ぱちんこウルトラバトル烈伝 戦えゼロ!若き最強戦士 パチンコ 【コラム】GOD

「ゆかちゃん(←私の本名)可愛いね」

イケメンの若者にそんなこと言われたの!

…っていう夢を見ました(笑)。ふふふ。いい1日になりそうな予感。

特にこの日の吉兆(?)はものすごく意味がありまして…なぜならこの日はミリオンゴッドの導入日だから!

なんせこの日のためにパチンコでは甘デジを中心に慎重に立ち回ってきたし、食事だってカップ麺で節約してきたんです。さらに1ヶ月ほど前から副部長を引き込み、ヒキの弱い副部長(人のことはあまり言えないけど…)が軍資金をなくさないようにと禁パチまでさせてこの日を迎えてるんです! それくらい気合いが入っていたのに…。

この素敵な夢の前日、夜に副部長と飲みに行ったんですけど、副部長に会って緊張の糸が切れたのかな、そこで週末の仕事の疲れがどっと出てしまい、ゴッドを打ちに行く気が途端に失せてしまったんです。

だけど副部長と2人で打ちに行く時はだいたい私が率先して色々と決めているので、私の気持ちが変わって「やっぱり打ちにいかな〜い」なんていうことは良くあるし、副部長も「ふ〜ん」みたいな感じでそれで終わってしまうことがほとんど。だからこの時も、

「疲れちゃって行く気が失せてきた〜。明日どうする?」

と正直に言いました。いつもの流れだとここで副部長が「どっちでもいーよ」と返してくるので、そのまま何となく流れるという感じですね。ということで私としてはこの段階で翌日はゆっくり休むつもりでした。

しかし…予想外の言葉が返ってきたんです。

「行こうよ! 前々から言われてたからいろんな用事を断ってきたんだよ!」

「そ、そうだよね…」

反論できない…。こんなことを言われたら誘ったのはこっちなんだし行かないわけにはいかないですよね。しかし自分の中ではお休みモードに入っていたので、遅くまで飲んでしまった上に、この段階でホール探しすらしていませんでした。もちろん朝の入場方法も一切調べていません。

2人で悩んだ結果、この遅い時間からでも調べることにしたんですが、いかんせん閉店時間から結構時間が経ってしまっているので、何軒ものホールに確認の電話をしたものの全然繋がらなかったんです。なので、とりあえず待ち合わせの時間を朝早くにしてぶっつけ本番で挑むことに。

そして迎えた朝。行けそうな範囲のホールに片っ端から電話し、優先券なしで抽選が受けられ、なおかつこの時間からでも間に合うホールを探しました。結局抽選に間に合いそうなホールが1つしかなかったので、とりあえずそのホールへ大急ぎで向かいます。

到着すると集まっているのが40〜50人くらい。ミリオンゴッドの導入台数は13台で入場順は抽選です。パチンコの新台も導入されるので全員がスロットではないかもしれませんが、見た感じでは若い男性が多く真っ先にゴッドが埋まりそう。台を確保するには15番以内じゃないと厳しいかも…。

そんな中で緊張の抽選がやってきました! 結果は私が9番、副部長が19番。私は確実に取れますが、副部長の番号だと微妙なところですね…。とりあえず私は、もしかしたら副部長が隣を確保できるかもしれないと思い、左右両方が空いている位置に台を確保。

副部長は…!?

残念ながら私の左右の台は埋まってしまいましたが、運良くラストの1台を副部長がキープすることができたんです! 良かった〜。

ここまで順調な展開ですよね。やはりあの夢は良い前兆だったのかな!? …なんて思ったのは一瞬で、ここからは苦難に次ぐ苦難となりました。とにかく今回のゴッドは初当たりが重いんです。まぁ設定が入ってなかっただけかもしれないですが…。

ただ、私も副部長も『ミリオンゴッド神々の系譜』ではだいぶおいしい思いをしていたので、演出の似ている今回の『ミリオンゴッド神々の凱旋』もどうにかできる! っていう根拠のない自信があったんですよね。ってかとにかくGODを引くまでは我慢! みたいな暗黙の了解があって、お互いが死にそうになりながらもそこだけを支えに自分を奮い立たせて頑張ってたんです。

しかし頑張れども頑張れども報われず、10人の諭吉さんで賑やかだった財布は気付けば空っぽに。そこから副部長と2人でATMに駆けこんでも間に合わず、結局2人で13000Gほど回したところでギブアップ。この時点での負け額は…たぶん2人で20万弱くらいかな?

この時点で、ということは…えぇまだ負け額は確定していません。この先をどう過ごそうとも火に油を注ぐようなことにしかならない予感はありましたが、結局ここからパチンコを打ってしまいました。

まずは2人揃ってウルトラバトル烈伝へ。すると投資14500円で…

©円谷プロ ©OK!!

携帯を操作していて気付かなかったんですが、私の台がウルトラ兄弟RUSHに当選してました。この確変は6連するものの約4500発と微妙な感じです。

副部長はこの確変中に牙狼へ移動していたので、私も最後は牙狼へ。すると…

©2005 雨宮慶太/Project GARO ©2006 雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル ©2010-2013 雨宮慶太/東北新社

サンセイ柄着ぐるみ!

ここから流牙のアニメに発展し、その最中にミニキャラが登場して保留が牙狼剣に変わりました。プレミアの金の斬魔剣に変えてくれるんじゃないかと期待してそっちに気をとられていたのですが…アニメリーチハズレ後の発展煽りで後ろにいるボクジンが、

「あれ? ボクジン、金色じゃね?」

結構長い間プレミアが出ていたと思うんですが、全然気付かずに写真を撮り損ねてしまいました。

その後はベグルの青タイトル。プレミアが出ていなかったら完全にダメダメな展開でしたが、とりあえず無事に当たってラウンドバトルへ。アニメリーチ中にプレミアが出てたのにアニメリーチで当たらなかった時点で単発っぽいですが、それでもST突入を期待してラウンドバトルに挑みましたよ。

まぁそうでしょうね。予想を裏切ることなく単発です。もちろん時短もスルー。焼け石に水にもならない程の出玉を流して実戦を終えました。

ほとんどゴッドを打っていたのにゴッドの実戦内容は省略っていうね。まぁ見せ場とか全くなかったんだけど。

いや〜それにしても本当に修行でしたよ。そしてボロクソ負けました。けど、くじけません! 絶対GOD引いてやる! くっそー!

はぁ…。抽選と台を確保するまでで運を使い果たしちゃったんですかね。いや、それより前に「ゆかちゃん可愛いね」って言われる夢を見た時点で運を使ってしまったのか…。

とりあえず、またゴッドを打つために節約生活をまだまだ続けなければなりません。今日は収録でお昼ご飯ご馳走してもらえるからいっぱい食べちゃおーっと(笑)。

ではまた次回、CoNeでした☆