牙狼 魔戒ノ花 パチンコ(ガロ新台) 『パチンコAWARD2015 パチストPGQ MIP』受賞インタビュー

左:サンセイR&D 亀甲様 右:サンセイR&D 宮越様

牙狼 魔戒ノ花 パチンコ(ガロ新台) 『パチンコAWARD2015 パチストPGQ MIP』受賞理由

パチストPGQ編集部(以下、編集部):『CR牙狼魔戒ノ花XX(以下、『牙狼魔戒ノ花』)』は牙狼シリーズの最新作で、『CR牙狼金色になれ(以下、『牙狼金色になれ』)』からの、正当進化が編集部内で評価されました。

『牙狼魔戒ノ花』の筐体は『牙狼金色になれ』の最大の特徴である「パーフェクトフェイスオブガロ(以下、「P.F.O.G」)」や「牙狼剣」を引き継ぎながら、「フェイスオブガロ」や「ローリング駆動」という新規の役物でさらに演出面に幅を持たせています。一瞬にして液晶の前に牙狼の役物が完成する『ライトニングフェイスオブガロ」を初めて目にした時は、「P.F.O.G」を見た時同様に驚きました。

スペック面における、魔戒CHANCE獲得率の変化(51%から53%に向上)は体感できるほどの大きな差では無いですが、『牙狼金色になれ』を打ち込んだユーザーに対する心遣いにも思えて好感触でした。

『貫き通した牙狼という名の王道』というキャッチコピーそのままに、『牙狼金色になれ』から、さらに進化した『牙狼魔戒ノ花』をMIPに選出致します。

牙狼 魔戒ノ花 パチンコ(ガロ新台) 受賞インタビュー

受賞のご感想

編集部:受賞のご感想をおきかせください。

サンセイR&D:昨年は、『牙狼金色になれ』でMVPを受賞し、そして今年も続けてMVPとMIPを受賞することができて大変感謝しております。今後もファンの皆様に喜んでいただけるような機種開発に取り組んでまいりますので、引続きサンセイアールアンドディにご期待ください。

スペックについて

編集部:スペックについてのこだわりや狙いについてお聞かせください。

サンセイR&D:右打ちALL2000発&77%の安心感はそのままに、更にもう一段階遊びやすくする為初回大当り時のST突入ハードルを低くすることを選択しました。
 又、スペックと合わせて演出的にも突入率が上がったことをアピールする為に呀ゾーンを追加しました。

こだわった点や苦労した点

編集部:前作、『牙狼金色になれ』を越える牙狼は存在しないのではないかと、危惧していましたが、前作を継承しつつも、見事にパワーアップした新作。こだわった点や、苦労した点はどのあたりでしょうか。開発にあたっての秘話等あれば、お聞かせください。

サンセイR&D:FOGに一番こだわっています。その他の部分として牙狼は6作目で偶数回なので牙狼という漢字を盤面内に入れております(奇数シリーズはローマ字)。盤面下の領域に配置しておりますが、アタッカーや入賞口と重なってしまうデザインのため、極力重ならないように雨宮監督にデザインして頂いたり、ロゴがしっかり光るような構成にしたりとこだわっています。
 また、牙狼シリーズが回を重ねるにつれて、ファンの皆様の期待感も大きくなっていることを感じています。今回は限られた時間の中で牙狼ファンの皆様に納得してもらえる作り込みをすることに一番苦労しました。

演出について

編集部:コレは絶対に見てほしいという演出はございますか。

サンセイR&D:鋼牙が歩んできた道をたどる雷牙という裏設定の元、鋼牙シリーズで登場したホラーがパワーアップして登場します。例えばレギュレイスになかなか光矢流星が刺さらなくてキャッチされたり、雨宮監督SPが魔界竜だったり、思い出して頂けるポイントが入っております。もちろん映像自体はパワーアップしています。また、牙狼SPリーチ中の光覚獣身ルートは大当りすると特別な映像が流れ、さらに「7」図柄で大当りするので一度は見て頂きたい演出です。

編集部:入れたかったけど入れられなかった演出はありますか。

サンセイR&D:予告は全て搭載する事が出来たので特にありません。

次回作への新たな意気込み

編集部:スペック規制を受けて、現状では最後のマックスタイプの牙狼となりますが、次回作への新たな意気込み、展望などをお聞かせください。

サンセイR&D:新たな枠組みの中で最大限のサプライズをお届けしたいと思います。

別スペック展開について

編集部:ザルバとの契約の様な別スペック展開はありますか。

サンセイR&D:皆様から要望がある様でしたら検討していきたいです。

最後に……

編集部:ファンの皆様へのメッセージをよろしくお願いします。

サンセイR&D:日頃から牙狼を遊技して頂き誠に有難うございます。
 『牙狼魔戒ノ花』はこの機種から打ち始める方はもちろん、今まで牙狼を遊技して頂いた方にもより楽しんで頂けるポイントが盛りだくさんとなっています。
 これからも牙狼ならではのサプライズと安心感を皆様にお届けできる様に機種開発に取り組んで参ります。