。単発スルーだけは絶対避けたい。このチャンスは逃すわけにはいかないのだ!

まずは45回転目、ストロンガーの目が光り、「許さんぞ!」的なセリフが発生。これは通常時にも発生する予告だけど、前日はほとんど出なかったし、期待できるのでは?

…と思っていたら保留が「玉ちゃん」に変化! ガンバレガンバレーの掛け声と共に安心のお時間である。この後、フルスロットルアタックに発展して16RをGET。

続いて25回転目、またもや玉ちゃん保留のお出ましで16RをGET。引き続きプレミアが出やすいカスタムにしてるからなんだろうけど、そうとは分かっていても嬉しいもんだね。

そしてこの初STは結果的に8連チャンとなかなかの結果に(9R×1回、4R×1回、16R×6回)。ちなみに初当たりが9Rで、唯一引いた4Rはタックルボーナスからの当たりである。

これで持ち玉は約1万発となったが、まだ前日のマイナス(14750玉)には届いていないからね。次の当たりを目指しますよ!

意気軒昂に打ち込んでいると、奴は突然現れた。変動開始で突然フルスロットルアタックが発生したのだ! こんなパターンあるのかい。そして戦闘員群も! 初めて見る演出だけど…なになに? 小冊子を見ると期待度70%と書いてある。これはハズすわけにはいかない!

何のリーチに発展するのか? 左手でハンドルを回す片手運転だけどメーターはグングン上がっていき、そのままRED ZONEに突入して大当たり!

か、軽い…今日の当たりは軽いぞーっ! いや、速いと言うべきか? しかしこれで安心はできない。図柄が6なので、再びST突入をかけたラウンド演出へ向かいます。

キャラクターはストロンガー1人の孤独な戦い。通常時もそうだけどさ、他の奴ら全然助けに来ないんだよな。あまりに薄情じゃないか?

(そういえば、期待通りに現れないってアニメの歌で言ってたな…)

今度は頼みのエアバイブも出ず、ほとんど諦めながらボタンを押すと…ドコーンと敵は大爆発! おぉー、良く分からんが連続STだー! 展開に恵まれ過ぎかもしれないけど、でも前日のことを考えればちょうどいいくらいか? さぁ勢いに乗っていけいけドンドン。

すると15回転目にまたもやストロンガーのセリフが発生し、目が光ると同時に先読みへ。これは今のところガセのない非常に頼もしい予告である。しかもその期待に応え、保留が赤タコメーターに変化してフルスロットルアタックから爆走RED ZONEに突入! んでもって7図柄がビシッと揃って16R獲得である!

さらに37回転目、玉ちゃん保留が出現! フルスロットルアタックからバトル演出に発展し、まんまと倒されるためだけに出てきたのは闇のライダーマン。こちらはXライダー1人だが容赦なく倒して16RをGETである。

相変わらずライダーが3人で揃おうとしないのが気になるが、このSTは6連チャンしてくれたので良しとしよう。今回は初当たり以外は全て16Rだったので、出玉的には全く問題ない。これで持ち玉は約2万発である。

絶好調ではあるがまだまだ油断はできない。勝負は終わってみるまで分からないのだ。ここからハマリ続けることだってない話ではないからね。だけど今回は目標を立てている以上、そこに向けてフルスロットルするまでだ!

動きがあったのは230回転目、何の前触れもなくいきなり戦闘員群が走ってきた!? 昨日打った感じだと先読み待ちの台という印象だったのに、ホントに昨日と同じ台なんだろうかと思ってしまうような展開。

群が出た後は擬似連に発展したのだが、カブトロー(バイク)に乗ったストロンガーが出てきたぞ? これは初めて見るパターンだよ。通常の擬似連パターンはパンチかキックなんだけど…ってことは、やっぱりこれはアツいのか?

リーチはXライダーへ。今度こそ3人ライダーに発展するのだろうか? ダブルライダーは何度か見たけど3人ライダーも見てみたいんだよなぁと期待していると、アポロガイストに負けた後、アマゾン登場からフルスロットル演出に発展。相変わらずの片手運転でハンドルを回すとRED ZONEに突入してそのまま大当たり! 3人ライダーは見られなかったけど、とりあえず当たったからOKである。

ここで揃った図柄は5。ラウンド演出へ向かうと、またもやストロンガー1人なのね…。しかしどんなにストロンガーが孤独な戦いを強いられたとしても諦めるわけにはいかないのだ。ここでSTに突入すれば勝利はグッと近づくから! またまたエアバイブはなかったが、前回もなかったからまだ大丈夫! 祈る気持ちでボタンを押すと…?

敵は倒れず、残念ながら通常当たりでございました。さすがにそんなに上手くはいかないね。しかし、希望を持つのは自由である。頼むよ時短!

すると5回転後、不思議なことが起こった。画面に黒い手が現れ、初めて見る演出だなぁと思いつつボタンを押すと…て、てつを? なんと私の子供の頃のヒーロー、仮面ライダーBLACKが出現し、そのまま7図柄が揃ってしまったのだ!

©石森プロ・東映 ©KYORAKU

なんとたった5回転で引き戻してSTに突入してしまうという圧倒的僥倖!

仮面ライダーBLACKの時はメタルダーの方が好きで、続編のRXの時はサイバーコップの方が楽しみだったのは秘密にしておこう。ありがとう仮面ライダーBLACK! ありがとうてつを!! さぁ再びST突入だ! ぶっちぎるぜぇぇ(それはRXだろとか言わないでね)。

©石森プロ・東映 ©KYORAKU

3度目のSTは、先読みの予告で「チャージアップ」と初めて聞くセリフが出たり、バトルの対戦時の期待度が京楽マーク(普通は星)だったり、玉ちゃん保留が出たり、またしてもBLACKがでたりで9連チャン。おまけに今回も初当たりの9R以外は全て16Rと振り分けも絶好調。持ち玉は約3万3千発と増えに増えたのだ!

このままなら4万とか5万とかいってしまうんじゃないのか!? と思ったんだけど、昨日のデジャブの如く突然静か〜になりまして、次に当たりを引いたのは654回転目。

紫保留から撲滅ゾーンに突入し、さらにトリプル撲滅ゾーンになって、ここで始めてのX・アマゾン・ストロンガーの3人ライダーのリーチに発展。途中に戦闘員群も出てきて無事に大当たりとなりました。

©石森プロ・東映 ©KYORAKU

しかし残念ながら単発当たりで時短もスルー。

その後、388回転目で時刻は17:45(少しオーバーしちゃった)となり、本日の稼働は終了じゃーーー!

最後は微妙なハマリ、それと少し回転率が落ちてきた影響で出玉を減らしてしまいましたが、最終的に持ち玉は25300発。2日分の投資が14750玉(本日1125玉、前日13625玉)だから、トータルで+10550玉!

©石森プロ・東映 ©KYORAKU

か、勝ったー! やったぁぁー、リベンジ大成功!!! 決して大勝利ではないけどもこの勝ちはデカい。今年一番嬉しい勝利かもしれないぞ。いやー嬉しい嬉しい。

こうして、サンシャインの先行実戦バトルにまた1つ新たな歴史が刻まれたのであった。初めて2日続けての先行実戦、そしてトラブルの多かった朝の並びのエピソードも忘れないだろう。

次の先行導入はいつになるのか、次回はどんな展開が待っているのか。また近い将来、それはやってくるのだろう…。

そして今日をぶっちぎるゲームはマッハライダー。そのまんまの意味のバイクレースゲームだ。

マシンガンを装備しているので敵をバリバリ倒しながら進んでいく。ギアは4段階で、上手く使い分けてゴールを目指すのだ。しかし理由は良く分からないが、このマッハライダーはブレーキがない。であれば、こっちも遠慮なしだ! ぶっちぎるのだ、フルスロットルだ!

ふふふ、クラッシュしてバラバラになってもすぐに戻れるので安心さ。でもフルスロットルでSTを駆け抜けるのはゴメンだぜ? もちろん投資フルスロットルも勘弁だ!!!