貞子3D パチンコ MAX(387.6ver) スペック 導入日

基本スペック[WXA]
大当たり確率 1/387.6
確変中確率 1/96.9
賞球数 3&14
ST突入率 ヘソ 50%
電チュー 100%
ST回数 155回
ST継続率 80.0%
電サポ内容 100or155回
総払い出し玉数 1R 140個
10R 1400個
13R 1820個
16R 2240個
※アタッカー賞球14個・10カウント


貞子3D パチンコ パチンコ 導入日:2015/04/06


「呪いの動画」を閲覧した者は死亡するという噂を軸に展開していく『貞子3D』(2012年5月公開)は、タイトル通り飛び出す映像表現がホラー度を増幅させて話題となった。

その恐怖を追体験すべく、高尾が「裸眼3D液晶」パチンコとしてタイアップ。丸い盤面を井戸に見立て、井戸から這い上がるように縁を掴む「手役モノ」は、ただ落ちるだけではない! 想像を絶する動きでプレイヤーに驚きを与えてくれるはずだ。

スペックはMAXタイプのV入賞型STマシンで、初当たりでのST突入率は50%。潜伏も小当たりもない分かりやすい仕様で、通常大当たり後にも100回転の時短が付くぞ。
ヘソ入賞時
種類 電サポ 割合
10R確変 155回 44.4%
1R確変 5.6%
10R通常 100回 50.0%
電チュー入賞時
種類 電サポ 割合
16R確変 155回 50.0%
13R確変 18.4%
10R確変 31.6%

V入賞タイプなので出玉なし確変は存在しないとはいえ、Vラウンド開放のみの1R確変がわずかながら存在。しかしSTに突入すれば継続信頼度は80%と高いので恐れることはない。通常大当たり後にも100回転の時短が必ず付くので、引き戻しからのST突入にも期待ができる。

電チュー入賞からの大当たりは全てVラウンドが付き、しかも約2000発の出玉が得られる16Rが50%、また、振り分けが3種類あるとはいえ最も少ないラウンドでも1300個近い出玉があるため、出玉感もたっぷり味わえるだろう。