CR吉宗3 パチンコ パチンコ 止め打ち・打ち方(ターボボタン利用)

CR吉宗3 パチンコ パチンコ CR吉宗3 止め打ち(ターボボタン利用) ラウンド中

ターボボタンは右打ち楽々消化機能だ!

ハンドルを握って、少しでも右に捻った状態でターボボタンを押すと、最大の強さで右打ちするアシスト機能になっている

この機能を上手に利用することで、ラウンド中のオーバー入賞や電サポ中の止め打ちが、とても楽になるので絶対覚えよう!

CR吉宗3 スペック抜粋

基本スペック
賞球数 3&1&10&14
アタッカー 10C14
総払い出し玉数 16R 約2,100個
16R 攻略時 MAX 2,288個

ラウンド中のスペックは10C14の最大16Rと高性能なものになっている。オーバー入賞攻略時のMAX払い出し玉数は2,288個と平均時の2,100個と比べて188個も多くなっている。平均でも100個程度は増やせるため、打ち方を覚えて実践しよう!

CR吉宗3 オーバー入賞の止め打ち(ターボボタン利用)概要

概要

  1. 9カウントまでに減速する強さを見つけて固定
  2. 1発打ち出して、1発ターボボタンで打ち出す
  3. 1. に戻ってラウンドを全て消化する

普段捻り打ち(ワンツー)している方なら分かりやすいです。今回はそれがターボボタンによって楽に安定してできる感じです。

CR吉宗3 オーバー入賞の止め打ち(ターボボタン利用)詳細

ラウンドが始まったら、ハンドルの調整で屋根に丁度当たり減速する強さを見つる。その強さでしっかりとハンドルを固定して(中指・薬指・小指の3本でハンドルをホールドする)アタッカーに9発入れたところで止め打ち(親指で止め打ちボタンを押す)。

その次に止め打ちボタンを放して、1発減速する強さで打ち出す。打ち出しを確認してから人差し指でターボボタンを押して最大の強さで右打ちさせる。2発目の発射を確認後、再度止め打ちして1ラウンド分が終了です。

CR吉宗3 パチンコ パチンコ CR吉宗3 止め打ち(ターボボタン利用) 電サポ中

電サポ中も3発返しのスペックなので、スルーの状況によってはV入賞を避ける玉増やしが可能!?

現在調査中です