CRFマクロスフロンティア2 新台 パチンコ さやか 何とかなりそう感

CRFマクロスフロンティア2 新台 パチンコ さやか 何とかなりそう感

会社員を辞め、フリーになってから初めての夏。あまり話したことのない方との他愛もない会話の中で、返答に困るものが夏に潜んでおりました。

「夏休みは取れたんですか?」

ぶっちゃけ大した仕事もなく毎日をのうのうと過ごしている私は、この質問をされた後、少し間を置いてから

「毎日が夏休みみたいなものです(笑)」

こう、自虐的なネタっぽく言うものの、答えた後には笑いではなく微妙な空気しか流れないんですよね。う〜ん、会話って難しい!

というわけで、夏休みに今回のコラム実戦を行なってきました!(ただの平日だよ!)

機種はCRFマクロスフロンティア2です。大好きな1種2種混合のライトミドルスペックなので、とても楽しみ。大当たり確率、突入率、継続率、どれをとっても、頑張ればなんとかなりそうな「クラスで10番目に可愛い子」みたいなスペックが好きなんです。

北川景子みたいな高嶺の花のMAX-V確変タイプにフラれ続けた私でも、この子ならなんとか落とせそうな気がします。

そして、ポイント表はこんな感じです。

★大当たり(1回限定)…5000pt

★トライアングラーゾーン…500pt

★次回予告…500pt

★フルーツ柄(種類問わず)…500pt

★What'bout my star? カウントダウン予告…500pt

★ストーリーリーチ…500pt

★ヒロインリーチ(どちらでも可)…500pt

★全回転(どれでも可)…1000pt

★VチャレからV入賞成功…500pt

★光速クライmaxゾーンで引き戻し…1000pt

★10連以上…1000pt

では実戦開始! FXでもするのかっていう感じの3枚並びの液晶に面食らいましたが、色使いはすごく可愛い。中学生の時に「シノラー」だった私に響くカラフル盤面に心躍ります。

まあ、基本的には保留がアツいのに変わって、擬似連が3回続いて、役モノがガッシャーンして、ストーリーリーチみたいのにいかないと当たらないんだろうなぁ…という心構えで打っていたのですが、投資9000円130回転目に、ショボい予告からキャラ系リーチハズレ後バジュラアタックへと発展。そして大当たり占有率の約10%にあたる、2RのVチャレ当たり!

©2009,2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会

出玉はちょろっとしかありませんが、この後V入賞すれば継続率74%のフロンティアモードへ突入します。親の仇かってくらい、Vの部分を睨みつけていましたが、全然入る様子ナシ!!

玉が落ちるタイミングとVのスライドのタイミングが合わなすぎ!! 餅つきだったら手が複雑骨折してるくらいのタイミングの合わなさ!!

結局4回のチャンス+泣きの1回の計5回ともVには入らず、わずかな出玉だけを残して通常時へ…。

う〜ん、AKBや吉宗と違って、この2Rの当たりが連発すると厳しいのかなぁ。でも10%しかないし、連発することはそうそうないか。

…そんなことを考えていると、Vチャレ終了後11回転目にBOX保留からバジュラが出現し、擬似3連、そして

©2009,2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会

次回予告!!

その後は期待度55%のアルトSPへ発展。図柄当たりはやっぱりこんな感じでアツめの予告が絡むのね!

なんて、思っていたもののハズレ。

…アルト君、そんなのナイトだよ!

キレッキレのダジャレにも無反応で次回転が始まり、復活もナシ。再投資しながら、次の大当たりを待ちます。

トータル投資15000円、102回転目、緑保留から楽曲リーチのライオンへ! 他の楽曲は低期待度だけど、確かライオンだけはアツかったハズ!! 緑保留止まりなのが気になるところだなーと思っていましたが、なんとそこからバジュラアタックへ発展し、またもやVチャレ当たり。

10%って意外と引けるのね。

再び右下のVを凝視。パチンコにおいてVは凝視していいけど、女性のVゾーンを凝視したら怒られますよ!

自分では何もできず、見守るだけのもどかしさ。ストッパーが外れた瞬間にVの蓋が開けばそれでいいんです。そう、それだけでいいんだけども、こいつらのタイミングの合わなさといったら絶望的…。惜しいということもなく、またも5回転全てハズしてしまいました…。

もうVチャレはいい! 図柄当たりをください!

そんな思いが通じたのか、その後わずか10回転で期待度80%のオズママーク保留が出現!

©2009,2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会

ミシェル・クランの共闘リーチへ発展して、念願の図柄当たり!!

このままフロンティアモードへ突入してくれれば文句ナシなんですが、そこまで甘くはなく、これは通常大当たりでした。でも、今日やっとドル箱に玉を入れられて少しホッとしました。

またまた通常時を回していると、私の両隣の方がヤメていきました。すると大学生くらいとおぼしきカップルがやってきて、私を挟む形で着席。

「オセロだったらひっくり返っちゃうなぁ〜」

なんて呑気に思っていると、彼氏の方は座ってすぐに大当たりを引き当て、サクッとフロンティアモードへ。

「ヒキ強いな!」

と横目で見ていましたが、そんな私にもチャンス到来。バジュラ保留から、声に出すと少し恥ずかしい「およしなさいそんな予告は予告」が出現し、ミシェル・クラン共闘リーチで本日4度目の大当たり!

しかも今回はフロンティアチャレンジにも成功し、やっとフロンティアモードへと突入。時を同じくして、左隣の彼女も大当たりさせ、フロンティアモードへ。

このカップルはこんなに簡単にフロンティアモードに入れてるけど、私、ここまでに29000円も使ってるんだからね!!

31歳の僻みが炸裂しましたが、念願のフロンティアモードだし心穏やかにいきたいところ。しかし、連チャンは4連で終了。4連ならまあ普通ですが、全部4Rだったので出玉は1箱分くらい。振り分け負けって悔しいよね…。

しかし、泣きの1回終了後、通常時に戻って1回転目に、保留がサイリウムに変化。これってどれくらいの期待度だっけ? と必勝本のケータイサイトで調べてみると…期待度45%とアツい! まさか1回転で!? とスマホからパチンコの液晶へと視線を戻すと

©2009,2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会

もう図柄が揃ってる!!

フハハハ! カップルたちよ! アラサーは再び君たちと同じ土俵へと帰ってきたぞ!!

…しかし、通常大当たりでした。

やっぱり君たちの元へは戻ってなかったです。調子に乗ってすみませんでした!

でも、連チャンはしないものの初当たりが軽いのは嬉しい。その後も、ポイントにもあるストーリーリーチをハズしたりなんかもしましたが

©2009,2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会

次の当たりは134回転とやっぱり早め。本日2回目のフロンティアモード突入でしたが、

©2009,2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会

やっちゃいました、即落ち。

こんな感じのショボ連が続くと、74%の継続率ってやっぱり大したことないんだなーと思うじゃないですか。

でもね、左の彼女…20連超えているんですよ…。彼氏の方はさすがに終わってますけど、彼女の連チャンが続く度に彼女の方をチラ見してはスマホでお互い連絡を取り合ってる様子。なんだか邪魔してるみたいでごめんね!!

左右でこうも簡単に連チャンされると、

「マクロスフロンティア2というのは、若い子のフェロモンにより連チャンが誘発されるのだろうか…」

という、訳の分からない八つ当たり的発想が浮かぶようになります。

そして投資はいつの間にか4万円となり、財布に残るは5千円札のみ。ヤメるかどうか悩みましたが、最後の5千円をぶち込みました!

すると総投資43000円にして、なんとまたまたVチャレ当たり。正直、Vチャレには絶望しかなかったのですが…今までのタイミングの悪さはなんだったのか、1回目のチャレンジでスポンとVに入賞!!

君たちもやればできるやないかーーーい!!

なんて言っていたらあまりの嬉しさに写真を撮ることを失念! 興奮状態で気付いたらラウンドが始まっていました。ちなみに左の彼女は30連して一撃4万発を超えたところで連チャン終了。こういうのを目の当たりにしちゃうと、逆転の夢も捨てきれないよね…!

…が、4連で終了!

©2009,2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会

しかし、直後の泣きの1回で奇跡の復活! よし! ここからまた頑張る! と思ったものの、その後2連で終了!

©2009,2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会

だがしかし、またも泣きの1回転で復活!

2度もこんなことあるんだな…と感動していましたが、また2連で終了!

©2009,2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会

…2度あることは…まさか…

その「まさか」が訪れた! 3度目の泣きの1回転で復活当たり!

ここまでくれば、逆転も夢じゃない!

しかし、またまた2連で終了。

©2009,2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会

なんなのこの2連セット続きは!

さすがに4度目の復活はなく、ここで本当に連チャンは終了となりました。泣きの1回で3度も引き戻し、なんとか10連チャン達成です!!

少しでも取り戻したかっただけに、連チャン終了後は即ヤメ。

投資43000円、出玉8967個、収支マイナス7500円。4万負けなくてよかったーーーー!!!

それにしても、マクロス…、ライトミドルだと侮っていましたが、隣のお姉ちゃん然り、ライトミドルの顔した荒くれ者なのかもしれません。

クラスで10番目に可愛いけど、実は一番モテて競争率が高いタイプだったのかな…。

●今回の総ポイント…8000pt

リクエスト募集中

挑戦してほしい機種や撮ってほしい演出を募集しています。ほんの一瞬しか出ないものや小さくて気付きにくいもの、出現率激低のものなど、無理難題歓迎です☆

採用された場合には大きいポイントが付くのでよろしくお願いします!!